凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

盛夏!  蓮と子猫と三溪園と ・・・

24節気ではまもなく立秋、しかし暑い日が続きますね
統計的には、今が一年で一番暑い季節  だから・・・これからは、涼しい秋に向かうのだそうな
なるほど


昨年、行田市の「古代蓮の里」で見た蓮の花はとても見事でした
今年は此方に行く時期を逃し、すっかり出遅れてしまったので「観蓮」は諦めていましたが・・・・

三渓園の「早朝観蓮会」が来週までとの事
久しぶりに訪問した早朝の三渓園  気持ちのよい夏の朝を楽しめました

池では蓮の緋色の花に癒され、藤棚の下では子猫との思わぬ出会いもあって、とても楽しかった(笑)


ss-DSC_0488_2015080215283960e.jpg
折角の早朝観蓮会 朝6時の開門とほぼ同時に入場
流石のこの時間、未だ涼しくて気持ちのよい朝の散策ができました

ss-DSC_0502.jpg
黒く濁った沼、明るい黄緑の蓮の葉 そして鮮やかな緋色の蓮の花
目が覚めますね

ss-DSC_0540.jpg
おやおや ・・・
何かに追いかけられたのかな? 藤棚の上から覗くつぶらな瞳
最初はリスかともいました(笑)

.......................................................................................................




三渓園では、季節に応じた催しがかなりあります

早春の観梅から、櫻、皐、蛍 蓮、朝顔 ・・ そして中秋の名月など
その催しに応じて開園時間、閉園時間を変え、園内には説明をしてくれる係りの方が待機しています


そんな三渓園
「三溪園はこのたび、世界最大級の旅行サイト「トリップアドバイザー」より、
旅行者から高評価の口コミを得ている施設に贈られるエクセレンス認証を授与されました。」
との事、一層こうした催しに力が入りそうですね


池の蓮の前には、朝早くから沢山のカメラマン
蓮の花は朝7時頃が一番の見頃とか 
ss-DSC_0489.jpg

ss-DSC_0491_20150802152841fdd.jpg


三渓園の蓮と言うと、どうしてもこの三重塔をバックに入れたくて・・・(笑)
ss-DSC_0505_20150802152845910.jpg

来週辺りのほうが、花は盛りかもしれませんね ・・・・
蕾がいまだずいぶんありました
ss-DSC_0508.jpg

大きな蓮の葉の下、日陰になっていてもこの緋色の花色は鮮やかですね
ss-DSC_0512.jpg

三重塔と池と和船 ・・・ 三渓園の定番の写真です
ss-DSC_0528.jpg


7時を過ぎると大分蒸し暑くなってきたので ・・・・ 藤棚で小休止

うん、藤の木を何かが登ってゆきます
三渓園にもリスが住み着いたのかな? と思って藤棚の下に入ってみると ・・・・
「子猫だぁ!」
ss-DSC_0531_201508021529033ba.jpg

少し見ていると、「無害の人らしい」と安心したのか?
葉の後ろから出てきました
この首をかしげるポーズがお得意のようで(笑)  何とも、可愛い!!!
ss-DSC_0536.jpg

三渓園は子猫の天敵のカラスが結構いて、時折喧しい鳴き声が園内に響きます
流石にこんな子猫でも、警戒心は確りあるようで、注意を怠りません
ss-DSC_0551.jpg


声をかけると、少し媚びてくれるのですが ・・・、 余りやると 落ちちゃうよ、
ss-DSC_0558.jpg


池に浮かぶ和船、定期的に新造船と交換しているようで
古くなった船はこうして陸上に引き上げられます
この船の周辺が園内の野良猫の住処  いつもこの場所で猫君と遭遇できます
でも ・・・ こんな可愛い子猫と出会ったのは初めて
ss-DSC_0547.jpg

傍にいると、藤棚から降りたくても降りられないだろう、と思い
もう一度、蓮池に向かいます

私は今日は何しに来たのだろう ・・・ と思いながら(笑)
ss-DSC_0581.jpg

ss-DSC_0591.jpg

ss-DSC_0594.jpg

ss-DSC_0597_201508021529386f0.jpg

藤棚の下の戻ってくると、この日4匹目の猫 黒猫君と遭遇
ベンチで休む女性客から何か貰おうと、待機していますが、藤棚には「猫に餌をあげないでください」の大きな張り紙
この黒猫君、かなり賢そうな顔をしています
三渓園の猫は毛の艶がとてもいいですね
ss-DSC_0602.jpg

子猫君は無事に降りられたようです
朝顔の香りをかぐ様なポーズ

昔見た、ビクター犬のポスターを思い出しました(笑)
ss-DSC_0608.jpg


8月最初の週末、早朝の三渓園の散策は気持ちよかった
蓮と子猫と三渓園の庭園
どれが一番良かったか・・ チョッと微妙です





【凧と浜風】   お付き合い頂き ありがとうございました
宜しければ、そっと応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村   
スポンサーサイト

10 Comments

らこさ says...""
こんばんは。
ビクター犬が懐かしくて、思わず反応してしまいました^^
蓮のお花と葉の曲線が美しいですね。
私も今年は残念ながら、見頃を外してしまいました^^;
藤棚の上の子猫の眼差し、これはちょっとやられちゃいますね^^
2015.08.04 23:04 | URL | #- [edit]
Mika says...""
kiteさん、こんにちは♪

