凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

新春の自転車びと  古都鎌倉の春の足音       

麗らかな 春を思わせる陽射しに恵まれた日曜日
今年初めてロードバイクでの湘南ライド  「走り初め」を楽しんで参りました。


ss-DSC_5964.jpg
海蔵寺  水仙と紅梅、そして苔の間から顔を覗かせた福寿草が迎えてくれました





ss-DSC_6007.jpg
比企谷妙本寺二天門  深い森のあるこのお寺では春の訪れは少し遅れている様子




ss-DSC_6037.jpg
優しい陽射しに誘われ 鎌倉の海辺には沢山の人が集まっていました
夕暮れ時の 材木座海岸

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





此処3年ほど、安全と健康(笑)のため  厳冬期にはロードバイクを封印しています
そして、この間に整備やらチューンナップ 普段余り手を掛けていない愛車の手入れをする事にしています
でも、今は愛車(ピナレロ)はしじみの枕になっていますが・・・(笑)


街乗りに合わせてカスタマイズした 初代ロードバイクの DEFY3は 流石に色々痛んできていたので
タイヤとブレーキシュー、ハンドルバーテープ交換
フロント&リアのライト、スピードメーターのチューンナップ
車体も パーツクリーナーで綺麗にしたので見違えるようになりました

こうなると ・・・  やはり、すぐに乗りたくなりますね



今年の初ライドなので
「鉄板」の、鎌倉のお寺の新春の様子を楽しみ、夕暮れ時の海辺を少し走るコース

この日の新春ライドの記事はブログを2回に分けてアップ致します
今回は鎌倉のお寺巡り 暫しお付き合いください



この日は円覚寺、海蔵寺、そして妙本寺 3つのお寺を回ってみました


まずは円覚寺
鎌倉のお寺の中では、建長寺と並んで広い境内のあるお寺
冬枯れの景色と春の気配を感じる景色  季節の移ろいを見ながら参拝することができました

円覚寺 正続院の門横にある老樹
春の若葉、秋の紅葉、そして冬枯れの枝 いつも とても存在感を感じる樹です
ss-DSC_5938.jpg


円覚寺 黄梅院  枯れた紫陽花 昨夏の盛りから半年経ってこの姿  今もとても目を惹きます
ss-DSC_5948.jpg


円覚寺の広い境内には沢山の大樹が植えられています
杉、檜、楠木・・・常緑樹の濃い緑の葉と対照的な 落葉樹の箒のような枝
ss-DSC_5952.jpg


鎌倉はこの季節、何処のお寺の境内にも水仙の花が咲いていました
ss-DSC_5950.jpg


鎌倉の早春の景色に「梅」 は外せません
北鎌倉の春 間もなく、甘酸っぱい梅の香りが古都を包みます
ss-DSC_5956.jpg



円覚寺から鶴岡八幡宮の横を抜け、 小町通りをショートカットして ・・・・ 海蔵寺に到着です
山門に着いたら、萩が刈り取られていて凄くさっぱりとしていました
萩、秋までに生え揃うのでしょうか?

海蔵寺の象徴的な景色でしょうか ・・・・   朱色の野点傘と鐘楼
ss-DSC_5967.jpg


海蔵寺のお庭の一角、いつも瑞々しく綺麗な苔に覆われています
苔の間から 元日草とも呼ばれる福寿草の黄色い花  鮮やかな新春の花です
ss-DSC_5972 (1)


海蔵寺では、紅梅の花が咲き始めていました
円覚寺の境内では未だ冬の気配が濃く残っていましたが、ここ海蔵寺は 春の訪れをより強く感じました
ss-DSC_5988 (1)


鎌倉駅に程近い 比企谷 妙本寺
真夏の強い日差しも通さないほどの深い森に守られた妙本寺

真夏にオレンジ色の花をつける ノウゼンカズラ(凌霄花)で有名なこのお寺
冬の装いは如何でしょうか?

二天門を抜けると 祖師堂の大伽藍が正面に見えてきます
ss-DSC_5996.jpg


春のような暖かい陽射しに誘われて出かけてきましたが・・・・
このお寺に入ると、凛とした空気を感じます
ss-DSC_5999.jpg


朱塗りの二天門とノウゼンカズラ(凌霄花)の古木

ss-DSC_6002.jpg


鎌倉のお寺ですから、境内には必ず紫陽花が植えられています
ノウゼンカズラの写真を撮りに来た頃、 盛りを過ぎた紫陽花が静かに秋化粧を始めていましたが
今はすっかり冬枯れの装いに変っていました
ss-DSC_6031.jpg


祖師堂の裏手に回ると ・・・ 此処にも春の気配を感じる風景
蝋梅が小さな黄色の花をつけていました
ss-DSC_6004.jpg


此方の紅梅は、海蔵寺よりももっと開花が進んでいました
2分咲きと言ったところでしょうか
ss-DSC_6009.jpg


そして白梅の蕾も ずいぶんと大きくなっていました
白梅の花が咲くと景色がぐっと明るくなり、早春の気配を濃厚に感じますね
ss-DSC_6017.jpg



何時もこの祖師堂階段に腰掛け、 建物の飾りを漫然と眺めていましたが
今回、少し調べてみたところ ・・・・

ss-DSC_6021.jpg


妙本寺の左右木鼻(牡丹をくわえた獅子の部分)と虹梁上の左右力神を抜いた彫物は後藤義光の傑作
とのことです。
こうした場所に獅子や龍の彫り物はよく見ますが、象というのは珍しいですね
ss-DSC_6018.jpg



新春の自転車びと 一の巻き 古都鎌倉の春の足音 でした
この後は 二の巻き  暮れなずむ 材木座、稲村ガ崎、腰越の浜辺 に続きます





【凧と浜風】 お付き合い頂き ありがとうございました
宜しければ  そっと応援して頂けると嬉しいです


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村     
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/570-66210cfc
該当の記事は見つかりませんでした。