凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

落日の時   黄金色に染まる城ヶ島  

「秋の日は釣瓶落とし」 と言いますが
海の向こうに夕陽が落ちてゆく様を  静かに眺めていたい


今年の早春、 三浦半島に浜大根の咲く頃 三戸浜海岸から見た夕日がとても綺麗でした

そんな記憶を頼りに・・・・
三浦半島の先端  城ヶ島の落日を見に 出かけてみました





ss-DSC_3131.jpg

海が黄金色に、そして 大気がオレンジ色に染まってゆく 落日のとき
黒く航跡を残して 漁船が静かに通り過ぎてゆきます






ss-DSC_3135.jpg

夕陽が城ヶ島の岸壁を黄金色に染め抜くと
斜面に生えたススキの穂も 徐々に黄金色の輝きを放ってゆきます  





ss-DSC_3165.jpg

城ヶ島灯台 午後5時
伊豆半島に落ちてゆく陽は、橙色から徐々に赤みを帯びてゆきます


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



釣瓶落とし・・・  この季節、油断をすると夕陽を見逃してしまうので
3時半頃に城ヶ島公園に到着する事にしました


横浜・横須賀道路から三浦海岸を通って城ヶ島へ
秋の深まりとともに  三浦の海岸にも、静けさが戻ってまいりました




城ヶ島公園  早春の水仙祭りに来て以来 ・・・  半年振りの訪問となりました

此処は  房総半島に昇る朝日、
そして、伊豆半島に沈む夕陽を見るスポットですので、この時間からカメラマンが待機しています



外洋に面した城ヶ島はいつも強風にさらされています
そのために、島全体をびっしりと防風竹が覆い、その間からススキの穂が覗いています


まずは落日への序章
ススキの穂が  夕陽の輝きを受け、黄金色に染まり始めます

ss-DSC_3084.jpg




この公園の展望台から、刻々と変わる海の様子を眺めていましたが ・・・・

城ヶ島公園の駐車場の閉門時間の関係で、夕陽を眺める場所を 「城ヶ島灯台」 に変更することに






城ヶ島灯台  正面に見える伊豆半島に向かって日が落ち始めました



オレンジ色に染まった、伊豆半島、空、そして海

夕陽の光芒を横切るように漁船が静かに漁に向かいます
そして、夕陽と戯れるように 鳶が空を舞っています

ss-DSC_3112.jpg





刻々と色を変えながら 伊豆半島に沈む夕陽
灯台の前に集まったカメラマン達が、次第に寡黙になってゆきます

ss-DSC_3123_20141019062433ea6.jpg







カメラマン達が構えるカメラを意識するように・・・・・
鳶たちが夕陽の光芒と戯れます

ss-DSC_3150.jpg







ススキの穂を焦がすようにして静かに落日のときが過ぎてゆきます

ss-DSC_3166.jpg






落日を前に、岩場に寄り添う二人のシルエット
この日の城ヶ島から眺めた夕陽は、二人の思い出になるでしょうね

ss-DSC_3168.jpg






夕暮れ時の浜風に微かに揺れるススキ ・・・  夕陽に向かって手を振っているようです

ss-DSC_3178.jpg





城ヶ島の落日  フィナーレです 

ss-DSC_3186_201410190625119be.jpg






夕陽が伊豆半島に沈み、相模湾に帳が下りてゆきます

ss-DSC_3215.jpg






残照の残る伊豆半島と相模湾

間もなく この城ヶ島灯台にも灯が点ります

ss-DSC_3225_20141019062514352.jpg




期待以上に素晴らしい 夕陽を眺めることができました
欲を言えば、富士山がすみれ色に霞んでいて、この日の写真に残せなかったこと

次は、空気が澄み、富士山の雪化粧が落ち着く冬日の落日かな。。。






【凧と浜風】  お付き合い頂き、ありがとうございました
宜しければ、そっと応援いただけると、嬉しいです 。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村     





スポンサーサイト

8 Comments

気まぐれpapa says..."夕日"
こんばんは。
城ケ島からの夕日、綺麗ですねぇ
私はいつも昼間に三浦半島に行くので夕日は一度も見たことがありません
こんなに綺麗だったらお昼から出かけて夕日撮りもいいですね。

