凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

世界の蓮に惹かれて  ・・・  行田市 古代蓮の里  

行田市 古代蓮の里  探訪  後編 となります



鮮やかな緋色に染まった 古代蓮の咲く水辺を散策した後

世界各地から集められた蓮の咲く蓮園に戻りました




緋、紅、白、黄、緑・・・

緑色の葉と緋色の花に染まる古代蓮畑から一転、鮮やかな光と色彩の世界 へ



ss-197一天四海1 

【一天四海】
平家物語にある詞  「一つの天下と四方の海」 即ち全世界 と言う意味の名を持つ蓮

蜜蜂も此花の魅力にぞっこん かな。。。






ss-DSC_0225.jpg 

【輪王蓮】
夏に向け、白く輝く蓮の花を見たかったので、この上品な白蓮の花に ・・・・ 感激でした







ss-232小舞妃蓮1

【小舞妃蓮】
水草の浮く池に咲くこの蓮は とても艶やか
淡い黄色 弁先は紫紅色 ・・・ 【小舞】 、 【妃】 の文字に此花のイメージが広がります








ss-DSC_0438舞妃蓮 
【舞妃蓮】

淡い黄色の花 硬質な花びらの質感  ・・・ 花びらが 舞うが如く 広がっています




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


世界の蓮園

40種類以上の蓮の花の咲く花園


思えば・・・・
芍薬、薔薇、山紫陽花

今年は、沢山の種類の 花につけられた名前の整理に苦労を続け
膨大なその名前を覚えきれる訳も無く

徒労感を感じていましたが・・・・


この世界の蓮園に植えられた蓮
名前につけられた漢字が中々お洒落で、興味を引きました


そこで、できる範囲で蓮の名前を記載し、その花のイメージを膨らませたいと思います




まずは【原始蓮】 の咲く花園


大阪府の天然記念物のこの花、
「古事記」のなかで歌人・引田部赤猪子が詠んだハスとして、有名とのこと


ss-191原始蓮1 




鮮やかな緋色から、薄い緋色へと退色してゆきます


ss-193原始蓮2 







白い蓮の代表格でしょう・・・

【真如蓮】
花色は白で外弁は常緑色  花容は気品があり白蓮の貴公子と呼ばれているそうです



ss-211真如蓮 





浮き草と蓮の葉の間から 艶やかな  薄い黄と緋の花

16枚もあると言う花弁が まるで 自由に舞っているよう

小舞妃蓮

ss-233小舞妃蓮2



真如連とともに、その上品な白い花弁に特徴のある


輪王蓮
全般に白い花ですが、弁先の一部に優しい黄色が入っています

暑い夏に爽やかさを届けてくれますね ・・・

ss-355輪王蓮2








明光蓮


花色は濃いピンクで、花弁基部にわずかに黄色が見られますが
3,4日目に薄い緋色に退色するとのこと



ss-358明光蓮1 



艶やかな緋色の花びらに 暫し目を奪われます



ss-DSC_0444.jpg







蓮の花の説明を読んでいると  必ず出てくる 「退色」 と言う言葉


蓮は 僅か4日ほどの花の命
その間に、鮮やかな緋色から 優しく落ち着いた緋色に変化してゆく

こうした、色の変化を「退色」と呼ぶそうです






え ~~  と、  こちら    クモ です。

蜘蛛嫌いな方  ごめんなさい

ss-DSC_0219.jpg









世界の蓮園  一番広い面積を占めているのが この原始蓮 でした


この原始蓮 退色が早いのが特徴のとの事
緋色が抜け、白、あるいは淡い黄色が花弁基部に残ります




ss-DSC_0222.jpg




4日間の 花の命 の間に退色してゆくのですね

緋色の濃さ 条線の入り方で この花の 残りの寿命が分かるようです


ss-DSC_0224.jpg 





【明光蓮】

花色は濃いピンクで、花弁基部にわずかに黄色が見られる
退色は遅く、3~4日目に淡いピンク色に変化するとの事

この退色の早さ、遅さが各蓮の特徴になっているようです

ss-DSC_0360明光蓮 






【舞妃蓮】

この日、初めてみた蓮ですが、とても好きになりました
花弁は 白を基調に 柔らかい黄色が入り、 弁先に朱が入ります


すこし硬そうな花びらの質感  ・・・  その花びらが舞うが如く、自由な角度に広がっています


ss-DSC_0365舞妃蓮 





同じく舞妃蓮

退色の具合から、開花してからの時間が推測できそうですね


ss-DSC_0366舞妃蓮 




この蓮の落ちた花びら ・・・・  部屋に飾れますね

ss-DSC_0416.jpg



 


