凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

初めての尾瀬  速報版  


今年は少し早めの夏休み
そして、この夏に幾つか計画している山歩きの第一弾
トレッキングを始めた時から、何時かは行きたいと思っていた念願の「尾瀬」、行ってまいりました

昨晩帰宅して、未だ写真の整理もできていませんので、まずは速報版をお届けします


ss-DSC02440.jpg
2日目、山小屋を朝5時に出発
朝もやに包まれた尾瀬の湿原 遠くに霞む至仏山まで続く木道 人影はなく、寝起きのワタスゲだけ

ss-DSC02605.jpg
至仏山(標高 2228m) の山頂まであと少し
爽やかな麓からの風に振り返ると大パノラマ 燧ヶ岳から尾瀬の湿原まで一望の下に ・・・
........................................................................





13日(月)の深夜バスで新宿から大清水へ
夜も明けきらぬ3時50分 私の「初めての尾瀬トレッキング」が始まりました


初日は、大清水から大江湿原、尾瀬沼から山小屋のある見晴周辺を思いっきり歩きました
翌日は早朝山小屋を出発、尾瀬の湿原を縦走して、「日本百名山」の一つである至仏山に登頂後鳩待峠へ

2日間で歩いた歩数 63、500歩
2日間で写した写真 763枚 

生涯で一番歩いた2日間だと思います(笑)
疲れ果てて ・・・・ 帰りのバスでは爆睡していました

速報版ということで、2日間で特に印象に残った場面から写真を抜粋してみました


大清水を出発してから2時間半 三平峠を下って見た尾瀬沼はとても綺麗でした
朝の真っ青に晴れた夏空をバックに そそり立つ燧ヶ岳
見たかった尾瀬の風景が其処にありました
ss-DSC02034.jpg


尾瀬沼の北岸を抜けて「沼尻」へ
沼からの風が吹き抜ける「沼尻の休憩所」は、とても心地よかった
沼の岸沿いにはフトイという水草が茂っていて、これが素敵なアクセントになっています
ss-DSC02143.jpg


この日お世話になったのは「尾瀬小屋」
小屋の外にあるテラスから眺める 尾瀬の湿原から至仏山の眺めは最高でした
ss-DSC02196.jpg


楽しみにしていた「ニッコウキスゲ」
今年は少し遅れているそうで、見頃は来週辺りになりそう
でも、折角なので  ニッコウキスゲと木道と至仏山と ・・・ 夏本番!!!
ss-DSC02208_20150716093751dfb.jpg

鳩待峠から燧ヶ岳に向かって尾瀬を縦走してくると、やがて、この見晴の山小屋が見えてきます
尾瀬の写真集で、気に入っていた写真の一枚
自分の目で見ることができました
ss-DSC02213.jpg


夏休みの前、ニッコウキスゲの見頃の前 等々
色々考えて、できる限り人の少ない時期を狙ってみたけれど ・・・・
本当にいいのかな・・・(笑)   尾瀬を独り占め
ss-DSC02241.jpg


暑かった夏の一日が終わる夕暮れ時 尾瀬の湿原はすっぽりと霧に包まれていました
この霧の晴れる場面を見たい ・・・ 翌朝4時半 少し肌寒い湿原に出てみました
 
燧ヶ岳に日が登る前 至仏山が茜色に染まり、静かに、ゆっくりと霧が湿原を流れてゆきます
ss-DSC02319.jpg


朝5時、霧に包まれた尾瀬の湿原を至仏山に向かいます
この広い湿原に、本当に誰もいない ・・・
ss-DSC02423.jpg


朝8時、山の鼻から至仏山へ登山開始
滑り易い蛇紋岩の急坂は結構大変でした 途中で見下ろす尾瀬の風景が何よりの励み
ss-DSC02593.jpg

至仏山から小至仏山へ
荒々しい至仏山、残雪、そして谷から吹き上げてくるガス
暫し時間を忘れて見惚れていました
ss-DSC02726.jpg


台風の進路にヤキモキしていた出発前
一日遅れたら、至仏山にはとても登れなかったですね

天候にも恵まれすぎた2日間でした


とりあえずの速報版
この後、写真を整理して尾瀬のトレッキング記 ご紹介させていただきます




【凧と浜風】   お付き合い頂き ありがとうございました
宜しければ、そっと応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村     
スポンサーサイト

2 Comments

yamatoumi says...""
kiteさん!お疲れさまでした!素晴らしいです♪
素晴らしすぎて、自分の撮った尾瀬の写真が恥ずかしいです・・・(^_^;)
朝靄の景色、誰もいない尾瀬ヶ原を歩く、あの至福の時間、あの空気感が伝わってきました!
素晴らしい天気で至仏山から見渡す尾瀬ヶ原、サイコーの景色ですね!
それと、至仏山山頂から小至仏山の稜線・・・迫るガス・・・
1枚1枚が素晴らしい尾瀬の景色だと思いました。
続きがまたまた、楽しみです♪ワクワク♪
2015.07.16 19:42 | URL | #- [edit]
kite says..."yamatoumi さんへ"
おはようございます、コメントありがとうございます。

初めての尾瀬歩き、5月から色々調べて準備してきましたが、実際に歩いて写真を撮ったyamatoumiさんの
ブログの記事がとても参考になりました。

尾瀬ヶ原、至仏山、燧ヶ岳・・尾瀬の雄大な自然に抱かれ、その美しさの一端を知るには、早朝、夕暮れ時は外せませんね。

出かける前のガイドブックで随分と写真を見てきたので、ファインダーを覗くと何となく既視感を感じてしまう事が幾度かありました。(笑)
でも、自分の目で見て、自分の足で歩く至福の時間、
本当に忘れられない素晴らしい時間を過ごすことができました。
草紅葉に尾瀬が染まる頃、又行きたい!!と思っています。

続編・・写真整理が大変です(笑)が、頑張ります!
2015.07.17 08:58 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/624-cc4775b4
該当の記事は見つかりませんでした。