凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

師走の湘南海岸  海と船と富士山と    

横浜地方 今日は朝から冷たい雨が降り
暗く、寒い冬の一日でした


このような日には、明るい陽光に満ちた写真がいいですね
眩しい光に満ちた 冬晴れの一日 湘南の海辺から見た 海、船、富士山の写真をお届けします



ss-DSC_5047.jpg
冬晴れの片瀬の海岸から見る 凪の湘南の海と富士山



ss-DSC_5262.jpg
午後1時過ぎ  相模湾で釣りを終えた釣り船が続々と帰港してきます



ss-DSC_5287.jpg
江ノ島 シーキャンドルから眺める 夕暮れ時の 烏帽子岩と富士山



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年も残り10日
この時期になると、1年を振り返り 遣り残したことの多さに嘆息する日が増えます


まあ、此処は 来年やる楽しみが増えた・・・ と、明るく考えることにして
今年できたことの方に目を向け、ブログの2014年度版の整理に入ることにしました

ざっと振り返ると、我ながら 海と鎌倉の写真が多いです ・・・・


そう云えば ・・・・・
毎年出かけている 「エノスイ」 江ノ島水族館に今年は未だ行っていない
江ノ島のシーキャンドルのイルミネーションが始まっている

そんなことを思い出して、 今年最後の湘南の海辺 散策記 です
この散策記は 以下の3編に分けてアップ致します。

● 師走の湘南海岸 ・・・ 海と船と富士山と    → 本日のブログ です
● エノスイ探訪 ・・・ クラゲと鰯の舞踊り
● 江ノ島から眺める夕暮れ ・・・ シーキャンドル と 湘南の海


まずは片瀬の海岸から見る湘南の海です
冬らしい冷たい空気の中、サーファーは今日も元気ですが ・・・ 残念ながら凪ですね。
ss-DSC_5196_20141220121649832.jpg



この日持参した300mmで目いっぱい 富士山に迫ってみました
針葉樹の多い湘南平も少し赤く染まっているようです
ss-DSC_5202_20141220121650fb7.jpg


時間軸に沿ってお話を進めると ・・・・
この後は 江ノ島水族館に行ってクラゲと戯れ、その後片瀬海岸で昼食を頂き、
江ノ島大橋を渡って江ノ島へ  となるのですが、

今日のブログでは、湘南の海の写真で括ることに致します

江ノ島大橋を渡っていると 相模湾に出ていた釣り船が続々と 片瀬漁港に帰ってきます
ss-DSC_5252.jpg


片瀬漁港は2本の堤防に挟まれています
少し長い西堤防には白い灯台 短い東堤防には赤灯台が設置されています

ss-DSC_5260.jpg



凪の相模湾を走る 島吉丸
ss-DSC_5255.jpg



江ノ島と片瀬海岸は引き潮の時に地続きになります

其処の潮の満ち引き 更にこの片瀬海岸に注ぐ境川
こうした条件から、この河口域では シーバスがつれるようです
今日の釣果はどうだったのでしょうね・・・
ss-DSC_5256.jpg



島吉丸 帰港です
ss-DSC_5253.jpg



この辺りの地形説明用に ・・・・・
江ノ島のシーキャンドル(灯台)からの写真をアップしておきます

ブルドーザーが整地している辺りが 私が何時も写真を撮る「片瀬海岸のボードウォーク」
此処からの写真が、最初の2枚です

左端に見える建物がエノスイ 江ノ島水族館です
そして2本の堤防に囲まれた片瀬の漁港です

ss-DSC_5303.jpg



夕暮れ時 シーキャンドルから写した 片瀬漁港
釣り船が茜色に染まっています
ss-DSC_5352_2014122022035772e.jpg



同じく シーキャンドルから写した 江ノ島大橋
夏、海の家が建ち並び、立錐の余地のないほどパラソルに埋め尽くされる海岸線

今はもう冬 ・・・ 誰もいない海 ♪♪ 
ss-DSC_5306_20141220220356e0b.jpg


師走の湘南海岸 第二章

● エノスイ探訪 ・・・ クラゲと鰯の舞踊り (笑)

に続きます




【凧と浜風】  お付き合い頂き、ありがとうございました
宜しければ、そっと応援いただけると、嬉しいです 。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村     










スポンサーサイト

4 Comments

野津征亨 says..."こんにちは。"
初めまして。
折に触れお邪魔させていただいております。

霊峰富士と湘南の海…絶景ですね。
昨日、関東の勤務先から九州の実家に帰省しましたが、新幹線に乗り込むや眠ってしまったため富士山を拝むことは叶いませんでした(苦笑)
日本人ですから、一度ちゃんと立ち寄って、視界に納めたいものです。

そして、突然の申し出で大変恐縮なのですが、リンクさせていただいてもよろしいでしょうか…?
不都合等ございましたら遠慮なく仰ってください。

それではまたお伺いさせていただきますね。
2014.12.22 10:04 | URL | #- [edit]
AzTak says...""
富士山がくっきりはっきり。近くでは風が強いことでしょうが、江ノ島界隈の海は凪いでいますね。
サーファーはがっかりでしょうが、漁師には有難いことでしょう。
こういうのどかな日は、海辺の景色も悪く無いですねえ。1年365日、海を見て暮らしていたのですが、富士山は見えませんでした。まさか、沖合にハワイが見えるわけもなく、マリンタワーからは辛うじて原発が見えたのかなあ。すっかり忌み嫌われる存在に成り下がってしまいました。
2014.12.22 10:46 | URL | #ba33.0Zs [edit]
kite says..."野津征亨 さんへ"
こんばんは、コメントありがとうございました。

富士山が美しく観られる場所、山梨県と静岡県が競っていますが(笑)、
私には、子供の頃から見慣れた湘南の海と箱根の山の向こうに見られる富士山が一番ほっと致します。

新幹線から眺める富士山、
東京から乗ると見られる時間帯が結構微妙ですから、眠りに入るケースが多いですね。

リンクの件、
ご連絡ありがとうございます、承知いたしました。
私のほうからもリンクを張らせて頂きました。

また、気軽にコメントを入れていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

2014.12.22 21:00 | URL | #- [edit]
kite says..."AzTak さんへ"
こんばんは、コメントありがとうございました。

私が江ノ島の片瀬の海岸から富士山を見るのは、ロードバイクに乗ってくる場合が多いので、
自転車に乗りやすい日=風のない日 → 湘南の海が凪で富士山が見られる日
となるケースが多いのですが・・・
この日は、シーキャンドルからの夕陽を見たかったので、この富士山の眺めは想定内(笑)でした。

海辺の景色、四季の移ろいにあまり変化がないようですが、風、空気、雲、陽射・・・
結構、季節の変化を感じますね。

2014.12.22 21:06 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/555-441cb9f4
該当の記事は見つかりませんでした。