【即非蓮】


花色は桃色で条線は鮮明
江戸時代の初めに中国の僧、即非禅師が招来したとされる蓮

人の名から命名された蓮とのこと

ss-DSC_0371即非蓮 




【白万々(はくまんまん)】


この蓮  凄いでしょう

名前も凄いのですが(笑)、  花弁が100枚以上あるそうです

上から観ると 白い芍薬のようでした

ss-DSC_0383白万々 



ss-DSC_0423白万々








【酔妃蓮】


この蓮もいいですねぇ

でも 酔った お妃様なんて・・・ どう接すればよいのでしょうか

ss-DSC_0388酔妃蓮 




【碧台蓮(へきだいれん) 】


江戸時代からある蓮だそうです
白色で120枚程度の花弁があるそうで、緑色の基部の色が爽やかですね。


ss-DSC_0396碧台蓮 




退色により 条線 がとても目に付く 原始蓮



ss-DSC_0402.jpg




ss-DSC_0410.jpg  






【西光寺白連 】

大阪府和泉市の西光寺に伝えられている白蓮で
花弁が20枚前後の一重の白蓮

ss-DSC_0431西光寺白連  





40種以上の蓮の並ぶ池は 壮観でした


広大な蓮池に咲く古代蓮の群生

そして 世界各地から集められた、美しい蓮の数々・・・・



行田にて、蓮に染まった一日

美しい花を愛で、至福の時を過ごすことができました






【凧と浜風】  お付き合い頂き、ありがとうございました

宜しければ、そっと応援いただけると、嬉しいです 。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 










スポンサーサイト

10 Comments

らこさ says...""
こんにちは。
蓮の種類がこんなに多くあるとは知りませんでした。
花弁の枚数も品種によっては、100枚以上もあるって凄いですね。
ピンクも色々ですが、白も何色もあるのにビックリです。
どのお花も美しくて、素晴らしいです。
これは私も頑張って来年行かねばなりませんね^^

2014.07.21 15:14 | URL | #- [edit]
fuku says...""
こんばんは

スゴイ!です!
こんなに種類があるんですね、驚きました
ピンクや白した見た事がない私には感動です
上から2枚目の、花弁の先端が少し緑がかっているハス、
これがとても印象的でした
全部ポチっと応援PP!
2014.07.21 20:46 | URL | #k7qqNVuI [edit]
萌猫 says...""
蓮の種類はこんなにたくさんあるのですね。
知りませんでした。
名前も素晴らしいですね。
舞妃蓮私も好きです。
白万々はゴージャスな蓮ですね。
良い勉強をさせて頂きました。
2014.07.21 21:37 | URL | #- [edit]
az says...""
いつも見せていただいているんですが
私がコメントするのもはばかれるようなお写真ばかり
感激だけお伝えしたくって...。
2014.07.21 22:49 | URL | #EBUSheBA [edit]
kite31 says..."らこさ さんへ"
私も此方の蓮を見るまで、これほどの種類があるとは思っていませんでした。

花の特徴、名前の妙・・・、写真を撮りながら、とても素敵な観蓮を楽しむことができました。
私も勧めて頂いての訪問でしたが、7月の花=蓮を楽しむことのできる場所として、人に勧める事ができる場所と思いました。
来年は是非、訪問して素敵な写真を撮ってきてください。
2014.07.22 23:32 | URL | #- [edit]
kite says..."fuku さんへ"
40数種、一つ一つの蓮に特徴があり、幾度か回遊しても見飽きませんでした。

>上から2枚目の、花弁の先端が少し緑がかっているハス・・・

そうなんですね、花弁の先や基底部に淡い色が入っていたり、単色でも退色より色が微妙に落ちていて、
固体差を楽しむことができたり、お気に入りのスターを見つける楽しさがありました。

古代蓮の里で味わった心地よい時間、少しでも共有できたら嬉しいです。
2014.07.22 23:38 | URL | #- [edit]
kite says..."萌猫 さんへ"
葉の間に隠れた蓮の花を見つけ、名前を確認し、納得したり、頭をひねったり・・・・、
どの花にも、惹かれる美しさがあり、とても心地よい時間を過ごせました。

舞妃蓮の花、素敵でしょう・・・
【舞】、と言われれば納得してしまう花弁の広がり、
清楚な白、艶やかな緋色、と蓮の花に奔騰されているような気分が致しました。
2014.07.22 23:42 | URL | #- [edit]
kite says..."az さんへ"
コメント、ありがとうございました。

ブログに訪問頂く方に、私が過ごした心地よく、素敵な時間、体験を共有して頂ければとても嬉しいですし、
そうした感想を頂けたなら、私のモチベーションも一気に上がります。

私は、訪問して写真を撮るだけですが、az さんのように、自分のお庭で花を育てる方にチョッと羨望(笑)
また、az さんのブログに訪問される方とのコメントのやりとり、楽しませて頂いています。
これからも、気軽にコメント入れてください。
2014.07.22 23:48 | URL | #- [edit]
そら says...""
こんにちは
最近見かけないみつばちくん こんなところに
いたんですねv-354
2014.07.23 10:58 | URL | #- [edit]
kite says..."そら さんへ"
蓮の花の甘い香りに誘われ
蓮園の周りには、蜜蜂や蝶 そしてトンボ、 虫達を多く見かけました
蓮池には、ゲコゲコと蛙の声がしますし、子供の頃遊んだ水辺の風景そのままですね

とても楽しい一日を過ごせました。
2014.07.23 22:27 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/495-b7a3ea06
該当の記事は見つかりませんでした。