凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

行く年 2014年の落穂ひろい (2)   


行く年 2014年の落穂ひろい (2)   です
第2章は 5月 ~ 8月 の記憶

この期間を簡単に総括すると ・・・・・・
5月、6月は花の記憶 本格的な春から初夏 蓮と紫陽花 そして向日葵へ
7、8月は祭りと旅の記憶 遠州の手筒花火、そして大井川鉄道の輪行の旅 が印象的でした


ss-DSC_8410_20141230070856417.jpg
初夏 ウィンドサーフィンの花が咲く 逗子海岸
今年も湘南に夏がやって来ました


ss-DSC_8684_201412300709120de.jpg
妙本寺の初夏の風景
ノウゼンカズラで有名なこのお寺  木々の緑が濃くなる頃 このお寺にとても惹かれます



ss-DSC_0948_201412300708031b8.jpg
盛夏  夏の夜空を焼き焦がす  遠州新居町の手筒花火
念願だった ・・・・  この火祭り、漸く間近で見ることができました
 感激!




ss-DSC06636_20141230070936fad.jpg
8月 大井川鉄道 輪行の旅
トロッコ列車に乗って大井川を遡上   南アルプスの麓へ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




風薫る5月 
横浜の5月は、ゴールデンウィークに開催される 「ザ よこはまパレード」 で始まります
この都築太鼓の山車がとても印象的でした
ss-DSC_7598_20141230070836597.jpg


5月初旬  横須賀 しょうぶ園
藤と菖蒲の名所  前年初めて菖蒲の季節に訪問しましたが この季節、藤の花も見事でした
ss-DSC_7760_20141230070838703.jpg


5月中旬 大船フラワーパーク
今年もお世話になったフラワーパーク  睡蓮の咲く池は夏の訪れを感じさせていました
ss-DSC_7976_20141230070839a86.jpg


5月中旬 横浜イングリッシュガーデン
花の季節は この英国風のお庭の散策はとても心地よい ・・・ 薔薇の季節に誘われて
ss-DSC_8104_20141230070851665.jpg


5月中旬 山手洋館巡り 山手111番館
五月晴れのこの日、 港の見える丘公園の薔薇を愛で  山手界隈をのんびり散策
ss-DSC_8185_20141230070853150.jpg


5月下旬 三浦海岸 
初夏の風の吹く三浦海岸  初めて見たカイトサーフィン ・・・ 波間を疾走するサーフィン 凄いスピード
ss-DSC_8295_20141230070854d9f.jpg


5月下旬 北鎌倉 古民家ミュージアム
とても好きになった山紫陽花の花  話題の古民家ミュージアムで この花を堪能しました
ss-DSC_8607_201412300708578d3.jpg



5月下旬 北鎌倉 古民家ミュージアム
山紫陽花に惹かれたきっかけは この可憐な花  「くれない」
ss-DSC_8643_20141230070908e84.jpg


5月下旬 妙本寺
初夏の風を感じ 街角の木々の緑が濃くなる頃 このお寺の深い森が恋しくなります
ss-DSC_8676_20141230070911c47.jpg



6月初旬 松田ハーブガーデン
小田原城跡公園の「あじさいと花菖蒲祭り」 を訪問した後、このハーブガーデンへ
ss-DSC_8993_20141230070913775.jpg


6月中旬  梅雨入り
横浜イングリッシュガーデン  とてもお洒落なこの英国風の庭園
季節に応じて素敵なデコレーションで迎えてくれます
パラソルの花の咲く 梅雨時のローズガーデン 
ss-DSC_9341_2014123007091570d.jpg


