凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

お盆の東京  ゲートブリッジ編

お盆に入ると、都内も人と車が大分少なくなります

この時期にも夏休みを取らずに頑張っている皆さんも沢山いらっしゃいますが・・・・
車が減って、少し走り易くなった都内へ、久しぶりに出かけてみました

お盆の東京 ゲートブリッジ編です


ss-DSC_0622_20150814100905814.jpg
(1)若洲海浜公園より見上げるゲートブリッジと羽田に着陸する飛行機

ss-DSC_0638.jpg
(2)橋桁の下から見上げたゲートブリッジ
水面から橋の頂上まで90m近くあり、真下から見る威圧感が凄いです

ss-DSC_0665.jpg
(3)若洲海浜公園 海辺の岩はフナムシと蟹の天国でした

.....................................................................................................................






今週に入って、お盆に帰省する車で渋滞した高速道路のニュースが毎朝TVから流れていますが・・・
これだけ車が減れば、都内も走り易いかな
と考えて、毎年この時期に車で都内まで出かけています

この日はゲートブリッジが見たくて、若洲海浜公園まで一走り


「恐竜橋」とも呼ばれる ゲートブリッジは独特のフォルム

羽田に離着陸する航空機の安全のため、高い主塔を必要とする吊り橋にはできなかったそうで
レインボーブリッジやベイブリッジに比べると、豪華さ、華やかさが欠けています

更に、東京湾の港湾施設増強による交通量の緩和が目的なので
付近を大型のコンテナを運ぶトラックが爆走していて、橋の周辺も観光色がとても薄い印象

でも、ゴミの埋立地にできた荒涼とした公園、爆音を立てて走るトラック
そうした風景にとても似合うゲートブリッジ
時々、写真を撮りに来たくなります


橋の下は若洲臨海公園の海釣り施設になっていて、夏休みのこの日、家族連れが沢山集まっていました
ss-DSC_0617.jpg
(4)海釣り施設は、子供達が一杯でした


東京湾の一番の奥に当たるこの場所、荒川を挟んで葛西臨海公園が見えます

此処に初めてきたのは、東京湾からの冷たい風の吹き荒ぶ冬の夕暮れ時
対岸のディズニーリゾートと葛西臨海公園の明るく、賑やかな灯かりと対照的に
広漠としたこの地の印象はとても強烈でした

が・・・
夏休みのこの日、家族連れが遊び、歓声を上げる海浜公園の印象は大分違って見えました


大きな建造物を見るとき
やはり最初は、真下から仰ぎ見て、その大きさをに驚きたいですね
ss-DSC_0624.jpg
(5)橋の下から仰ぎ見るゲートブリッジ


橋の真下に当たるこの場所
大きな岩が無造作に並んだ岩場となっています
この岩に乗ったら ・・・・ 沢山のフナムシが足元を一斉に逃げ惑います

久しぶりに見たフナムシ、チョッと気持ち悪い眺め(笑)

でも、よく見ると岩影に愛らしいカニの姿が ・・・・
傍で見るなら、やはりフナムシよりカニがいいなぁ
ss-DSC_0630.jpg
(6)岩陰から出てきたカニ


羽田に着陸する飛行機のコースが丁度このゲートブリッジの上に当たるようで
引っ切り無しに飛行機が降りて来ます

ss-DSC_0632.jpg
(7)ゲートブリッジと飛行機と(1)


高い空を、飛び去る飛行機は見慣れていますが・・・
低空を、着陸態勢に入って旋回する飛行機の姿にはチョッと惹かれます(笑)

ゲートブリッジのこの辺りに飛行機を入れたい・・・
気に入ったアングルを狙って、岩場の上を右往左往しています
ss-DSC_0649.jpg
(8)ゲートブリッジと飛行機と(2)


本当はずっと先の東京湾の傍まで行って、真横からブリッジを撮りたかったのですが・・・
この日はお天気が荒れ模様、日が差したと思ったら急に大粒の雨が落ちてきたり
余り駐車場から離れられませんでした
ss-DSC_0652.jpg
(9)東京湾側から見たゲートブリッジ