これからは富士山と夕日も見ごろになります。(まだ少し先でしょうが)
楽しみが多くなる湘南&三浦半島ですね。
2014.10.20 20:59 | URL | #r0n3ENrY [edit]
らこさ says...""
こんばんは。

美しいですね。見事に染まるものですね。
鳶がまた良いタイミングで飛んでくれちゃって^^
これは短い時間でも、かなりシャッターをきられたのではないでしょうか?
海に沈む夕日は憧れです。一度チャレンジしてみたいです。
2014.10.20 22:42 | URL | #- [edit]
優の水彩工房 says...""
美しい写真が撮れましたね。
貼り絵画家の内田正康の絵の様です。
構図が斬新でアートな雰囲気です!素敵です!
2014.10.20 23:48 | URL | #- [edit]
kite says..."気まぐれpapa さんへ"
こんばんは。

三浦半島で夕陽の写真を撮りに行くと・・・・相性がよいのか?これまで素敵な場面に巡りあえているので、
結構気合を入れて出かけることにしています。(笑)

その一方で、江ノ島や稲村ガ崎から夕陽と富士山を狙って幾度か出かけていますが、
未だ気に入った写真の撮れる幸運には巡り合っていません。

やはり秋から冬、空気が澄んで、富士山の雪が下まで降りてきた頃が狙い目ですね。
気まぐれpapa さんの湘南の写真、楽しみにしています。
2014.10.21 19:40 | URL | #- [edit]
kite says..."らこさ さんへ"
一昨年の10月、自転車で伊豆半島を回ったとき、西伊豆の松崎町で素晴らしい夕陽を見ることができました。

宿の女将さんから、食事前に海岸で是非夕陽を見て下さい!!
と強く念を押されて、スケジュールを立てたのですが、本当に素晴らしかった。
西伊豆の松崎、土肥は夕陽を街の売りにしているだけの事はあります。

その時の記憶が私の中にあって、10月頃は海に沈む夕陽が綺麗・・・、
そんな経験則に従っての城ヶ島行きでしたが、正解でした。

ええ、この日も結構沢山写真を撮りました。
鳶は目立ちたがり屋なので、比較的簡単に入るのですが、気に入った「船影」の漁船が
丁度良いタイミングで、光芒を横切ってくれるのを待つのが大変でした。


2014.10.21 19:48 | URL | #- [edit]
kite says..."優 さんへ"
内田正康さんの貼り絵に譬えていただくと、流石に恐縮してしまいます・・・(笑)

刻々と変る海の色、空の色
カメラを構えた人の話し声が途絶え、波の音だけが聞こえる落日の時
チョッと、非現実的な時間が過ごせたと思います。

この時間の感動、感覚が少しでも写真からお伝えできれば・・・と思ってシャッターを押しました

優さんも、ご主人を誘って、是非城ヶ島の夕陽を見に来てください。
確か、以前立石公園で夕陽をご覧になったと思いますが・・・

2014.10.21 20:03 | URL | #- [edit]
az says...""
またまたお見事な写真

画像を上げたり下げたり
どうしたらこんな写真が撮れるのだろうと
眺めてはいるのですが
気付きました。

このような写真は撮るのではなく眺めるんだって
それにしても本当にお見事でございます。

ため息も残して行きます
「ふぅ~~」
2014.10.22 21:29 | URL | #EBUSheBA [edit]
kite says..."az さんへ"
コメント、ありがとうございます。
ため息も確り頂きました。(笑)

岬の先まで行って眺める 【海に沈む夕陽】
秋から冬、空気が澄んでくると本当に綺麗な情景に巡り合えます。

でも、此処まで来て夕陽を眺める、と言うのは結構時間を贅沢に使う事になります。
今度は早起きしてん、日の出の写真を撮って、もうすぐ来る初日の出に備えようと思っています。

そろそろ、早起きして、布団から出るのが辛い季節になりますね
2014.10.23 21:09 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/532-81f6b1b1
該当の記事は見つかりませんでした。