凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

梅香る里山の風景  曽我の梅林  

いつの間にか もう3月
色々な花の咲き誇る季節の到来

うっかりしていたら 梅の季節が通り過ぎてゆくところでした
お天気に恵まれたこの土曜日 曽我の梅林で甘酸っぱい梅の香りに浸って参りました

ss-DSC_6995_201503011721483ae.jpg
曽我の梅林は、梅の実を採取するための「梅の畑」
梅の実を 採り易くするため、低木に剪定されているとの事


ss-DSC_7002.jpg
梅の花の枝越しに眺める富士山 この曽我の梅林のビュースポットです


ss-DSC_7017.jpg
白梅の花びらが、やわらかな春の日差し受けて透けていました


ss-DSC_7039.jpg
白と赤の枝垂れ梅 
開花の一番遅いこの梅が咲き揃うまで あと2,3日との事

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





古くから梅の名所として有名な曽我の梅林
梅の実を採る為に この曽我の一帯に35、000本もの梅が植えられているそうです

毎年、梅祭りの期間、この梅の畑の農道を開放して、臨時の駐車場と散策路となります
梅の種類毎に区画整理された梅林を のんびりと散策できる曽我の梅祭り


開花が一番遅い白加賀と枝垂れ梅の見頃はもう少し先との事でしたが
遠くに箱根連山と富士山を眺めながら、甘酸っぱい梅の香りの漂う農道の散歩道
とても癒される一日でした


ss-DSC_6993.jpg


整然と並ぶ 梅の種類別の梅畑
低木の梅の林は 花の横への広がりを強調しているせいか
圧迫感のない 心地よさを感じます
ss-DSC_6994.jpg


梅祭りの期間、梅林の散策路のためにこうした農道が開放されています
水路を流れる水音が心地よく、 梅の香りに春の草花の香りが混じりこんで居るようです
ss-DSC_7043_201503011722284d6.jpg


梅林の間に 菜の花やチョッとした野菜の畑もありました
観光地に梅園と一味違う 里山風景
ss-DSC_7008_20150301172151853.jpg


観梅のための 休憩所が用意されていました
一月早い季節のせいもあるでしょうが サクラの花見に比べ落ち着いた席が多かったようです
ss-DSC_7011_20150301172203729.jpg


小田原の地域特産の白梅 十郎
梅干用の梅の実としては 非常に優れた実が収穫できるとの事
ss-DSC_7015.jpg


白梅の花びらは、こうしたお晴天の日に眺めるの限りますね
ss-DSC_7020.jpg


ss-DSC_7021.jpg


この曽我の梅林 枝垂れ梅だけは この花を引き立てるためでしょうか
比較的樹高のある木に育っています
ss-DSC_7028.jpg


ss-DSC_7038.jpg


ss-DSC_7048.jpg


ss-DSC_7053.jpg


農機具があったり、ため池があったり  こうした 「藁ボッチ」 があったり 
昔ながらの里山風景 本当にほっとする風景でしょう
ss-DSC_7076.jpg


梅林を流れる小川の土手に登ると
梅の絨毯を敷き詰めたような 梅林の全景が見渡せます
ss-DSC_7059.jpg


2,3mの高さの土手ですが 此処から「曽我一帯が見渡せます
富士山は少し霞んでいました もう春霞かな・・・
ss-DSC_7066.jpg


3月初めの恒例行事  曽我の梅林巡り
今年もお天気に恵まれ、 とても素敵な時間を過ごす事ができました
ss-DSC_7071.jpg


3月に咲く沢山の花  このあとは目白押し
  春は駆け足でやってきますね




【凧と浜風】 お付き合い頂き ありがとうございました
宜しければ  そっと応援して頂けると嬉しいです


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村     


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/581-e8cc10e8
該当の記事は見つかりませんでした。