凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

晩秋の釣り人 ・・・ 大時化の八景沖でイシモチを追う   

秋の深まりと共に、江戸前の魚が美味しくなって参りました

11月最後の土曜日、今回 船釣りデビューを迎えるメンバーを交えて5名
金沢八景出船でイシモチ狙って参りました   が・・・・


私の10年近い船釣り経験の中でも 最悪と思われるほどの悪天候
凄まじく荒れた東京湾に揉まれてきました



ss-DSC08229.jpg

7時半 金沢八景を出港  既に怪しげな黒い雲が東京湾を覆っています




ss-DSC08257.jpg

釣り始めの頃は 「風は強いが終日曇り」 との天気予報を信じていました




ss-DSC08276.jpg

暫くすると、東京湾では10m近い南風  刻一刻と天候が悪化してゆきます
鉛色の海、時折陽射しがさすものの、雲の動きはとても早い
南の沖合 圧倒的な量の雲が湧き、流れてゆきます

この後、猛烈な豪雨に見舞われます・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


単独での釣りならば、天気、釣果を見ながら最適な時期を選べますが、
今回は船釣りデビューをする3名を加えた5名での釣行

皆の都合のよい27日の土曜日に決め、あとはお天気、運頼み・・・
八景沖の天気予報は 「風は強いものの終日曇り」 との事 この予報を信じ決行致しました


船釣りの基本的なレクチャーは事前に済んでいたので
船に乗り込んで、タックルの使い方、船のマナー等を伝えた後、7時半の出港を待ちます


桟橋の上でも、風が強く、雲が速く流れてゆくのが気になりますが、
初めての船釣りにハイテンションのメンバー
何とか、楽しい釣りの初体験ができればよいのですが・・・・


ss-DSC08224.jpg




普段の休日には釣り師の群れる野島の沖堤防
流石に今日の天候では渡し船は中止、 堤防の上に海鳥達が避難してきています

ss-DSC08234.jpg



午前8時 八景の沖合 水深30mで釣り開始
この時間、未だ東京方面は明るく、青空も覗いています

ss-DSC08259.jpg


しかし・・・風が強い
釣り座周辺を片付け、ウェアーも風に煽られないように  早くも荒天準備です


変な雲が流れてきたなぁ・・・・
カモメ達も 船の傍から離れずに 天気の急変に備えています

ss-DSC08245.jpg






此処から先は、撮れる時にまとめていろいろな方向を写した写真なので
必ずしも記事と一致していません

途中から、写真を写す余裕が全くなくなりましたので・・・(笑)


ss-DSC08247.jpg




始めて1時間ほどは魚の食いがかなり渋く 今日は駄目かな・・・と心配し始めたら
間もなく1度目の時合いがやって参りました


新人の3名共、イシモチの強い引きを楽しみながら
30センチ近い獲物を釣り上げ 大喜び

船長の写真を撮って貰い、HPにアップして貰っていました
今年はイシモチの型が良い様です


ss-1129.jpg
【新健丸 HPの写真より】




強い風が舞うようにして海を渡ってくるので、想いの外高波にはなりませんが
船はかなり揺れ、立って釣ることが難しくなってきます

ss-DSC08250.jpg



その後もぽつぽつと釣れていましたが・・・・
風に煽られた船のゆれと、慣れない餌付けが重なって 此処で2名が船酔い


二人には 少し遠くの空を見るようにアドバイスしたら・・・・
凄い雲が出ていますね! と驚いた様子

ss-DSC08262.jpg




10時過ぎに小雨が降り出したので、皆雨具の準備を始めましたが・・・
突然、海が暗くなったと思ったら、竿先も見えなくなるほどの豪雨がやってきました

レインウェアーのフードを激しい雨が叩き、その雨音が耳元で大きく響き渡ります
激しい風と雨、レインウェアの間から雨が入り込んできます
冷たい!!!


ところが  此処から本日最大の時合いがやってきます!!

