凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

夏色の横浜  トリエンナーレ2014 開幕        


現代美術の国際展  「ヨコハマトリエンナーレ2014」が8月1日、
横浜美術館(横浜市西区)と新港ピアを舞台に開幕した  とのニュースを聞きました。



連日の暑い 真夏日、
外はきついなぁ・・・、と思いながらも   ハマッコの意地、

 
3日の日曜日  ロードバイクで みなとみらい周辺の会場をざっと回って参りました。




今回のテーマは
「華氏451の芸術:世界の中心には忘却の海がある」

少し ・・・ 難解


ss-DSC_1176.jpg





主会場の横浜美術館です


ヨコハマトリエンナーレ2014
[美術館前の序章 アンモニュメンタルなモニュメント]

ヴィム・デルボアの低床トレーラー  と 水辺で遊ぶ子供

この季節、 子供のかぶる麦わら帽子がいいですね ・・・

ss-DSC_1163_20140803204634b08.jpg





この日の横浜みなとみらい  真っ青な青空が広がっていました
スカイブルーをバックにしたクイーンの塔

ss-DSC_1238.jpg





飛鳥Ⅱ が大桟橋に停泊中

流石に大きい・・・

ss-DSC_1241.jpg 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


横浜トリエンナーレ

3年に1度、横浜で開催される日本を代表する現代アートの国際展
2001年に開始して以来、今回が5目の回開催のこと


今回の横浜トリエンナーレはアートを通じた横浜のまちづくりを目指す、と言うことで、
みなとみらいを中心に5拠点、7つのプログラムで構成されるそうです





主会場となる横浜美術館


強い日差しの下
街路樹として植えられた  もみじばふう と メタセコイア 
大きな樹の木陰がとても気持ち良かった

この水煙の上がる水辺 ・・・ 子供でなくても入り込みたくなりますね

ss-DSC_1152.jpg 





全長15m以上の大型トレーラーをゴシック建築風に表現したもの
現代の技術でレーザー加工され、コルテン鋼を使用して、ゴシック様式の彫刻に仕上げています。

との事。



確かに、色、加工された金属の質感 ・・・・ とても存在感が凄くありました

 




ss-DSC_1182.jpg 









ss-DSC_1190_20140803204651ca1.jpg 





横浜美術館から、同じくメイン会場となっている新港ピアを少し覗いた後
赤レンガ倉庫から大桟橋を臨みます


飛鳥Ⅱが停泊すると、流石に大桟橋もこの巨艦の影に隠れ気味


ss-DSC_1195.jpg 





暑い一日でしたが、

夏色の横浜

う~ ~ん  真っ青に広がる青空がとても気持ちよかった


ss-DSC_1201.jpg 






像の鼻パークから、飛鳥Ⅱを 正面に見ます

  飛鳥でこれですから ・・ クイーンエリザベスの存在感は 如何程か・・・・

ss-DSC_1242.jpg 






赤レンガパークの日曜日

まあ ・・・   此処には色々な人が集まりますね (笑)


ss-DSC_1230.jpg   




  
青空がすごく綺麗だったので

このスカイブルーをバックに ・・・  久し振りに 横浜三塔物語 です



今日のクイーンは、少しアップにしても その美形振り は際立っています

ss-DSC_1251.jpg 






ジャックは、写す角度で その見え方が結構変わります

赤レンガって、風雪に耐えて独特の味が出てきますが
港周りの建物 ・・・  潮風の吹く方向が決まっているので、赤レンガの汚れ、痛みが
少し偏るのでしょうね

ss-DSC_1260.jpg 





像の鼻パークサイドから見る キングは結構 年老いた印象

ジャックと同じく、海からの潮風がキングのその容貌に影響を与えているのか・・・・
この逆サイドの写真は、比較的若々しく見えました (笑)


ss-DSC_1261.jpg 





ヨコハマ創造都市センター

横浜を代表する歴史的建造物である「旧第一銀行横浜支店」を活用した施設ですが
今回の創造界隈拠点の一つになっています

ss-DSC_1267.jpg 




横浜トリエンナーレは「まちにひろがるトリエンナーレ」を掲げ、
横浜臨海部の創造界隈拠点をはじめ、市内でクリエイティブな活動に関わる団体や個人と連携し、
アートを通じた横浜のまちづくりを目指しています。


との事で、いつもと違ったコースからみなとみらいを周ったので。。。

ランドマークも少し違ったアングルから写せました

ss-DSC_1271.jpg 




最後に回ってみたのが
仮想のコミュニティ アジア ─  黄金町バザール2014


横浜に住む人にとって
日の出町から黄金町のガード下に アートが生まれる!
というのは凄い驚き


長い間、結構危ない街並みだったから。。。


まさに街の再生  

素人意っぽく、未だ道半ばの印象でしたが、
NPO法人黄金町エリアマネジメントセンターの皆さん頑張っている様子

今度はもう少しゆっくりと散策しに来ます

ss-DSC_1277.jpg 




横浜トリエンナーレ

11月3日まで89日間  開催います


芸術に興味のある方、この機会に、是非横浜巡りをしてください



私も、秋風の吹く頃 ・・・  ゆっくりと周ってみることにします









【凧と浜風】  お付き合い頂き、ありがとうございました

宜しければ、そっと応援いただけると、嬉しいです 。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村   


スポンサーサイト

2 Comments

草笛 says..."ヨコハマ"
ハマッコの私には嬉しい写真集。ありがとうございます。
しかも、例年、美術館の地下ホールで発表会をしてます。
ブログをリンクさせていただきました。<m(__)m>
写真撮影を趣味にしている友人が「かまくらさん」という鎌倉市の主宰の写真グループに入っています。
彼女に、貴方のブログを紹介したいと想います。きっと、喜びます。
2014.08.08 10:31 | URL | #jSt4TPmo [edit]
kite says..."草笛さんへ"
草笛さんはハマッコでしたか?
鎌倉のイメージが強すぎて、鎌倉の生まれかと思っていました。
横浜でお気に入りの場所から写す写真、季節、風、光、雲、海の色・・・
私の目には微妙に違うから写すのですが、いつも同じ写真に見えるのかも知れませんね。

ブログのリンクの件、了解いたしました。
私のほうからもリンクさせて頂きます。

>彼女に、貴方のブログを紹介したいと想います。きっと、喜びます。

わぁ・・、少し緊張します。
率直なご意見、伺ってください。

盛夏、鎌倉は百日紅と芙蓉の季節ですね。


2014.08.08 21:55 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/502-9d41ea1b
-
管理人の承認後に表示されます
2014.08.05 09:09
該当の記事は見つかりませんでした。