凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

ロードバイクでチョッと気になっています。

3連休(パート1?)も終わりですね。
今日も残暑は厳しかったけど、昨日までのような南風は治まり、自転車日和だったのではないですか。


私は今日も湘南海岸を走ってきました。
3連休初日の腰越からの沖釣りを含め3日とも湘南海岸にいたことになります。

顔や、腕、足・・この夏の名残が確り残りました。(笑)


南風が治まったので、平塚から大磯にかけてモーターパラグライダーが気持ちよく飛んでいました。

調べたら、湘南スカイスポーツスクールが営業しているのですね。。。
単なる趣味ではなかったんだ。

真上を通過した時を写しました。

s_DSC00992.jpg



さて、
昨日の感触から、クリートの位置は当面これで様子を見る事にしました。

今日は、サドルを3センチほど上げてみましたが、これも昨日より良い感じですので、これで様子を見る事にします。


さあ、もう直ぐお彼岸。
厳しい残暑もこれで峠を越え、本格的なアウトドアーシーズンですね。

ロングライド、ヒルクライム。。。
ロードバイクのほうは準備が整いました。
後は。。。。ライダーだけ!!(苦笑)


この連休中に走っていて気になった事が3つ。
つまらない疑問ですが、何方かアドバイスいただければと思います。


(1)ガーミンエッジ705の高度調整について

9月に入ってから、705の示す高度が結構でたらめになっています。
今日も、湘南海岸を走っていたら、-32メートルですって。水面下32メートル(笑)

これって、一昨日行った釣りのイナダの棚だぞ!、私はイナダか!!

ネットで調べるとサテライトが自動調整する、基本的には気圧で自測する、と言った説明がされていましたが。。。。
2CHでは、本件でかなり激しい論争も起きていました。

マニュアルでキャリブレーションは出来ないので、出発地点の自宅の高度を入れておくと良い。。。と言った意見が結論のようです。

エッジ500も同じ機構との事ですが、皆さん高度が変って事ないですか?


(2) ホイールの横風の影響

6月に購入したシャマルウルトラ、大変気にいっているのですが・・・
御馴染みのコース、湘南海岸を西に向かって走ると、防風林の切れ目で南風を受けてかなりハンドルを取られます。

ディープリムのホイールならば分かるのですが、シャマル程度のリムなら、余り横風の影響は受けないと思っていました。

といっても・・・
先日の落車以来、タイヤの接地性、トランクションの状態にかなりナーバスになっているようで(笑)、濡れた路面で滑る感覚にもかなり神経質になっているので、その性かもしれません。

海沿いのコースを余り走らない方には実感がないかもしれませんが、飛び砂のぶつかるような天候の時は、本当にかなり気を遣います。

みなさんも、この程度の影響は承知の上で走っているものなのでしょうか?
ロードバイク、タイヤの種類、ホイールの調整に何か差があるのかなぁ?


(3)腰痛予防について

私は昨年の秋、かなり酷い坐骨神経痛を患い、4ヶ月ほどロードバイクに乗れませんでした。

色々なブログを読むと、腰に爆弾を抱えたローディーさんも多いようですが、皆さん上手く腰痛と付き合っている印象です。

私も乗る前と後の柔軟体操を欠かさず行い、腰に違和感があるときには無理をしないようにしています。


しかし、先日読んだロードバイクの本では、走行中に腰が全く動かない事で血行が悪くなり、痛みが出るとの事。
適度に腰を動かす事で腰痛を予防する・・・

理屈は分かるのですが、いまひとつぴんと来ないのですね。。

走りながら腰を適度に動かすなんて事、やっている方いますか?
やはり、これってへんですよね。(笑)



さて、冒頭に載せた写真、花水橋の傍の浜で撮った写真ですが・・・

このモーターパラグライダー。。空に上がるまでかなり大変そうです。
一度潰れると、風をはらむまでかなり難しそうです。。。

s_DSC01001.jpg


それと、何時も格好よくスポーツカイトを操っている方。

いいムードですね。
私もロードバイクに乗らない時は、このようなゆったりした時間を砂浜で過ごしたいな。。。

s_DSC00999.jpg


ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

8 Comments

kaol_supple says..."No title"
今度是非そのカイトを見てみたいですね。
一度も、みたことないかも、海岸線を走ってみます。
2011.09.21 17:37 | URL | #- [edit]
kite says..."No title"
kaol_supple さん、