夏休みに合わせて、子供向けの機体が増えますね
ポケモン位は知っていましたが、この機体はよく分からずに、家に帰って調べました

Eva Airways がサンリオと提携して始めた「ハローキティージェット」だそうです(笑)
ss-DSC_0667.jpg
(10)着陸態勢に入った飛行機


このゲートブリッジの右手は「東京臨海副都心」
お台場を中心にとても華やかな場所、湾を挟んだこの地の対照的に荒涼とした雰囲気

東京オリンピックに合わせて、此処も開発が進むのでしょうか・・・・
寒い冬の日、このブリッジの下から見る華やかな臨海副都心とこの海浜の公園の対比が好きなのですが
此処も変わっちゃうのかな
ss-DSC_0677.jpg
(11)ゲートブリッジ遠景


夢の島の先にできた埋立地
ゴミを埋め立てたばかりの荒涼とした土地に、緑の溢れる、設備の整った海浜公園ができる

暫くは、元の埋立地のイメージが強すぎて、閑散として人気の無い海浜公園
数年前に初めて此処に来た冬の日は、そんな雰囲気でした


子供達の歓声の聞こえる夏の日
この海浜公園も、変わったのでしょうね


お盆の東京  葛西臨海水族館編に続きます


【凧と浜風】   お付き合い頂き ありがとうございました
宜しければ、そっと応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村   


スポンサーサイト

4 Comments

りら says..."kite31さん"
東京ゲートブリッジ トラス橋のそのデザインには 目を見張るものがありますよね
私も一度撮影に行ったことがありますが 想像していたよりもあまりにも巨大で恐竜橋の個性を活かせるような撮影は出来ずアップはしていません
3枚目のお写真
若洲海浜公園の岩場を手前に入れ込んでの撮影
とても個性がありますね
飛行機もしっかり写りこんでいます
記事にある「海辺の岩はフナムシと蟹の天国でした」その表現をされた6枚目のお写真
岩場の前暈け感がいいですね
蟹のインパクトがそれによって強くなっています

2015.08.15 06:19 | URL | #sSHoJftA [edit]
そら says...""
こんにちは!
フナムシが復活したのですね。こちらはあまり海ッペリでみかけませんが
どうせならみつばちに復活して欲しかったですv-354
ハローキティジェット よく撮れてますねぇ。123便の事故以来、このような
機材はよりいっそう落ちて欲しくないですわ.....
2015.08.15 19:20 | URL | #- [edit]
kite says..."りらさんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

ゲートブリッジは、写欲をくすぐる建造物ですね
いつも、望遠で狙うか、広角で迫るか・・・迷いながら写しています

最初に来た時、飛行機がこのブリッジの上空で着陸態勢に入る様に凄くそそられたのですが
適当な望遠レンズの手持ちが無くて断念

季節、時間、気分で色々な写真が撮れる場所ですが、少し距離があるのが難点です

カニの写真を撮る予定も無かったので適当なレンズを持っていなくて
余りカニに迫れませんでしたが、このカニ君は上手い位置でポーズを取ってくれたのでラッキーでした(笑)


2015.08.16 21:56 | URL | #- [edit]
kite says..."そらさんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

>フナムシが復活したのですね

私がよく行く海辺では、いつもイヤと言うほど見られたのですが・・・
都内では余り見かけなくなったのですか?

自分の身近なところで季節を感じていたものが、いつの間にか見かけなくなる・・・
復活して欲しいものって、結構ありますね。

8月と言うのは、振り返りの多い月ですね
123便の事故、いつまで経ってもこの航空機の事故の記憶は風化しない様に思います

最近山に登り始めて、地図を見る機会が増えましたが・・・・
「御巣鷹の尾根」、登るのにかなり厳しい山ですが、遺族の皆さん、お年を召した方も真夏に此処に登ってゆく
一歩一歩登ってゆかれる皆さんの様子が、何年経っても忘れることのできない事故であった事を思い起こさせます





2015.08.16 22:05 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/638-29eed31a
該当の記事は見つかりませんでした。