凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

「とびしま海道」 ・・・・7つの島、7つの橋を巡るロードバイクの旅   


しまなみ、とびしま海道 輪行の旅の 後編
「とびしま海道」 ・・・・7つの島、7つの橋を巡る旅 編です。
  



とびしま海道の愛媛県側の起点は「岡村島」、今治からはフェリーで約1時間の海路
其処から先の行程を考えると、この航路も含めて「とびしま海道」 と考えたほうがぴったり来るような気がします

しまなみ海道と チョッと趣の違うとびしま街道の旅の記憶です



ss-DSC07621.jpg

今治港を8時半に出港 昨日渡ってきた来島海峡大橋の下を通って岡村島まで
やはり、瀬戸内は海がとても綺麗です





ss-DSC07632.jpg

瀬戸内の船旅 静かな海、沢山の島、行き来する多くの船 ・・・・ やはり東京湾や相模湾と違いますね
厚い雲から 天使の梯子 が伸びていました






ss-DSC07731.jpg

しまなみ海道に比べ、渡ってゆく橋、海の景色は地味な印象のとびしま海道 
ただ通り過ぎるのではなく、少し時間をかけて島の風情を楽しむ、そんな旅が似合っている様に思いました






ss-DSC07801.jpg

楽しかった旅も終盤  呉港からフェリーで広島へ
戦艦大和の生まれた呉の軍港 ・・・・ そんなイメージの強い呉 やはり大きな港でした





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ロードバイクで自然の中を走る醍醐味

こうしたサイクリングコースを走ると、自然との距離感が
自家用車やバスを使った旅と 随分違うことに改めて驚きます


陽射しを直接浴びて走るので、木漏れ日のありがたさ、路面からの照り返しの眩しさ
全てがダイレクトに五感に伝わってきます


風を全身に浴びて走るので、潮の香り、花の香り、路傍の草の香り ・・・
そして、蝉の声、鳥の声、潮騒 ・・・


静かに、自然の中に分け入って走る自転車の特権

しまなみ海道を自転車で走ってみて、改めてサイクリングで巡る素晴らしさを実感いたしました
さて、とびしま海道はどんな驚きを与えてくれるのでしょうか?







旅先では、何時も朝早く眼が覚めてしまいます
ホテルの朝食の7時まで、夜明け前の今治港を散策してみました。


港は未だ目覚めていません ・・・・

灯台の向こうに、昨日渡ってきた来島海峡大橋が見えます
今日はあの下を通って岡村島に向かいます。

ss-DSC07578.jpg





宿泊したホテルは、ホテル菊水今治
しまなみ海道を走るローディーご用達の宿で今治港のすぐ目の前にあります。


このホテル、何とロードバイクを部屋まで運び入れる事ができます。
防犯上の点から言えばありがたいのですが・・・何とも、面白いサービス(?)でした。

朝、目がさめると、目の前に自転車 ・・・・

ss-DSC07598.jpg






1隻のフェリーで今治と岡村島をピストン輸送しているので、朝一番の便を逃すと昼近く迄便がありません。

この日は土曜日、受付には沢山のサイクリストが集まっていました。


このフェリーでは、船内にあるバーに、備え付けのロープを使ってロードバイクを自分で固定する方式。
同船したご夫婦のサイクリストの方と、笑いながらロープの固定を確認しあいました。(笑)


