凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

真紅へ ・・・ 晩秋のアイビーウォール   

いつのまにか、朝のニュースでも冬の便りが届くようになりました

都内のクリスマスイルミネーションも、この週末から点灯される、との事
年の瀬があっという間に迫ってきます



我が街角  紅葉を愛でる景色もフィナーレに近づいています

そこで
毎年、一面に広がる真紅のアイビーを楽しみにしている壁の写真を撮ってきました
晩秋のアイビーウォールです 




ss-DSC08116.jpg

坂道を登りきった所に この景色が登場します
二次元でも三次元でもない、 敢えて言うならば 2.5次元のアート





ss-DSC08119.jpg

不規則な壁の汚れと ランダムに並んだ真紅のアイビーの妙






ss-DSC08130.jpg

横一列の 赤いハート ・・・・ 





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


小高い丘の上にある我が家は、東西南北・・・ どちらから帰ってきても坂を上ります


特にきつい東よりの道  斜度8%程度の坂を上ってくると
山を削って作った造成地の置き土産


高さ20メートル、幅40メートル程度の 巨大な壁が道沿いに続きます



ss-DSC08117.jpg




何時の頃からか、此処に確りと根を下ろしたアイビー

道路わきの 欅の街路樹が葉を落とすと ・・・・・
この大きな壁に陽射しがあたり  真紅のアイビーが鮮やかな陽光に浮かび上がります

ss-DSC08118.jpg





比較的明るい色のコンクリートの巨大な壁  其処に時の経過と共に広がる黒い汚れ
黄緑の葉と真紅に染まった葉 そこを結ぶ黒く不規則に伸びる細い枝

ss-DSC08125.jpg






緑、黄緑、黄色、橙色、紅・・・

色付きも、葉の付き方も  凄くランダムで、規則性がなさそうなのに
何かを伝えたい?  いや、私の方が何かを聞きたいのかな・・・

ss-DSC08126.jpg




堆く積もった落ち葉に踏み入り
真下から仰ぎ見る 晩秋のアイビーウォール

ss-DSC08127.jpg





このアイビーの葉のつながりを見るたびに
空に舞う連凧が 遠くに行くに従い小さくなってゆく そんな風景画思い浮かびます   

ss-DSC08128.jpg





付近の公園いは、大きな欅やプラタナスの樹が葉を落としていますが・・・
地面の下、大樹の根もこの様に深く、広く広がっているのでしょうね

ss-DSC08131.jpg





仰ぎ見る壁の先 ・・・・
壁が切れ、曇った寒空との境目  鮮やかなアイビーが並んでいました

ss-DSC08139.jpg


日本が 錦秋に染まる美しい季節

大切にしている 好きな紅葉の場所、時期・・・・ 人それぞれ お持ちですね 


この季節、多くのブロガーさんの秋色の景色を愛でる楽しみ

来年は、行って見たいな・・・・ そんな場所を見つける楽しさ

秋は良いですね






【凧と浜風】  お付き合い頂き、ありがとうございました
宜しければ、そっと応援いただけると、嬉しいです 。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村     




スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/542-f0cfc7f9
該当の記事は見つかりませんでした。