凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

鎌倉アルプスから 新緑の瑞泉寺へ  

鎌倉アルプス(天園ハイキングコース)の終点は、瑞泉寺のすぐ傍の舗装路

皆さん、そのまま鎌倉宮に戻ってゆきますが・・・
折角、瑞泉寺まで来たので、緑の深いこのお寺に参拝してゆくことにしました。


ss-DSC09347.jpg
羊歯と竹林、そして楓と檜 ・・・まるで 緑を競うような そんな参道を上がってゆきます


ss-DSC09333.jpg
瑞泉寺 お庭越しに、この角度から見る山門がとても気に入っています


ss-DSC09358.jpg
今の季節、鎌倉の街を歩いているとシャガを良く見かけます


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




花のお寺と呼ばれる瑞泉寺

でも、自然のままのお庭に咲く季節の花を楽しむ風情のせいか・・・・
鎌倉の中心から距離があるせいか・・・・

いつも境内は空いています



ss-DSC09303.jpg


樹高のある木々の下、これほどの新緑に染まった参道を歩くのは とても清清しい

ss-DSC09306.jpg


杉、檜といった常緑樹
そして、昨年見事な紅葉を見せてくれた楓が 2層の緑天井を作り
青々とした竹林の壁、そして下生えの羊歯

体が緑に染まりそう ・・・・ 見事な緑のグラデーション
ss-DSC09311.jpg


緩やかに湾曲した坂を登ると 瑞泉寺の山門が見えてきます
ss-DSC09316.jpg


今の季節の鎌倉の寺社  山吹の鮮やかな黄色が目を惹きます
ss-DSC09326.jpg


ss-DSC09359.jpg


いつも深い緑を背負っている本堂 その緑の先の風景など、想像したこともありませんでしたが・・・
先刻は、この後ろのハイキングコースを歩いてきたのですね
ss-DSC09327.jpg


梅の花が終わり、紫陽花の季節を待つ瑞泉寺
国指定の 「名勝 瑞泉寺庭園 」 この静かなお庭に立っていると、 とても心が落ち着きます
ss-DSC09334.jpg


春夏秋冬 季節の移ろいを全身で見せてくれる大樹
参道に立ち止まり 暫しこの樹を見上げていました
ss-DSC09349.jpg


静かです・・・
この日も、2名の参拝客を見かけただけでした
ss-DSC09312.jpg


4月の瑞泉寺
参道に横にこの「諸葛菜(ショカツサイ)」の花が咲き乱れています

私は此花が好きなのですが・・・
知り合いの方から
 「諸葛菜、ああ花大根ね 都内では至るところに生えていて雑草扱いですよ」
と、コメントされて以来 花大根とは呼ばないようにしています。(笑)

かの、諸葛孔明が広めたといわれる 「諸葛菜」の花です


ss-DSC09353.jpg


静かな瑞泉寺の境内で暫し、休んだ後
鎌倉宮までぶらぶらと歩き、バスで鎌倉駅に向かいました

新緑に染まる鎌倉アルプス散策記 後編でした





【凧と浜風】 お付き合い頂き ありがとうございました
宜しければ  そっと応援して頂けると嬉しいです


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村     

スポンサーサイト

2 Comments

草笛 says..."シャガ"
ほんとうに鎌倉はシャガが多いですね。庭中がシャガのお家も・・・
それを観に毎年行きます。鎌倉山の宇崎りゅうどうさん別宅の先です。

鎌倉は五月六月が美しいかも・・・

いつもありがとうございます。
2015.04.27 06:54 | URL | #jSt4TPmo [edit]
kite says..."草笛さんへ"
おはようございます、コメントありがとうございました。

宇崎りゅうどうさんは、鎌倉でよく見かけられるようですね。
シャガに埋もれた別邸ですか・・、一見の価値がありそうですね。

5月、6月・・初夏に向かって鎌倉の寺社は花が咲き誇り、美しくなりますね。
GWがあけたら、またのんびり散策して参ります。

2015.04.29 06:32 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/597-72d10ad2
該当の記事は見つかりませんでした。