突然、竿をひったくられる様な激しい当たり、
竿先が海に突き刺さるような引きこみ 大型のイシモチ特有の引きに船中に歓声が上がります


ss-DSC08270.jpg


船釣りデビューでいきなり時化の海では可哀想なので船室への避難をアドバイスしましたが、
大型のイシモチが上がって、船中ヒートアップする中、休憩はできませんね(笑)


全員、揺れる船の中、足を突っ張り、バランスを取りながら竿を操ります


暫しイシモチの活性は下がらず、足下のバケツから獲物があふれてきます
しかし、この激しい風と雨、レインウェアーの隙間から浸み込んだ雨が徐々に体温を奪ってゆきます


ss-DSC08271.jpg



激しい雨は1時間ほどだったようですが、流石にきつい釣りでした
なら…止めればいいのに!って思いますよね
でも、釣り人ですから(笑)



皆、まさに濡れ鼠  髪が濡れて顔に張り付き、メガネが曇り・・・唇が青い
お互いの顔を見て笑いあうほどの元気は残っていました

ss-DSC08274.jpg




イシモチの活性が下がってきた頃を見計らって 少し早めの沖上がりになりました



しかし海に出ていて、これほど急激な天候の悪化
特にバケツをひっくり返したような土砂降りと言うのは初体験でした

東京湾に出ている釣り船も少なく
時化の海に立つ赤灯台も 今日は寂しそう

ss-DSC08279.jpg



静かな八景シーパラ前に戻ってきました
あの時化が嘘のような平穏な海

この日は小さなお子さんを連れたお父さん、かなりの年配の方もいましたが
船長への信頼感ですね、どなたも怖い思いはしなかったようです

イシモチの活性が高く、皆さん、釣果に満足の様子でした


私の釣果は、30センチ近い型の良いイシモチばかり24匹
グループ全員、それなりに満足の釣果

大変な思いもしましたが、強烈な印象が残ったのは間違いないようです(笑)



来月は浦賀出船で黄金鯵を狙って今年は納竿
今年も楽しい釣りができたことに感謝です




【凧と浜風】  お付き合い頂き、ありがとうございました 
宜しければ、そっと応援いただけると、嬉しいです 。 



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 
にほんブログ村      









スポンサーサイト

6 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.12.01 17:30 | | # [edit]
masa says..."こんにちは。"
コメントありがとうございました。
荒れた海でも獲物を狙う、好きな証拠ですね。
冬の海の様子がよく表現された写真と思いました。
船酔いする軟弱な私ですので、海原での撮影は出来ませんが、
こんな海の様子も見たいですね。
2014.12.01 22:18 | URL | #- [edit]
eemy♪♪ says...""
24匹って凄い数ですねぇ~!
釣りがお上手なんですね^^
2014.12.02 02:21 | URL | #- [edit]
kite says..."鍵コメさん へ"
はい、釣ってきた魚は自分で調理いたします。
当日と翌日食べる分、魚料理のレパートリーも限られているので、捌けるのは10匹前後。
ご近所の魚好きなお宅に配ることになります。
これは、後日スウィーツや旅先のお土産になって帰ってくるという、釣り人版のわらしべ長者の物語です。

この日の写真で船酔いして頂けたら本望です。(笑)
2014.12.02 21:07 | URL | #- [edit]
kite31 says..."masa さんへ"
何時も素敵な山の写真を見せていただいているので
季節の海の表情、少しでもお届けできたら嬉しいです。

そうですね、10数名の釣り客、あれだけの雨でも船室に避難する人は皆無、
釣り人は、魚が釣れる限りお天気を超越していますね・・・

海の色、雲、陽射し・・冷たい風は写し取れませんが、冬の海を感じてもらえる様に
頑張ります。
2014.12.02 21:19 | URL | #- [edit]
kite says..."eemy♪♪ さんへ"
船釣りの場合、50%は船長の腕(釣れる場所の選択)、30%は魚のご機嫌(餌を食べるか、どうか)
残り20%が釣り人の上でかなぁ・・・。

この日は場所がよくて、悪天候にもかかわらず魚の活性がとても高かったので・・・
豪雨など、海の中では関係ないですからね。

24匹の殆どが30センチ近いイシモチでしたので、とても美味しかったです。
写真で見ても結構大きいでしょう?
10匹だけ自宅で頂き、残りはご近所に配り、大変喜ばれました。

イシモチという魚、スーパー等で売っている網で捕った魚は、鮮度落ちが激しく味は今ひとつですが
東京湾の釣り船で狙うイシモチ、脂が乗っている上に釣ってすぐに活き〆をするので、とても美味しいです。

先日、お隣に座った女性の釣り人、都内で小料理屋をしている女将さんで、
お客さんに人気があるので、お店に出す魚を釣りに来ているとのこと・・・凄いでしょう
この方のお昼のお弁当がとても美味しそうでした。(笑)
2014.12.02 21:56 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/548-e0c37287
該当の記事は見つかりませんでした。