凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

クイーンエリザベス 今年は横浜に寄港できず ・・・・

昨年の横浜への初寄港以来 楽しみにしていた今年のクイーンエリザベスの大桟橋への寄港
でも 残念ながら ・・・・ 今年は横浜港に入港できませんでした


18日はこのQEの大桟橋での写真をブログにアップする予定でしたが ・・・・ まさかの空振り
と言うことで  チョッと気分を変えて(笑) 先日の湘南ライドをした際に写した春の湘南海岸です



ss-DSC_7329.jpg
片瀬の海岸から 富士山、伊豆半島、箱根連山を望む
海に広がるもやのため 富士と伊豆が浮いているようですね

ss-DSC_7354.jpg
茅ヶ崎 烏帽子岩前のボードウォークより 伊豆半島を望む


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



毎年、横浜の港に春の気配の感じられる今頃の季節
海外から大型の客船が世界一周の旅の途中で大桟橋にやってきます

でも 沢山の海外の大型客船が寄港する中でも クイーンエリザベスは別格
三代目となるクイーンエリザベス号  昨年の横浜への初寄港はかなり話題になりました


このQEの巨大な船体は 海面からの高さが約57メートル
橋桁までの高さ約55メートルの横浜ベイブリッジを干潮時を狙ってぎりぎりくぐり抜けてニュースになりました


今年も同じ方法でベイブリッジを通過するため 大桟橋への到着予定時間がかなり遅くなっていたのですが・・・
南海上に発生した台風を回避する為のコース変更の影響で 寄港時間が遅れ
結果として、ベイブリッジの干潮のタイミングを逃してしまったそうな 


QE の大桟橋寄港の記念として 44名の方が船内見学にご招待されるとの事で
応募増数は4000名以上だったようですが・・・

この方々の落胆は私の比ではないでしょうね

SS11.jpg
昨年 干潮時にベイブリッジを通過したQEを紹介した新聞記事からの写真です


この後予定される大型客船の寄港を狙って写真を撮りに行くことにします
著名な客船が到来する時は、この客船の出港時 傍を併走するクルーズも用意されているようですので
これも楽しいかもしれませんね



肩透かしを食って 収まりのつかない気持ちを静めて ・・・・・ 
少し乱暴ですが、 同じ海の話題での括りで(笑)  先日写した湘南海岸の写真をアップします


待ちに待った 今年初めての本格的なロードバイクでのサイクリング
2月に愛車の整備も終え、いつでも乗れるようにしていたのに

お天気と 自分の都合と やる気がマッチせず 
漸くこの日 湘南の海辺を気持ちよく走ることができました


まずは お気に入りの片瀬の海岸から ・・・・   富士山が綺麗に見えました
ss-DSC_7330.jpg


この場所から 江ノ島と富士山が収まるとは ・・・・ 流石に広角の威力ですね
ss-DSC_7331.jpg


伊豆半島の傍の海上には 薄くもやがかかっていました
ss-DSC_7336.jpg

この片瀬のボードウォークに腰を下ろし 海を眺める愉悦
春ですね ・・・ 木のぬくもりが季節を教えてくれます 
ss-DSC_7344.jpg


この日のライドコースは
自宅から境川サイクリングロードで江ノ島、其処から茅ヶ崎、平塚を通って大磯の漁港で折り返し
約70キロのコースとなります


途中 茅ヶ崎の烏帽子岩の前に設置された休憩所で暫し海を眺めます

3月の圏央道の開通で 北関東から湘南の海がぐっと近付いたそうな
茅ヶ崎のシンボル 烏帽子岩もメジャーになるのでしょうか・・

ss-DSC_7350 (1)


優しい陽光の下 潮風に吹かれて眺める光る海は最高
ss-DSC_7359.jpg


春を感じる風景ですね
ss-DSC_7365.jpg



自宅から折り返しの大磯漁港まで35キロ
冬の間に鈍った足腰を心配しましたが(笑) 思ったほど衰えていなかったようで一安心

大磯漁港の堤防では 沢山の釣り人が楽しんでいました

大磯漁港は釣り船よりも漁船の多い港
飾り気のない 海人の船も味がありますね
ss-DSC_7371.jpg



テーマ名と写真がマッチせず 申し訳ありません(笑)

この日の備忘録として ・・・・
とても残念な気持ちを ブログテーマに留めておくことに致しました




【凧と浜風】 お付き合い頂き ありがとうございました
宜しければ  そっと応援して頂けると嬉しいです


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村     


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/585-a8822144
該当の記事は見つかりませんでした。