凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

新緑に染まる  鎌倉アルプス散策記     

鎌倉の山際に建つ寺社を巡る時、いつも気になっていた天園ハイキングコース
新緑の美しいこの時期、初めてこのコースを歩いて参りました。


ss-DSC09205.jpg
建長寺の裏山 「勝上けん」山頂の展望台からの眺め


ss-DSC09240.jpg
天園コース 苔むし 磨り減った石の階段を抜けてゆきます
古都鎌倉ならではの古道の趣き

ss-DSC09274.jpg
「大平山」 山頂からの眺め  
大平山は標高159メートル、天園ハイキングコース(鎌倉アルプス) の最高峰


ss-DSC09288.jpg
天園のお茶屋さんから瑞泉寺へ向かうコース
欅やブナ、楠の大樹の下を抜ける山道はとても爽やかな空気が満ちています


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



先週出かけた 「大山の山歩き」
下り道を実力不相応に飛ばしたお陰で 翌日からの酷い筋肉痛に泣きましたが ・・・・
当日お会いした皆さんの様子を拝見して急遽購入したのが
安全に山を歩くための「トレッキングポール」と ぬかるんだ山道を心置きなく歩くための「スパッツ」

まずは近場でテストして ・・・ とコースを選定する中
鎌倉アルプスとして地元の方に愛されている 天園ハイキングコースが目に留まりました



天園ハイキングコース、色々なルートがありますが、まずはオーソドックスに 明月院横から瑞泉寺に抜けるコース
北鎌倉駅で準備を済ませた後、明月院に向かいます。



明月院通りの中ほどにある「葉祥明美術館」
よく手入れされた素敵なお庭の四季の佇まい いつも此処で写真を撮ってしまいます
ss-DSC09165.jpg


若葉が眩しい明月院  このお寺に人が押し寄せる紫陽花の季節まであと一月少々
今の時期は比較的ひっそりとしていました
ss-DSC09170.jpg



明月院から左手に 坂道を5分ほどのぼっていくと、
明月谷の緑豊かで静かな環境の中に、「笛」、そしてその少し先には「石かわ珈琲」という 鎌倉らしい喫茶店があります。

其処から更に5分ほど歩くと 天園ハイキングコースの入り口
車が一時停止するのも少し困りそうな(笑)  この坂を登ってゆきます
ss-DSC09173.jpg


左側の土でできた階段の小径が 「鎌倉アルプス」 への入り口です

この登り口から瑞泉寺まで約4キロ 瑞泉寺を参拝した後バス停のある鎌倉宮まで約1キロ
これがこの日予定したコースになります
ss-DSC09179.jpg


天園ハイキングコース、鎌倉に用意された沢山のハイキングコースの中では一番の健脚向けのコース
よく整備されていますが、油断できない場所も結構ありました
ss-DSC09193.jpg


建長寺の境内からの登ってくるコースとの合流地点
此処に丸太でくみ上げた「勝上けん山頂」の展望台があります
ss-DSC09194.jpg


展望台からの眺め
標高わずか145メートルの山ですが、展望台からは、遠くには鎌倉の街並みと逗子に至る海
そして眼下に建長寺の大伽藍を一望することがでできます

この日は、時折雨のぱらつく生憎の曇り空
青い海を見る事はで来ませんでしたが、鎌倉の若葉に染まった景色は 本当に美しい




ss-DSC09207.jpg


展望台から少し歩くと かながわの景勝50選 「鎌倉十王岩の展望」があります
この苔むした大岩の上からの眺めも とても素晴らしかった
ss-DSC09215.jpg



昔は、風の強い日にこのあたりの山に吹き上げる風の音が泣き声のように麓の里にも響き、
「喚き十王」 とも呼ばれたそうな ・・・・
ss-DSC09230.jpg


此処から暫し樹林の中の峠道  アップダウンを繰り返してゆきます
ss-DSC09235.jpg


天園ハイキングコースの間近にある覚園寺のお庭を散策した際、歴史を感じる大樹に多さに驚きましたが
このコースも見上げるような木々の間を歩いてゆきます
ss-DSC09237.jpg