ss-DSC07603.jpg




フェリーの客席はほぼ満員
潮風がとても心地よいので、船室を出て、2階の船尾に席を構えて写真を撮ることにしました。


定刻の8時半、岡村島に向けて出港です。


晴れ渡った空をバックに、来島海峡大橋が見えてきます
やはり、スケールの大きな橋ですね。

ss-DSC07614.jpg






長く伸びた防波堤の先にある白灯台
こんなところでも釣りができるのですね ・・・・ 羨ましい。

ss-DSC07623.jpg






進行方向、とびしま海道方向は快晴のようですが、四国の内陸は少し雲が厚いようです


灯台の後ろ、天使の梯子(ヤコブの梯子)が少し見えています。

もう少し近づけたら良いのですが・・・・


ss-DSC07624.jpg






光芒の中に船が入りましたが・・・、持参したミラーレスではこれが精一杯



ss-DSC07657.jpg





昨日は早潮がとても印象的だった来島海峡ですが、この時間潮の流れはおとなしいようです
チョッとした渦が見られないか・・・ 期待したのですが残念。


しかし、下から見上げると本当に大きな橋

ss-DSC07666.jpg





来島海峡を抜けると、昨日走ってきたしまなみ海道の、大島、伯方島、大三島の島影が見えてきます。
瀬戸内の島を渡ってきたこと、改めて実感いたしました


ss-DSC07688.jpg






今治から約1時間、岡村島の港に到着です。
真っ青な海と空を見てきた目には、この島の緑はとても鮮やかに映りました。


ss-DSC07697.jpg





岡村港は小さな港ですが、幾重にも防波堤があって島を守っています。

港に下りると ・・・・ 
其処は、映画で観た瀬戸内の島の景色そのもの


少し景色を眺めていると、
「サイクリングコースはあちらですよ」と、港に居たご婦人がアドバイスしてくれました

今日も 気持ちのよいサイクリングができそうです


ss-DSC07698.jpg






この岡村島から、中ノ島、平羅島、大崎下島、豊島、上蒲刈島、下蒲刈島
7つの島、7つの橋を渡るサイクリングコース

予定するコースは約30キロ少々と、しまなみ海道の半分以下となります



とびしま海道も、サイクリングコースに「ブルーライン」 が引かれていました。

ss-DSC07700.jpg




岡村島と大崎下島の間にある、中ノ島、平羅島はとても小さな島

この4つの島に掛かる橋、岡村大橋、中ノ瀬戸大橋、平羅橋・・・、まとめて渡ってしまった印象です

これは最初の岡村大橋


海沿いのサイクリングコースから、少し坂を上った見晴らしのよい場所にあるので、
先行して走っていたグループの皆さん、此処で記念撮影していました


ss-DSC07702.jpg





しまなみ海道で渡ってきた海に比べて
とても穏やかで、静かな海、これがとびしま海道で最初に感じた印象


島の緑を映したような、深い青緑の海 ・・・ とても綺麗な景色でしょう


ss-DSC07703.jpg





しまなみ海道が、尾道から今治と言う大きな都市を結ぶ大動脈であるのに比べ、
とびしま海道は、昔からの港町を結ぶ生活道路を基本にサイクリングコースを設定した印象


距離もしまなみの半分なので、ゆったりと島、港の空気を感じながら走るコースになっていました



ss-DSC07707.jpg





とびしま海道の各島では、
島の北と南、両方にサイクリングコースが設定されていて
島で何を見たいかによって、北か南、コースを選ぶようになっています


この大崎下島、南コースを行くと御手洗地区と言う 「重要伝統的建物保存地区」 があって
島の歴史を感じるお奨めスポットなのですが、北コースの3倍の走行距離


広島に15時半までに着きたいので・・・・ 最短ルートの北コースを選びました



大崎下島から豊島に掛かる豊浜大橋です



ss-DSC07711.jpg





豊島も北コースを選択

豊島大橋の上るスロープの前に、見やすいマップがありました

しまなみ海道の推奨サイクリングコースは、ショートカットした最短の経路でしたが
とびしまでは、お好きなコースをどうぞ ・・・・ と言うスタンス



ss-DSC07723.jpg






豊島大橋の写真を撮っていると、広島からとびしま海道に入ったローディーと遭遇


2日間の自転車の旅で沢山のサイクリストと出会いましたが 
この海道を旅する方の特徴ですね

とても素敵な挨拶を交わすことができました
会釈だけでなく、笑顔を向けて手を上げてくれたり、「こんにちは」の声をかけてくれたり・・・


ss-DSC07733.jpg





上蒲刈島では、南コースを取ってみました

この辺りの島は、映画のロケで登場した場所もちらほらあるようです


