凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

初秋の鎌倉 萩の寺、海蔵寺散策


四季に応じ、季節の花の楽しめる鎌倉も
流石に、8月に見ごろとなる花の種類は少なくなります


雨の多かったこの夏も去り、朝夕に漸く初秋の訪れを感じ始めた先週末、
萩の寺としても有名な 海蔵寺を訪問いたしました







ss-DSC_2112.jpg

美しい 赤紫の花の咲く萩に覆われた 海蔵寺の山門








ss-DSC_2104.jpg

海蔵寺に来ると どうしても足を運んでしまう 羊歯とアジアンタムの自生する祠






ss-DSC_2128_201409150745442bf.jpg


盛夏、
凌霄花 (のうぜんかずら)の写真が欲しい時は、此方の海蔵寺と妙本寺によく通いました
流石に ・・・ 花の数がめっきり減っていました


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


鎌倉の花の寺、

人によって、お気に入りのお寺の違いから、上がるお寺の名前に多少の違いはありますが
まずこの海蔵寺は、ランクインしてくると思います

何時来ても、必ず境内に眼を引く花が咲いています



駐車場から山門に向かう前に
夏でも、少しひんやりする祠によって見ることにします


アジアンタムの鮮やかな緑の葉は今も健在
秋から冬に向けて、木の葉の色の変化も楽しみの一つ

ss-DSC_2106.jpg





とても印象深い 海蔵寺の萩の滝 ・・・・
参拝客は、この鬱蒼と茂る萩の滝を掻き分けて入らなければいけません



海蔵寺では、
この季節の萩の花を印象的に見せるために
夏に茂る萩を自然のままの姿にしているのでしょうか ・・・・


ss-DSC_2115.jpg










芙蓉の花も  もう終盤


芙蓉の花
淡紅色の大きな花を咲かせますが、朝開花して夕方しぼむ一日花


夏を思わせる眩い光の下での撮影
少し 此花の印象と違った花姿になってしまいました


ss-DSC_2117.jpg






凌霄花 (のうぜんかずら)

咲く花の少ない鎌倉の夏場
この花と百日紅、そしてむくげの花が 私の写欲を満たしてくれます


ss-DSC_2123.jpg






夏の間、蔓いっぱいに あれほどの花を咲かせていたのに ・・・・・・
花の散った跡が残る長い蔓に、初秋の気配を感じます


色あせるlことなく
鮮やかなオレンジの花をつけたまま散る 此花の姿は夏の象徴

ss-DSC_2127.jpg





海蔵寺は桔梗の花でも有名なお寺


未だつぼみも沢山残っていますが
夏にあれほど鮮やかだった紫の花の色が、どこか色あせていました


ss-DSC_2135_20140915074545827.jpg





海蔵寺では、蓮と睡蓮は大きな鉢に植えられています


6月に行った 行田の古代蓮の里 で見た蓮の花を思い出します
初夏から晩夏 ・・・ 硬く実った蓮の実からも 夏を終わりを感じます



ss-DSC_2139.jpg





海蔵寺の裏庭に ガクアジサイが群生しています


花びらが散り、花粉を葉の上に落とし
花全体が最終章に入っているのに、花としての気品を感じます



ss-DSC_2143.jpg






裏庭にある祠には、アジアンタムでなく羊歯が自生しています

天井から伸びる羊歯の葉が風にそよぐ様・・・・
チョッと他では見られない風景


ss-DSC_2145.jpg






灯篭と 鬼瓦と 蜘蛛の巣と ・・・・・  


ss-DSC_2150.jpg





初秋の海蔵寺、いろいろな花が咲いていますが
今日は 萩 が主役



ss-DSC_2164.jpg





海蔵寺の山門

萩が印象的過ぎて、境内から写真を写すことも殆どありませんでした



ss-DSC_2170.jpg





萩の寺  海蔵寺 初秋の風景


お彼岸に向け、鎌倉のお寺は秋に模様替えが進んでいます

彼岸花、秋桜、秋明菊、酔芙蓉・・・・



爽やかな秋の鎌倉での散策

これからが本番です








【凧と浜風】  お付き合い頂き、ありがとうございました
宜しければ、そっと応援いただけると、嬉しいです 。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村     








スポンサーサイト

3 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.09.15 15:30 | | # [edit]
萌猫 says...""
海蔵寺の萩の花見事ですね。
萩のトンネルをくぐるのも楽しいかもしれません。
アジアンタムの緑が綺麗です。
鉢植えでアジアンタムを楽しみたいのですがすぐに駄目にしてしまいます。
2014.09.15 20:48 | URL | #- [edit]
kite says..."萌猫 さんへ"
萩のトンネル・・、梅雨時にこのお寺の山門を通るのはかなり大変です。(笑)
いつも服を濡らしてしまって、少し恨めしく萩を眺めていますが、この季節の萩を見ると、諦めて我慢するしかないですね。

アジアンタム、私も鉢植えを幾度か失敗して・・・そういう方が多いようですね。
でも、この海蔵寺周辺、気候、土、水・・何が合うのか、アジアンタムがかなり自生しています。
薄暗い祠で、自生しているアジアンタムの鮮やかな葉を見ると、何とも複雑な気分になりますね。
2014.09.15 23:34 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/517-4d0117de
該当の記事は見つかりませんでした。