6月中旬 横浜イングリッシュガーデン
この季節、ガーデンでは沢山の紫陽花を楽しむ事ができます
ss-DSC_9407_20141230070929b1f.jpg


7月初旬 梅雨の北鎌倉
梅雨時にも鮮やかな橙色の花を咲かせる ノウゼンカズラ
ss-DSC_9839_20141230070930882.jpg


7月初旬 鎌倉 海蔵寺
梅雨の雨に濡れた 桔梗の蕾
ss-DSC_9864_20141230070932654.jpg


7月初旬 鎌倉 海蔵寺
睡蓮の鉢に咲いた アサザのつぼみも雨に濡れていましたss-DSC_9879_2014123007093472b.jpg



7月 中旬 行田市 古代蓮の里
太古の眠りから覚めた古代蓮 ・・・ と言うフレーズ に惹かれ 今年初めて出かけてみました
ss-197一天四海1



7月 中旬 行田市 古代蓮の里
古代蓮も見事でしたが 世界各地の蓮が植えられた池は圧巻でした
ss-233小舞妃蓮2


7月 中旬  渡良瀬遊水地
行田の古代蓮を見た後 憧れの渡良瀬遊水地に行ってみました

渡良瀬の写真集で見た風景が目の前に広がっていました
ss-DSC_0493_201412300707568b5.jpg


7月中旬 梅雨明けの横浜 みなとみらい
梅雨明けを待って 久しぶりに横浜のみなとい周りへ
ss-DSC_0048_20141230070726cb2.jpg



7月中旬 梅雨明けの横浜 みなとみらい
国重要文化財に指定されている 横浜ドックヤードガーデンss-DSC_0066_20141230070728287.jpg


7月中旬 梅雨明けの横浜 みなとみらい
何か童謡の「赤い靴」 を思い起こさせるような場面 二人でママを待っているのでしょうか・・
ss-DSC_0181_20141230070729441.jpg



7月下旬  座間市
毎年恒例となった 座間の向日葵祭り 
晴天の早朝 元気いっぱいの向日葵を狙って出かけましたが ・・・・
前の週の台風の被害が予想外に大きかった様でした

ss-DSC_0674_20141230070759151.jpg



7月下旬 座間市
でも、夏はこの向日葵の黄色い花を観ないと始まりませんね ・・・・
暑かった 今年の夏の思い出
ss-DSC_0702_201412300708000f7.jpg


7月 下旬 遠州 新居町

数年前から行きたかった 新居町の 火祭り  手筒花火
素晴らしかった !!
ss-DSC_0920 (1)


7月下旬 新居町

三河地方の手筒花火は 最後にドン! と破裂して底が抜ける ハネ がありますが
此方、遠州の手筒花火にはハネがありません
このため、この手筒花火を男衆が持って 火柱の中を乱舞します
この猿田彦と呼ばれる花火が、この日のクライマックス
ss-DSC_0988_201412300708150cb.jpg


8月初旬 横浜
初めて間近でみた 神奈川新聞花火大会
この日の横浜地方、朝から強い風に見舞われ 中止かと想われましたが
強い風の中で強行  歪んだ花火の写真も良い想い出です
ss-DSC_1448_20141230070815050.jpg



8月初旬 横浜
今年も、オーソドックスで綺麗な花火の写真は撮れませんでした
来年こそ!!
ss-DSC_1468_20141230070818cf3.jpg



8月中旬  蓼科 御射鹿池(みしゃかいけ)
夏の旅 憧れの御射鹿池を訪問することができました
ss-DSC_1523_20141230070819a1c.jpg



8月中旬  清里
蓼科から清里へ 天空の楽園 天文台のあるホテルで 夏の星空を散策 
ss-DSC_1656_20141230070820d10.jpg



8月中旬  清里の旅 萌木の村
高原の夏を満喫 インコを散歩(?)させている方がいました 
ss-DSC_1788_201412300708335b5.jpg


8月中旬  清里の旅 松原湖
静かな湖 ヘラブナ釣りを楽しむボート
ss-DSC_1810_201412300708352a6.jpg




8月 大井川鉄道 輪行の旅
トロッコ列車に乗って大井川を遡上    南アルプスの麓へ
ss-DSC06665_20141230070952e0b.jpg



8月 大井川鉄道 輪行の旅
残念ながら天候の急変で ・・・・ 井川ダムから 大井川鉄道に沿ってにダウンヒルは中止
この旅でロードバイクに乗ったのは、数キロだけでした
ss-DSC06861_201412300709544f7.jpg



8月下旬 片瀬海岸
行く夏の思い出 ・・・・ お盆を過ぎると 湘南の海も徐々に落ち着きをとり戻します

ss-DSC07091_2014123007095522c.jpg




8月下旬 片瀬海岸 行く夏に ・・・
ライフセーバーの見張り台 ・・・ ひと夏の潮風ですっかり錆びが出てました
ss-DSC07120_2014123007095656f.jpg



行く年 2014年の落穂ひろい 第三章  9月~12月編 に続きます


【凧と浜風】  お付き合い頂き、ありがとうございました
宜しければ、そっと応援いただけると、嬉しいです 。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村     





スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/560-b3e06bfe
該当の記事は見つかりませんでした。