凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

晩秋の箱根路 ・・・ 錦に染まる芦ノ湖畔から  

立冬も過ぎ、冬の気配の感じられる今日この頃、
横浜でも、この週末辺りから錦に染まる晩秋の風景 ・・・ クライマックスに向かいそうです


晩秋の箱根路  箱根美術館散策に続いて  後半は 「芦ノ湖」 の章です





ss-DSC_3932.jpg

箱根スカイライン 丸嶽駐車場より眼下に秋色に色付く芦ノ湖を望む



ss-DSC_3970.jpg

芦ノ湖キャンプ場 より 芦ノ湖 西岸の彩を望む




ss-DSC_3989.jpg

芦ノ湖キャンプ場  錦に染まる湖尻の山々 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


箱根美術館のある強羅から 芦ノ湖に向かうルート

箱根の旧街道に戻り、小涌谷を経て元箱根から湖尻へと向かうのが一般的ですが
この日は、長尾峠から富士山も見てみたかったので ・・・

箱根裏街道で仙石原を経由し、長尾峠までの山道を登ってゆきました



乙女道路から、ちょっと分かり難い長尾峠への分岐を見つけ
すれ違う車もいない狭い山道を登ってゆきます



長尾峠に向かう長尾隧道の入り口  此処から見返る芦ノ湖の姿

スコットランドのネス湖と似ている ・・・ 此処の風景、いつもそう感じてしまいます 


ss-DSC_3891.jpg




狭い長尾隧道に入る手前 廃墟に近い展望台があります
此処から眺める 仙石原、大涌谷、湖尻・・・

一般には、余り知られていない場所なのですが
私の好きな箱根の景色の一つ


ss-DSC_3900_20141110165459c5c.jpg





すれ違いもままならぬ 狭い長尾隧道を抜けると長尾峠です
此処から眺める富士山は最高なのですが、この日は雲に隠れて顔を見せず・・・


富士を諦め、箱根スカイラインを経由して 湖尻に向かうことにしました


天候は下り坂、伊豆半島も駿河湾も遠く煙っていますが、
箱根スカイラインに沿った雑木林は 艶やかな錦に染まっていました




ss-DSC_3927.jpg





箱根スカイラインのビューポイント
富士山と駿河湾は見通せませんでしたが、丸嶽駐車場より眺める芦ノ湖は期待を裏切りません


ss-DSC_3928.jpg





芦ノ湖の西岸  狭いハイキングコースがあるだけのこの地、自然がたっぷり残っています
風裏にあたるのでしょうね 芦ノ湖の湖面に残る風紋がくっきり見えます


ss-DSC_3944.jpg



箱根スカイラインから湖尻に向かう途中  久しぶりに芦ノ湖キャンプ場に寄ってみました


オートキャンプが流行ったのは、もう10年以上も前ですね
その頃、ハイシーズンにはこのキャンプ場の予約を取るのも大変でした

時は流れ・・・ 広い敷地はだいぶ寂れていました

ss-DSC_3991.jpg




このキャンプ場に沢山の人が集まった頃は
芦ノ湖の西岸にそって延びているハイキングコースを歩く人も多かったようですが
今は、殆ど人影も無いようです

ss-DSC_3963.jpg





バーベキューサイトから 湖畔まで降りてみました

湖尻から漕ぎ出したアングラーの船が数隻 対岸付近を流していましたが・・ 寂しい風景
晩秋の箱根 芦ノ湖でこのような風景に出会うとは、 何とも意外でした

ss-DSC_3969.jpg





ss-DSC_3992.jpg




最盛期は、此処からモーターボートの遊覧もやっていたのですが
時折雨の落ちてくる生憎の陽気、暗い湖面と冷たい風 ・・・ 凄く寂しい景色のキャンプサイトでした

ss-DSC_3972.jpg





暫く湖畔からの景色を眺めていたら、すっかり体が冷えてしまいました

このキャンプサイトを囲む山の紅葉は今もとても綺麗です
今日は、この景色を独り占め

ss-DSC_3990_201411101656009be.jpg





人影も見えない湖畔から駐車場までの小径を歩いていると
何やら鮮やかな彩が樹林の間を動いています ・・・・・

そっと、傍まで寄ってみたら  なんと野生の雉

目が合って 暫し、お互いにフリーズ

1枚だけ写真を撮らせてもらい、お別れしました


調べたら、この野生の雉  湖畔で時々目にするようですね。

ss-DSC_3993.jpg






この日の箱根散策 最後は 湖尻の桃源台に寄ることに致しました


元箱根から遊覧船でこの桃源台まで、其処からロープウェイで大涌谷、早雲山まで登り
其処からケーブルカーで強羅に降り、箱根登山鉄道で箱根湯本まで・・・
これが人気のコースですが

流石にこの中継地点の桃源台、沢山の観光客が集まっていました

ss-DSC_3999.jpg




此処からは、遊覧船だけでなく、芦ノ湖で釣りを楽しむアングラーが出港します


湖畔の紅葉と釣り船を撮りたかったのですが
足漕ぎのスワンボートって、やはり被写体になりませんねぇ・・・・

ss-DSC_3997.jpg





瀬戸内の猫の島が話題となっていましたが・・・

猫の姿を見ると、皆さん どういう訳か、優しい顔になりますね


数年前から、此方のボート屋さんでは、愛想のよい猫君が営業担当になっています
この日、就業していたのは、営業本部長(1)、営業部長(2)、そしてこの営業主任(1)の4匹

