凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

行く夏に ・・・ 蓼科、八ヶ岳の旅     

昨夜、無事に帰ってまいりました。



今回の旅でやりたかった事のお品書き ・・・・・


・美味しい蕎麦を食べたい

・奥蓼科まで行きたい

・葡萄狩りをしてきたい

・牧場の美味しいソフトクリームを食べたい

・それなりに、気に入った写真を撮って来たい



前回のブログに書いた目標と、微妙に変化していますが・・・(笑)

まずは、期待通り、楽しい時間を過ごす事ができました






ss-DSC_1523.jpg

深い緑を写す 憧れの 御射鹿池(みしゃかいけ) 








ss-DSC_1577.jpg

奥蓼科から眺める信州の山並み、そして青空 と入道雲








ss-DSC_1645.jpg

今宵のホテルにて ・・・ 









ss-DSC_1656.jpg

夕暮れ時の残照  天文台のあるホテルにて






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


諏訪インターを降りたのが11時半
この季節、東名、中央とも、高速を渋滞なしに走るのは難しいですね


折角の長野ですから・・・
まずは、お昼に美味しいお蕎麦を頂きました



そして、ほぼ予定通りの時間に茅野に入れたので
楽しみにしていた 御射鹿池(みしゃかいけ)へと向かいます



奥蓼科に入り
かなり急な九十九折の坂を上ってゆくと ・・・・


突然、黒い影が 道路を横切ります
あわててブレーキを踏み、車を止めると、坂の上に居るのは 「カモシカ」


凄い貫禄!  もっと写真を撮りたかったのですが

そっと近づいたのに ・・・・  流石に、山の中に姿を消してしまいました



ss-image.jpg






そして 御射鹿池です


蓼科の住人 「だちょうさん」 にアドバイスを頂いた場所に車を止め


堤を上ると
写真で幾度も観た 御射鹿池が目の前に現れました



思い描いていた景色そのもの ・・・  深い緑に囲まれた、とても静か水辺へと降りてゆきます




ss-DSC_1524.jpg




この池の撮影には、朝か夕が良いですよ ・・・・
とのお話でしたが、 旅程の都合で白昼の訪問となってしまいました


沢山のカメラマンが夕暮れ時に向け、池の畔で三脚を構えています




深い緑を写す 緑の水面

時折吹く風が立てる漣、風紋 が写り込む緑の木立を消し去ります

ss-DSC_1531.jpg





この景色を観たら
絵心のある方ならば、我慢できなくなるのでしょうね



東山魁夷の「緑響く」 のモデルとなった場所としてとても有名になった御射鹿池


私の写真では、この池の魅力は十分お伝えできませんが・・・
今度は別の季節、別の時刻に訪問したいと思います





ss-DSC_1532.jpg







奥蓼科 御射鹿池のほとりは もう秋の気配


残り少ないアザミの花にとまる蝶の羽は、だいぶ痛んでいました
高原の秋、此処からは早いですね


ss-DSC_1553_201408231216231e6.jpg






トンボ達の恋の季節も終わり

水辺では、産卵をするトンボの姿が目に付きました


ss-DSC_1560.jpg





赤とんぼは、秋の使い

高原では もう夏は行き、秋の到来を感じました


ss-DSC_1564.jpg

 