若葉の中の森林浴
爽やかな森の香に包まれて 心身ともにリフレッシュできますね
ss-DSC09248.jpg



ss-DSC09249.jpg



山歩きが結構なブームとのこと
休日の鎌倉、人気のハイキングコースですから、途中で結構沢山の方とすれ違いました
ss-DSC09251.jpg


少し急な坂を登りきると、天園ハイキングコース(鎌倉アルプス) の最高峰・大平山に到着です
突然ゴルフ場の駐車場が現れて チョッと驚きますが ・・・ (笑)

山頂から岩場を少し下ると広場になっていて、家族連れに皆さんが此処でお弁当を食べていました


この時間、チョッと雨の粒が大きくなってきたので、先を急ぐことにします
若葉の萌える鎌倉の山並み 緑の濃淡 清清しいですね。。。。

ss-DSC09261.jpg


小学生達が広場での昼食を終え
小グループに分かれて、先生の引率の下で山を下り始めました

雨が降る中、風邪をひかせぬよう雨具の準備をさせていましたが
先生方、このコースでは気が抜けません
ss-DSC09280.jpg


此処天園には2軒の茶店があり、ここで食事をすることもできます
茶店の周りの竹林  此処も鎌倉らしいコースですね。
ss-DSC09282.jpg



杉木立を抜けると もう瑞泉寺のお庭の上
約4キロのハイキングも最終コーナー、あっという間の2時間半
ss-DSC09286.jpg



舗装道路に出る手前、天園ハイキングコースのマップが表示されていました
新緑に染まった古都鎌倉の林道
こんな近場に自然の溢れた素敵なコースがあったこと、嬉しい鎌倉再発見でした

紫陽花で賑わう鎌倉の雑踏を逃れ、緑の深まる初夏の林道の散策も心惹かれますね
ss-DSC09295.jpg



折角此処まできたので、瑞泉寺に参拝することにしました
新緑に染まる瑞泉寺の写真は、この後 後編まとめたいと思います
ss-DSC09331.jpg
「瑞泉寺山門」



新緑に染まる鎌倉アルプス
天候には恵まれませんでしたが、とても素敵な時間を過ごすことができました

お目当てのギアのテストも確り終え、次の山歩きを助けてくれそうです

さて、次の週末には、丹沢を歩いてきたいと思います





【凧と浜風】 お付き合い頂き ありがとうございました
宜しければ  そっと応援して頂けると嬉しいです


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村     



スポンサーサイト

2 Comments

yamatoumi says...""
kiteさん、おはようございます
またワクワクしながら、見させて頂きました!
次の週末は丹沢ですか♪山の魅力にハマると休みの度に行きたくなるんですよね(笑)
私もそうなる時が多々ありまして(笑)
鎌倉アルプス、苔むした岩、新緑などキレイに撮られてて素晴らしいです♪
大山の標高差約1000mを下りてこられたので、ここはちょっと歩き足りない感じではなかったでしょうか?
そうそう、ここは秋の紅葉の時期の12月はじめぐらい、とってもキレイでしたよ♪
また丹沢も楽しみにしてます(*^_^*)
2015.04.21 09:31 | URL | #- [edit]
kite says..."yamatoumi さんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます。
本当に・・・、暫くは熱病にかかったように山に惹かれそうです。
自分なりに、山登り習熟のマイルストーンを作ったので(笑)、焦らず、弛まず・・経験をつんでゆきたいと思います。

今回の鎌倉アルプスは、トレッキングポール、その他の試行がメインだったので、丁度良いハイキングができました。
でも、このコースでてトレッキングポールを使っているのは少し恥ずかしかったです。(笑)

次の週末は、yamatoumi さんのブログも参考にさせて頂き、仏果山に登ろうかと思っています。
ロードバイクでも宮ヶ瀬湖のコースがとても好きなので、仏果山からこの湖を眺めてみたくなりました。
新緑の宮ヶ瀬、きっと素敵でしょうね。

2015.04.21 21:25 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/596-3d9b6fff
該当の記事は見つかりませんでした。