湘南から西湘に変わる此処、花水橋のファミマ裏の浜辺、遊び好きな親父達の集うオアシスです。

昔ちょこっと悪さをした(笑)様な、遊び好きな親父たちが思い恩いの玩具を持って集まってきます。


そうした中でもスポーツカイトはとても眼を引きますね。
腕の差がはっきり出る遊びだけに、上手な人は凄く格好いい。

このパラソルで休んでいる方、先週素晴らしい腕を見せてくれました。
この浜辺で休んでいる雰囲気も格好いいでしょう。(笑)
2011.09.21 23:50 | URL | #- [edit]
TaQ says..."No title"
こんにちは!
パラグライダー、気持ち良さそうですね。
自力で地面を駆けていくロードバイクとは違った快感がありそうですね。

あまり参考にならなそうですが、回答してみます。

(1)Garminの高度調節について
Garmin Edge800を使っていますが、絶対高度はかなり怪しいと感じます。
実際、荒川サイを走っていて高度が-10mだったことがあります(汗)
やはり「どれくらい登ったのか?」といった相対高度以外は、あまり参考にならないように思います。

(2)ホイールの横風
以前20mのロープロファイルホイールを使っていても横風は結構大変でした。
ですので、シャマルが特に横風に弱いってことはないと思います。
このあたりは体重なども影響するそうなので、一概には言えなさそうです(重い方が横風の影響を受けにくい)。
やはりヘビー級の私より、友人のクライマーの方が横風がしんどそうに見えますし。

(3)腰痛について
サドルを換えてから腰痛に悩まされている自分が言うのも何ですが、腰を動かすというよりも『サドルの着座位置をズラす』って感じじゃないでしょうか?(腰は動かせないですよね…(汗)

2011.09.22 20:14 | URL | #mQop/nM. [edit]
kite says..."No title"
Taqさん、

非常に明快な説明、ありがとうございます。

Edge800でも水面下ですか・・(笑い)
でも、折角登った峠が低く表示されると気分悪いですよね。。

ロープロファイルホイールでも横風の影響は大きいとの事。ロードバイクに乗った時、人の次に大きい空気抵抗を持つのはホイールだそうなので、これも納得です。

シャマルが特別横風に弱い訳でもなさそうと聞いて先ずは一安心です。

そう。。誰でもサドルの上で腰を動かせないと思いますよね。。
動かせても、先ずやらないでしょうね(笑)

腰痛予防に王道はないこと、肝に銘じておきます。
2011.09.22 21:47 | URL | #- [edit]
Kaol+Supple says..."No title"
そうかちょい悪おやじたちが集まっているのね。
私も自転車で走っているとそう思われるのかな。
2011.09.22 23:51 | URL | #- [edit]
kite says..."No title"
初夏の頃、『花水オヤジ会』と云うTシャツを着た、渋い(元?)サーファーのオヤジさんが、駐車場で浜に出る方の案内をしていました。

サーフィン、投げ釣り、スポーツカイト、パラグライダー、そしてロードバイク、オヤジ達が大好きな玩具を持ち寄って遊んでいる気がします。。。。

そのお互いの距離感が心地よい・・私はとても気に入っている場所です。

Kaol+Suppleさんも、是非、チョイワルオヤジの仲間入りを。。(笑)
2011.09.23 05:30 | URL | #- [edit]
ぐりん says..."No title"
走りながら腰を動かすって
確かに難しそうですね
自分は信号待ちのときに
少し腰を伸ばすくらいはやってますけど
どうなんでしょw

昔、整体師の友人が
腹筋と背筋のバランスが大事だとか
いってましたねw
2011.09.23 14:53 | URL | #9hmBG4Us [edit]
kite says..."Re: No title"
ぐりんさん、

同じ姿勢いることで、動かない腰部の血行が悪くなって痛みになる。。。
と云うのはよく分かるのですよね。

走行中にそうそうは動かすわけには行かないから、ぐりんさんのいうように停車した時に伸ばしたりするくらいですよね。。

腹筋、背筋・・今は、なくてバランスと入れているかも。。
2011.09.24 21:21 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/58-6f0fc648
該当の記事は見つかりませんでした。