凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

早春の明月院  蝋梅の香りに包まれて  

漸く 春めいた陽気
三寒四温 立春を過ぎ、春の気配が濃厚になってきますね

平日の夕刻前 少し時間がとれたので、北鎌倉の明月院に出かけて見ました

ss-DSC_6349.jpg
紫陽花の季節には、人が溢れるほど混雑するこの階段  この日はとても静かでした


ss-DSC_6382_201502140657181ab.jpg
有名な明月院の丸窓  今は未だ冬の装い




ss-DSC_6403.jpg
冬の夕暮れ時 山の間から漏れた射光に輝いた蝋梅の花


ss-DSC_6426.jpg
冬の紫陽花  明月院ブラウン ・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






北鎌倉で少し時間が散れたので、一つだけお寺を参拝することにしました

観梅には少し早いこの時期
特定の花に期待することなく、夕暮れ時の景色に惹かれるお寺 ・・・・
と言うことで、久しぶりに明月院を訪ねてみました



明月院の受付で、「今、何か咲いていますか?」と聞くと
蝋梅が未だ見頃ですよ ・・・との事


明月院ブルーで有名なこの階段
紫陽花の季節以外にも、色々な季節の花を楽しむことができます

花のない季節  蝋梅の鮮やかな緋色の花は貴重ですね
ss-DSC_6351_2015021316135828b.jpg

人影もまばらな明月院のお庭をのんびりと散策致しました
ss-DSC_6376.jpg


ss-DSC_6381.jpg
 


ss-DSC_6383 (1) 


明月院、どう云う謂れか・・・・ ウサギの置物が境内に沢山置かれています
そして、階段を上ったところにあるのが  「ウサギの宇宙ステーション」 (笑)だそうです
決してウサギ小屋ではありません ・・・、とのこと

その宇宙ステーションの前に リスの餌箱が置かれています
鎌倉に居るのは、しっぽの太い台湾リス  暫し様子を伺いましたが、このリス 結構図太そうです
ss-DSC_6366_20150213161402e44.jpg



ss-DSC_6371.jpg




2月の夕暮れは早い
特に周りを山に囲まれた鎌倉のお寺では、すぐに境内が薄暗くなってきます


山合いに沈みかけた夕陽の光が蝋梅に当たって黄色く輝きました
ss-DSC_6395.jpg


花弁の一つ一つが夕陽に染まって輝きます
蝋梅の特徴のある花弁 ・・・・ まるで金色のキャンドルが点灯したようでした

残念ながら、私の腕では此処まで ・・・・
ss-DSC_6397.jpg


花弁の先の尖ったのは素心蝋梅
ss-DSC_6407.jpg


もう蝋梅の見頃は過ぎたと思っていましたが
この日の明月院で、この蝋梅の花を楽しむことができました
ss-DSC_6356_20150213161358e65.jpg


ss-DSC_6419.jpg



ss-DSC_6363.jpg


ss-DSC_6418.jpg


夕暮れ時の空に透かして見た蝋梅の花弁
ss-DSC_6429_20150213161434242.jpg


冬枯れした紫陽花の風情
この姿を愛でる方も増えたからか ・・・・ 最近は剪定せずに残しておくお寺が増えたようです
ss-DSC_6433_20150214065733df9.jpg


青竹の林と冬枯れの紫陽花と
ss-DSC_6437.jpg


鎌倉の蝋場合をもう終盤

明月院の山門前では、白梅の花が咲き始めていました
早春の香り ・・・・
間もなく、古都鎌倉が梅の香りに包まれます




【凧と浜風】 お付き合い頂き ありがとうございました
宜しければ  そっと応援して頂けると嬉しいです


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村     
スポンサーサイト

4 Comments

GOMA28 says..."まだ冬ですね。"
明月院の丸窓には、しばし見とれてしまいました。
また、蝋梅から甘い香りがこぼれてきそうですね。
わたしは、蝋梅が特に好きで、庭にも植えております。
美しさでは今一つです。
この写真の蝋梅は寒空に生き生きしていて綺麗です。
2015.02.15 01:02 | URL | #- [edit]
らこさ says...""
こんにちは。

明月院の丸窓は、いつ見ても素敵ですね。
人気の少ないこの時期に、ゆっくり散策は羨ましいです。
夕日に蝋梅が本当にキャンドルのようです。
背景が黒なので、一層際立っていますね。
尖った黄色はマンサクではないでしょうか?
間違えていたらゴメンなさい。

2015.02.15 15:47 | URL | #- [edit]
kite31 says..."GOMA28 さんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます。

明月院の丸窓から見る季節の移ろい・・
この丸窓の向かうと、カメラマンの皆さん、思わず背筋が伸びる気がいたします。(笑)

この窓から見える裏のお庭、限られた季節しか公開されず、次は菖蒲の季節でしょうか・・・
足を踏み入れることのできないお庭の季節をこの丸窓を通して伺う趣、楽しめますね。

蝋梅の特徴のある花弁に夕陽の光を当てた時の輝き
初めてみたこの光景、人影の少ない境内で、とてももったいない「クライマックス」でした。

2015.02.15 21:24 | URL | #- [edit]
kite says..."らこさ さんへ"
こんばんは、コメントありがとうございます。

東京湾フェリーの旅は残念でしたね、次のお楽しみと言うことで・・・

早春と言っても、夕暮れの迫ったこの時間の北鎌倉はとても寒く、特に見ものの花もない明月院は
完全にシーズンオフでした。

蝋梅に射光が当たって輝く姿、
陽の当たり方、それとこの蝋梅独特の花弁、冬の夕暮れ時の薄暗さ・・、そう云った要素が重なった偶然なのでしょうね。
初めて見る景色に暫し立ち尽くしていました。

今になって、もう少し撮り方があったかな・・・、と後悔しています。
来年はこの景色を意識して狙ってみたい、と思っています。

>尖った黄色はマンサクではないでしょうか?

わぁ お恥ずかしい、調べたらその通りでした。
素心蝋梅にしては、尖り方が少し違うなぁ。。、と思いながら書いていました。
マンサクの花も、花びらの長さがいろいろあるようですね。
一つ賢くなりました。(笑)

2015.02.15 21:38 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/576-1bcf57dd
該当の記事は見つかりませんでした。