奥蓼科から 2000m級の山々が連なる八ヶ岳連峰を横断するR299、通称「メルヘン街道」 へ

白樺林や針葉樹林などの美しい景色の中を気持ちよく走り 小海線沿線へ



この日の宿泊は清里

温泉と美味しい食事、そして  ・・・ 降り注ぐ星達が瞬く 天空の楽園
星空観察会のできる天文台のあるホテル




標高1500メートル  最上階の4階からは富士山、南アルプスの勇壮な景観を一望
でも、夏に富士山が見られるのは稀との事

運が良かったようです





ss-DSC_1588.jpg




素晴らしいお天気に恵まれたこの日

清里の高台に建つこのホテルの窓から眺める景色  暫し楽しみます


ss-DSC_1593.jpg







蓼科と言うと、白樺の林が思い浮かびますが


このホテルの中庭、池の周りに幾つかの散策路が用意されています
白樺と深い緑 、池を渡ってくる風は少し肌寒いほど



ss-DSC_1625.jpg 





白樺の木立とハーブの花園


余り広くはないものの、とても趣味のよいガーデンとエクステリア
高原の爽やかな気候にぴったりでした



ss-DSC_1629.jpg 






本当は、日没に向けて 濃いパープルに変ってゆく富士山を、もう少し眺めていたかったのですが・・・

食事の時間が迫ってまいりました



新鮮な食材の揃う清里の地の利を生かした本格的なフレンチ   と言うことですが


全ての料理、そしてサービスがとても素晴らしかった
リピーターが多い所以ですね


ss-DSC_1641.jpg 






陽が落ちると、一気に気温が下がってきます

でも、残照の残る風景を撮りたくて、人影もない中庭を散策してみました


ss-DSC_1649.jpg





小海線の沿線の中でも標高の高い、野辺山、清里

星空を眺めるには絶好場所と言うことで
宙ガール(そらガール)の皆さん向けに、星空観察会が企画されています



此方のホテルでは天文台が設置されていて、
毎夜開催される、天体望遠鏡による星空観察会が、人気との事



残照の空をバックに、天文台と望遠鏡が映えますね

ss-DSC_1654.jpg 





利用される方の年齢層が高めな事と

比較的客数が少ないせいでしょうか ・・・ 夜のホテルはとても静か


カメラを持って、夜のホテルをぶらぶらと歩いてみます


ss-DSC_1668.jpg 





エントランスのガーデンもライトアップされていました



ss-DSC_1676.jpg 




秋から冬に向けて

暖の取り方で、そのホテルの趣味が問われますね
手間はかかるでしょうけど、薪のストーブの柔らかな暖かさが、人気があるようです



大学時代
真冬、雪で埋まった清泉寮に来たことがありますが、とても印象に残っています




閉ざされた高原の冬
薪の爆ぜる音、薪の香りを嗅ぎながら ゆったりとした時間が過ごせたら良いですね




ss-DSC_1681.jpg 






行く夏に ・・・ 蓼科、八ヶ岳の旅   後編に続きます










【凧と浜風】  お付き合い頂き、ありがとうございました

宜しければ、そっと応援いただけると、嬉しいです 。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村     


スポンサーサイト

8 Comments

紗真紗 says...""
kiteさま^^♪
愉しい旅からお帰りなさい。。。

次は次は・・と、
5つは、スルッとこなされて、
くるくるスクロール楽しませていただきました。

緑の御射鹿池は時を選ばぬ神秘そのもの。。。
カモシカのおまけつきまで、
鬣ならぬカモシカ然としている、しかも凄みきかせて!

素敵なホテルですね。
透明感のあるお写真です^^続き楽しみにしております~♪
2014.08.24 14:03 | URL | #- [edit]
kite says..."紗真紗 さんへ"
お陰さまで、絶好の旅行日和、素敵な時間を過ごして参りました。

最近は、さらりと・・行く前に旅のお品書きをまとめ、帰宅後に自分なりの感動ランク付けなどして、旅を3回楽しんでいます。
後編で、お品書きの残りの様子もまとめてみますね。

カモシカとのファーストコンタクトはチョッとした体験でした。
あくまで此方がビジターですから、それを感じさせる視線で見下ろされました。(笑)

旅の楽しみ、宿泊する宿のウェートは大きいいですね。
温泉、食事、サービス、設備  心地よい時間の過ごせる宿はとても貴重、
今回のホテルも、次にまた来たくなる、そんな素敵な場所でした。

2014.08.24 22:33 | URL | #- [edit]
az says...""
kiteさん

おはようございます。
改めてお品書きを拝見すると
お写真からは遠く感じるkiteさんも
とても身近に感じました^ ^

いつも圧巻なお写真ばかり
行かなくっとも写真からビシバシ伝わってきます。

また後編
楽しみにしています。
2014.08.25 07:46 | URL | #EBUSheBA [edit]
kite says..."az さんへ"
こんばんは。
やはり、家内と一緒に行く旅と一人旅では ・・・・ 少し旅の味付けが変りますね(笑)

夫婦で行く旅行で、余りストイックなテーマは歓迎されないので、
女性に喜ばれる路線に振ったので、azさんにも身近に感じて頂けたようです。

でも、今回のお品書き、とても楽しく、美味しかったので良かったです。

後編は、そうした路線中心の写真になりそうです。


2014.08.25 21:38 | URL | #- [edit]
梅サクラ says..."こんにちは♪"
私も、以前、このホテルに泊まったことあります。

実は、予約が遅れて、他に泊まるところがなかったので、お値段が高かったけど、一大決心して・・・。

でも素晴らしいホテルでしたね。夕食も、朝食も美味しかったです。
夕方と朝、お庭を散歩しました。

でもこのようなホテルの夜景の写真を撮れなかったのが、悔やんでいます。

御射鹿池(みしゃかいけ)は訪れることできなかったですが、
素晴らしい、この世のものとは言えない感じです。

代わりに、野辺山の国立天文台に行きました。
息子が希望したので・・・。

また後編、楽しみしています♪
2014.08.26 12:42 | URL | #zwRScLrQ [edit]
kite says..."梅サクラ さんへ"
このホテルにお泊りでしたか?
食事もとても美味しく、居心地の良いホテルですね。

家族旅行ですと、カメラを持って動き回る自由度が制限されますでしょう・・・(笑)
まぁ、旅先で楽しそうにしている家族の顔も、旅の景色の一部ですからね。

御射鹿池(みしゃかいけ)は写欲をそそられる景色です。
季節や時刻、天候を変えて、訪問してみたい、と強く感じました。

自然の中にある池や湖沼、
恐らく、土地の方が大切にしている素晴らしい風景、日本には未だ沢山あるのでしょうね。
旅の楽しみがまた増えた感じです。


2014.08.26 23:04 | URL | #- [edit]
だちょう says...""
こんばんは
今年は雨の日が多かったのに晴れてよかったですね。
ぜひ、紅葉の時期にでもおいでください。
2014.08.28 19:47 | URL | #- [edit]
kite says..."だちょうさん へ"
御射鹿池について、親切なアドバイスを頂き、本当に助かりました。
お陰さまで、奥蓼科の風景、心ゆくまで楽しませて頂きました。

この池の周りで、カメラを構えている方はとても静かに写真を写し、
地元の方なのでしょうか・・落ちていたごみを拾われているのを目にしました。

訪問された人がみな、今の景色をそのまま残してゆきたい・・・
そうした気持ちで接していることを感じました。

ええ、秋の紅葉の頃、是非訪問したいです。
2014.08.28 22:11 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/509-b0f54f66
該当の記事は見つかりませんでした。