ヒラはいないので、彼が一番下のようで・・・・

三つ指突いて、皆さんをお迎えしていました

ss-DSC_4005.jpg



晩秋の箱根路  箱根美術館から芦ノ湖へ
10月に仙石原のススキの原と湿生花縁を散策したので

これで、今年の晩秋の箱根路の旅は コンプリート



私の秋の紅葉暦では 次は・・・・

11月中旬 ・・・ 富士五湖
12月初旬 ・・・ 神宮外苑と六義園
12月中旬 ・・・ 鎌倉


もう、今年も残り僅かですね。






【凧と浜風】  お付き合い頂き、ありがとうございました
宜しければ、そっと応援いただけると、嬉しいです 。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村     











スポンサーサイト

9 Comments

らこさ says...""
こんばんは。

箱根の山々はずいぶんと色づいて美しいですね。
人気の少ない芦ノ湖キャンプ場で、鮮やかな彩を独り占めとは羨ましいです。
良いタイミングで野生の雉にも出会えたことも。
営業主任さんの三つ指が可愛らしくて癒されました^^
2014.11.11 20:24 | URL | #- [edit]
kite says..."らこさ さんへ"
何処の観光地でも、ブームの去った施設がありますね。
このキャンプ場、晩秋と言う季節もあるのでしょうが、人気が殆ど無く
一時のブームの頃の喧騒を知ってるだけに、時の流れを感じました。

箱根のこのような場所で雉にあえるなんて。。凄い僥倖でした。

観光地の猫は、何処でも人気ありますね。
たぶん此方の猫の役職は年功序列と思いますが・・・

営業本部長は、流石に凄い貫禄でした。

2014.11.12 21:10 | URL | #- [edit]
kite says..."鍵コメさん へ"
寄って写す紅葉の写真は、適度に曇っているのも好きなのですが、引いて写す紅葉の写真では
もう少し陽射しが欲しかった。
芦ノ湖の湖畔の彩り、陽射しの当たった場所はやはり綺麗でした。

雉、鮮やかでしょう。
でも、体色が青系統なので、紅系の林の間では凄く目立っていました。
2014.11.12 21:14 | URL | #- [edit]
気まぐれpapa says..."芦ノ湖"
こんばんは。
私も早朝、芦ノ湖に行ってきました。
湘西バイパスを走り、箱根新道を通れば45分ぐらいで着いてしまいます。
今日の富士山は綺麗でしたよ!!!

私が箱根に行くと、この写真のように歩きます(笑)
だだ、車を駐車するのは、箱根ビジターセンターに止め、林を探索し
箱根高原ホテルの横を通り、水門に出て小さな砂浜を撮影
その後、芦ノ湖キャンプ場を通り、観光船船着き場まで歩きます。
手前の林が大好きなんです(笑)
ときどき、伊豆箱根観光船船着き場で「営業ニャン」も同じく撮影します。

素敵な歩き方をしているなぁと感心していました。
楽しい写真、待っていますね。
2014.11.13 18:53 | URL | #r0n3ENrY [edit]
kite says..."気まぐれpapa さんへ"
いいですねぇ
富士山、見たかったなぁ・・・
私の行った日、折角長尾峠まで行ったのに、顔を出してくれませんでした。

箱根の歩き方、色々ありますね。
湖尻周辺の林、自然がたっぷり残っていて、この季節の散策にはもってこいですね。
あの辺りは神奈川県人で無いと、中々入ってゆけないかもしれませんね。

また、よい散策路があったら教えてください。
2014.11.14 22:07 | URL | #- [edit]
az says...""
kite31さん こんばんは。

風邪でぐたぐたしているものの
ブログのお蔭でこうして全国の秋模様を見ることが出来ます。

いつも素晴らしい画像をみせてくださって
本当にありがとうございます。

最後のネコちゃん
営業主任さんの仕事ばっちりですね。
2014.11.15 18:08 | URL | #EBUSheBA [edit]
kite says..."az さんへ"
おはようございます。
お風邪ですか・・・、このところ、朝晩寒くなってきたので、風邪をひく方も多いようですね。
大事にしてください。

そうですね・・・
日頃見慣れた秋の風景と全く違う、紅葉を見る事ができる幸せ

来年は訪問してみたい、
そんな楽しみが生まれるのも、ブログを通じてできた人の輪のおかげですね。

私も、来年は北の国、できれば北の山々が錦秋に染まる季節、山里の温泉で秋を堪能したい!!
と願っています。

az さんの写真クラブの様子のお話、楽しみにしています。。。

2014.11.16 09:41 | URL | #- [edit]
かざ says...""
お邪魔します♪
先日はコメントありがとうございました。

なんだか私の見た箱根とは違う景色のようです。
ツアーで大雑把に回っただけでは箱根の魅力は写しきれないですね。
それに私の腕前ですから(^-^;

最後の猫さん、桃源台にいたんですか?
会いたかったです。
2014.11.19 17:56 | URL | #NqNw5XB. [edit]
kite says..."かざ さんへ"
コメント、ありがとうございました。

箱根はとても奥の深い景勝地です。
山、湖、ホテル、美術館・・・

ツアーでざっと回ってから、気に入った場所にじっくり行く、
と言うパターンでしょうか。
此処で、気に入った写真を撮るとなると、独りで気ままに回らないと難しいですね。

ニャンコの営業主任、可愛いでしょう。
桃源台の船着き場にあるボート屋さんの、契約社員(社猫?)です。
何時も人だかりの中に隠れているほどの人気者

営業本部長の茶猫は凄い貫禄ですよ。チョッとブログにアップできなかった。(笑)
でも、昨年から人(猫)事異動があったようですね・・顔ぶれが変っていました。
次に箱根に行くときは是非会ってきてください。
2014.11.20 20:47 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/541-cf2c2aec
該当の記事は見つかりませんでした。