凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

トレッキング 事始め    

今年もついにさくら満開へのカウントダウンが始まりましたね
街角が一気に春の装いに変ってゆきますね
いよいよ 春本番


さて
北陸や東北のブロガーさんの写す 「雪山の美しさ」への憧憬から
「本格的な山歩き」に向け まずは身近な場所を歩くトレッキングから始めてみました
春の鎌倉 散策記です


ss-DSC_7565.jpg
自分の足でゆっくりと歩くと ・・・ これまで見落としていた 色々なものが見えてきます
北鎌倉 東慶寺の門前 かけこみ寺の跡を見つけました 



ss-DSC_7574.jpg
浄智寺から 源氏山公園へのハイキングコースの入り口
鎌倉は寺社の裏に一歩に踏み込むと 高い木々の茂る森に分け入ります



ss-DSC08720.jpg
北鎌倉の駅の裏から続く 「六国見山」 へのハイキングコースに向かう階段
標高147mの頂きですが 此処からは逗子の海が見えました


ss-DSC08729.jpg
 「六国見山」 から明月院に抜ける山道
結構深い森の中、前日の雨でかなりぬかるんでいました


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




新しいことを始めるスタイルって 人によりまちまちですね ・・・・・

私の場合
まずは徹底的に調べて 自分なりのゴール(何時までに 何処に行ける様になる!!)をイメージして
そして ・・・ 何より、最初はスタイルから入ってゆきます(笑)

このルーチンに沿って 最初はトレッキングのウェアとシューズ
2月から色々調べて準備して、 漸く揃った姿は 「見るからに初心者スタイル」 (笑)

このスタイルで近場を回り、それなりに歩けることを確認した後 ・・・・・
4月中に山歩きをスタートする予定です


と言うことで、
まずは鎌倉、円覚寺の裏山から眺める湘南の海に惹かれ
お天気の良い週末、「六国見山」 のハイキングコースをのんびりと歩いた後、源氏山公園経由で鎌倉へ

トレッキング事始め 簡単にまとめてみました


【六国見山コース】

北鎌倉駅から駅裏を通って 大船方面に戻ります
この小径、北鎌倉駅で降りたことのある方ならば、なんとなく気になった通りではないでしょうか

ss-DSC08705.jpg


こうした小径に沿って並ぶ お土産物やさん、古民家、カフェ、レストラン・・・・
これを探すのも鎌倉散策の楽しみの一つですね

自転車では中々入り込めない小径  この日もいろいろな発見がありました
ss-DSC08698.jpg



ss-DSC08699.jpg


今頃の北鎌倉  主役はハクモクレン
この大粒の花が咲くと とても華やかな気分になりますね
ss-DSC08701.jpg


何とも鎌倉らしい通りですね
首をすくめて通り抜けるオートバイがとても滑稽でした
ss-DSC08702.jpg


北鎌倉に到着するとき、電車の中からいつも気になっていた祠
この祠がアプローチになっているレストランとのことでした
ss-DSC08708.jpg



急坂に造成された住宅地を抜けると 六国見山森林公園の入り口です
ss-DSC08714.jpg


六国見山に至るコースは、この様にかなり整備されていて
女性のグループの方も楽しそうに登っていました
ss-DSC08719.jpg


六国見山 展望台からの景色
少し煙っていましたが 材木座から逗子に当たりがよく見えました
日によっては 江ノ島越しに伊豆半島まで見通せるとの事
ss-DSC08723.jpg


此処から尾根伝いに 天園ハイキングコースに行くことができますが
この日は、明月院横に出てから浄智寺、源氏山公園に向かうことにします
この辺り、円覚寺の裏山になるようです
ss-DSC08728.jpg


明月院の横を山に向かって続く道
結構車が通っているので、何処に続くのかな・・・・ と、チョッと興味が有りましたが
住宅地を抜けて、大船まで続いているとのこと

六国見山から山道を降りてくると この住宅地に突然入り込みます
ここでもハクモクレンの花が見事でした
ss-DSC08743.jpg


【源氏山公園 コース】

明月院から北鎌倉の駅に戻り 改めて浄智寺に向かいます
北鎌倉から建長寺に至る沿道 色々なお店が 余り目立たぬ様に其処にあって 楽しいです
ss-DSC_7567.jpg


浄智寺から源氏山公園、其処から様子を見て ・・・・
鎌倉駅に降りるか
少し大回りをして 大仏殿の裏を通って 江ノ電の長谷に出るか

麗らかな春の陽気に誘われ 気持ちのよいハイキングができそうです
ss-DSC_7568.jpg


浄智寺
このお寺は、左にある道路と平行にこの参道がある チョッと変った雰囲気を感じるお寺
ss-DSC_7570_201503281355201fc.jpg


苔むした石段
歴史を感じる高い樹高の木々に囲まれた境内
ss-DSC_7572.jpg



浄智寺の周りにも見事な竹林があります


ss-DSC_7580.jpg


源氏山公園に向かう山道です
ずいぶん昔、ハイキングで通ったことがありますが・・・・
軽い気持ちで入ってくると 少し苦労しそうです
ss-DSC_7586.jpg


源氏山公園から富士山を望む

いつも思うのですが・・・鎌倉はもう少し電線を減らしたほうが良いですね
小町通の電線を漸くなくしましたが、寺社の周りにはかなり無秩序に電線が引かれています
世界遺産に登録するならば、一つの要改善ポイントでしょうね
ss-DSC_7595_20150328135538646.jpg



実は、明月院に着いた所で、トレッキングシューズのハイカット部に靴ずれが発生
何とかごまかしながら 源氏山公園まで来ましたが・・・・
すっかり青あざになってかなり痛い


と言うことで、この日は此処で打ち止め
源氏山から ショートカットして鎌倉経由で帰って参りました


まあ、こうしたアクシデントを焙り出すための近場の散策だったわけですが(負け惜しみではなく(w))

帰宅後、ネットで調べると、この靴ずれで苦労されている方が結構多いようですね
靴と足の馴染みが良くなるよう、少し手入れをすることにしました

少年野球をしていた頃の思い出
 新しいグローブを買ってもらって 早速試合で使ったら 手に馴染まずエラーをした・・・・


でも、山とも呼べない近場の散策路でしたが トレッキングってとても楽しいですね 

次はもう少し 【山】 らしい写真を撮ってまいります




【凧と浜風】 お付き合い頂き ありがとうございました
宜しければ  そっと応援して頂けると嬉しいです


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村     


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/588-dba8753c
該当の記事は見つかりませんでした。