結構なアップダウンを繰り返して海辺に出ると ・・・・
巨大な石灰岩の採掘現場


とびしま海道に点在する島、古くからミカンと石灰岩の採掘が盛んだった様です


仮面ライダーなどの撮影にぴったりでしょう。



ss-DSC07761.jpg




上蒲刈島を回り、蒲刈大橋に向かって坂を上ってゆくと 
サイクリストのオアシス「であいの館」

とびしま海道では、コンビニを殆ど見かけませんでしたので、こうした場所は貴重です


お店に入ると、地元産の美味しそうなものが沢山ありましたが ・・・・
檸檬プリンと海人の藻塩練りようかんをいただきました

檸檬プリン・・・とても美味しかったです


ss-DSC07774.jpg








上蒲刈島から下蒲刈島に渡る 蒲刈大橋

右に見えるのが、とびしま海道最後の橋 「安芸灘大橋」


ss-DSC07780.jpg





とびしま海道7つ目の島 下蒲刈島から川尻町に掛かる 安芸灘大橋の全景です

しまなみ海道、とびしま海道の旅  ついにコンプリートです

ss-DSC07790.jpg



安芸灘大橋を渡ったところで一思案


1案: ロードバイクをばらしてJR呉線に乗り、広島を目指すか?
2案: 呉港までロードバイクで走り、其処からフェリーで広島に向かい、最後のタイミングでバイクをばらすか?


バイクを一旦輪行袋に入れてしまうと、著しく行動範囲がせまばるので、
第2案を採用、約18キロ先にある呉の港を目指すことにしました


しかし走り始めて間もなく気がついた事
目の前にかなりの山が迫っていますね ・・・・  これ登るの?

ええい、ままよ!!とスピードを上げて行くと
かなり長いトンネル2つで、目前に迫る山道をパスさせてくれました。



呉市街に入れば、呉港はすぐ分かるだろう・・・
と甘く考えていたら、結構迷ってしまい、予定した午後1時のフェリーの出港 5分前に到着



松山から呉を経由して広島まで行く大型のフェリー
此処でも客室を出て、デッキで遠ざかる呉の港を眺めていました


大きな船、大好きです(笑)

ss-DSC07811.jpg





広島港に予定通りに到着、予約した新幹線の時間まで約2時間


折角の広島、お好み焼きを食べたい!!
と言うことで、まずは駅前でロードバイクをばらし輪行袋に積め
汗をかいたロードウェアを着替えて・・・、準備完了



駅前のお好み屋さんで、少し遅い昼食をいただきました


ss-DSC07836.jpg





このお店のお奨め イカ天のお好み焼き

結構 量があるように思いましたが、流石に60キロ近く走ってきたので・・・、 完食です(笑)



ss-DSC07838.jpg



2回にわたっての 「しまなみ、とびしま海道 輪行の旅」

大変長く、冗長な記事に最後までお付き合い頂き、ありがとうございました



私のブログのスタンスは、時間の記憶・・・旅、釣り、街並み散策、花巡り
素敵な時間の記憶を、拙い写真と言葉で残しておきたい

それが、このブログの原点

写真も玉石混交(玉があるかの突っ込みはなし(笑))なまま、時間の流れに沿ってアップするので
写真ブログの基本から少し外れているかもしれません



まぁ、余り細かいことを気にせず、素敵な時間を過ごせた記憶
少しでも、お分けできれば嬉しいです



3年越しの憧れ ・・・・ しまなみ海道の旅、
準備も大変、行ってからも色々苦労もありましたが、本当に  素晴らしい旅ができました





【凧と浜風】  お付き合い頂き、ありがとうございました
宜しければ、そっと応援いただけると、嬉しいです 。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村     

スポンサーサイト

2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.10.04 22:18 | | # [edit]
kite says..."鍵コメ さんへ"
コメント、ありがとうございました。

湘南の海辺で育った私にとって、瀬戸内の海はとても新鮮でした。
遠く水平線まで見える海を当たり前と思っていましたが、泳いでゆけそうな距離に島があり、
島と島を船が行き交い、潮の早い海では新鮮な海の幸が獲れる。

こうした島で海を見ながら、ゆったりした時間を過ごせたら・・・
そんな想いを抱かせる海道の旅でした。

3年越しの夢の一つが叶いました。
次の憧れ、夢の実現に向け、また頑張りたいと思います。(笑)

2014.10.05 20:52 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/525-60a144f2
該当の記事は見つかりませんでした。