ハスの花の美しい色と、それと負けずとも劣らない葉の色にうっとりです。
暑くても元気に咲いている姿がよいですね。
三重塔と池と和船のお写真は拝見していて和みました。
和の風景は心にすんなり入ってきて目に優しいです^^

猫たちも目に優しいです~。
ここには猫たちがたくさんいるのですか?
素敵なお庭に、綺麗なハス、猫もいるわでなんとも良いところですね。

最後の子猫のお写真はまさにビクターの犬♪
でも、このコの方がかわいいかな~(笑)
2015.08.05 06:32 | URL | #GmSQBN1s [edit]
kite says..."らこさ さんへ"
こんばんは、コメントありがとうございました

ビクター犬、ビクターがケンウッドと合併してから、このマークを使わなくなったようですね
忠犬ハチ公と言い、犬はこうした忠誠振りが好かれるのですね・・・

猫と大違いだ

暑い時期に咲く花は、見頃のタイミングに行くのは難しいですね。
私もこの早朝の観蓮の企画がなければ行けませんでした。

らこささんに言われてみると、蓮の葉の曲線はとても重要なファクターですね。
緋色の花としっくりする感じのする写真は、この葉の曲線が美しく写っているようです。
来年は、蓮の葉の曲線、もう少し意識してみることにします。

とても人懐こく愛らしい子猫でした
葉の間から覗く眼差しは本当に可愛いですね。



2015.08.05 21:59 | URL | #- [edit]
kite says..."Mika さんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

夏の朝早い時間は、散歩はとても気持ちよいですね
蓮の花も一番元気な時間、見る人も涼しさに元気一杯でした

横浜の本牧にある「三渓園」
手入れの行き届いた日本庭園、係の人達もとてもフレンドリーで、ハマッ子の自慢の一つです

三渓園の猫は、
園に回りにあるお土産物屋さんや茶店で、野良君に餌を上げていたのがそのまま居付いてしまった感じです
最近は、猫は客を呼べますから、邪険にできないですね

カナダは野良猫って余りいませんか?

ビクター犬の蓄音機より、子猫の朝顔の花のほうが愛らしいでしょう
本当にとても可愛い子猫でした
2015.08.05 22:07 | URL | #- [edit]
RW says...""
今日も本当に暑かったですね~!東京都が初の6日間連続猛暑を記録しましたが、内陸部はもっと厳しかったものと思います。明日も記録を更新しそう・・(苦笑)熱中症に気をつけお体ご自愛ください。古代ハスの里は昨年行田古墳見学の後に行ったのですが冬の時期だったので満開光景はここで見せて頂き嬉しいです。
2015.08.05 22:39 | URL | #MUj2Eigg [edit]
kite says..."RW さんへ"
おはようございます、コメントありがとうございます

今年の暑さは異常ですね、アウトドアで何かするには要注意、十分気をつけたいと思います
行田の古墳に行かれたのですか?
古代蓮の里、蓮そのものもとても見事でしたが、太古の蓮が現代に蘇ったと言うロマンにとても惹かれました(笑)

蓮の葉と花、濁った泥の沼地と対照的な鮮やかさ 夏の朝涼しい時間に素敵な散策ができました
2015.08.07 06:05 | URL | #- [edit]
草笛 says..."ハスの花"
蓮の花は、葉も美しい。
ちいさな池に鉢ごと入れてみようかとおもいつつ・・・
長持ちさせるのは難しそうなのでこの夏も終りそうです。

箱根の人出は如何でしたか?

2015.08.09 14:55 | URL | #jSt4TPmo [edit]
kite says..."草笛さんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

蓮の葉、鮮やかな緋色の花に目が奪われがちですが、蓮のこの大きな葉の色と形は
ジックリ見ると美しいですね。

蓮を余り大きくない鉢に植えて、花を咲かせている寺をよく見かけます
印象的だったのは、海蔵寺、覚園時、そして光則寺の蓮の鉢

鉢のまま池の中に入れられれば、長持ちしそうな気がしますが・・・
家の池に蓮の花が咲いたら素敵でしょうね。
2015.08.10 22:46 | URL | #- [edit]
りら says..."kite31さん"
「三重塔と池と和船 ・・・ 三渓園の定番の写真です」
私もその三渓園の定番の写真 撮影したことがあります
縦構図でのこのアングルは考えもつきませんでした
平易な写真となってしまいました
kite31さんの三重塔と池と和船のお写真
決して定番写真ではありません
個性の保持が顕著です

最後のお写真
二輪の朝顔らしき花
それをまるで見るかのような猫の表情 とても素敵です
実際にはもっと遠方を見ているようですが・・・
猫の魅力の一つである綺麗な目に魅了されます
2015.08.14 07:31 | URL | #sSHoJftA [edit]
kite says..."りらさんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます

三重塔と池と和船の写真へのコメント、ありがとうございました
とても嬉しいです

三渓園に来ると、今も必ず写真を写す場所なので、アングルも色々と試してきています
確かに、池の広がりの中の和船で横構図が多かったですね。

子猫の写真
藤棚の上に隠れている時には薄暗く、動きも早く、藤の葉が邪魔をして愛らしい表情が撮れずに結構苦労しました
藤棚から降りて、子猫もホッとしたのでしょうね。
此方を意識せず、そのままの自然の表情がとても可愛かった

猫を撮っていると、此方もとても癒されますね



2015.08.14 20:29 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/634-8fb452b2
該当の記事は見つかりませんでした。