凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

Discover Yokohama 1St Stage    

台風一過、此処暫く暑い日が続きますね・・・

梅雨明けはそろそろでしょうか




さて、未だ夏に向け 梅雨も明けていませんが

秋に、横浜をご案内する予定が入りそうなので・・・・・・


本格的な夏を迎える前に 素敵な横浜を見ていただける様 

横浜のみなとみらい周りの再点検 をして参りました  


    「Discover Yokohama  1St  Stage 」 です。





ss-DSC_0081.jpg

「みなとみらい」 へのエントランスはやはり此処から  
桜木町から日本丸メモリアルパークへ





ss-DSC_0048.jpg

臨港パークより ベイブリッジを臨む
ぷかり桟橋から出港し ベイブリッジの下を抜け東京湾に向かうヨット 





ss-DSC_0098_20140713213745e76.jpg

赤レンガ倉庫前 より 大桟橋(くじらの背中) ベイブリッジ を臨む
大桟橋前を疾走するシーバス






ss-DSC_0066.jpg

日本に現存する商船用石造りドックとしては、もっとも古い「旧横浜船渠第2号ドック」
「DOCKYARD GARDEN(ドックヤードガーデン)」

私の大好きな場所のひとつ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


横浜のみなとみらい地区をご案内する際、
希望するコースの参考になるようにと、ブログを書く積りで写真を撮ってきましたが・・・・

どうも 全体的に  案内するための写真構成になっていない ・・・・・
つまり 好きなものばかり撮ってきたことが一目瞭然


性格的にガイドに向いていないかも・・・・







最初は、みなとみらいの北に位置する再開発地区 「コットンハーバー」 に向かいます


自然の風合いや手触り感のある心地よさをイメージした「洗いざらしの綿」
という街づくりのコンセプトを実現した街並み


私は、この「コットンハーバー」と言う名前と そのコンセプトが好きで よく訪問します



この公園のボードウォークから 300mmの望遠で写した写真

ベイブリッジが正面に見えます


赤灯台を抱いた沖堤 その向こうは大型の貨物船の行き来する東京湾

ss-DSC_0013.jpg





コットンハーバーマリーナ から 「みなとみらいの街並み全体」 を俯瞰します

見慣れたベイブリッジの側から観る景色と少し違って新鮮


ss-DSC_9990.jpg





300mm 望遠の威力


お気に入りの ぷかり桟橋 其処に向かうシーバスを 海から写せました

ss-DSC_0012.jpg 






次は、横浜駅の東口


シーバスの桟橋となっている「ベイクオーター」 と 「アートグレイス・ポートサイドヴィラ」
 


この低い橋の下を通り、運河沿いに横浜の港に向かうので

シーバスは独特のシルエットになっています


ss-DSC_9982.jpg 





シーバスの発着所  此処から 「ぷかりさん橋」、山下公園までのクルージングもお奨め


ss-DSC_9987.jpg 




パシフィコ横浜、インターコンチネンタルホテル

臨港パークから眺める これらの建物は、みなとみらいの景色の定番



臨港パークを歩いていたら・・・・

何と、このような場所に 「黒鯛のへち釣り師」

かなり本格的な構えなので、暫く見ていたら ・・・・・

おお!!凄い  あっという間に、30センチを越す黒鯛を釣り上げました


はて、これで何の案内する積りなのかな・・・(笑)

ss-DSC_0025.jpg 





臨港パークでは、海の日を間近に控え、色々な催しが行われていました


子供向けのディンギー教室、そして、ぷかり桟橋からはかなり大型のヨットも出港していました

この臨港パーク ハマウィングが真正面になります

ss-DSC_0042.jpg 






みなとみらいでは、ランドマークと共にシンボル的な建物ですね

ヨットの帆の形のインターコンチネンタルホテル


ss-DSC_0059.jpg 





遊覧船のシーバスやシンフォニーの発着する桟橋  ぷかり桟橋

この少し色の落ちた緑色の屋根がとても好きです


建物ごと浮いているので、波でいつも傾いています



ss-DSC_0060.jpg 





臨港パークで潮の香りをたっぷり吸ったあとは 桜木町方面に戻ります





「DOCKYARD GARDEN(ドックヤードガーデン)」


真鶴、伊豆地方の堅石である本小松石、新小松石、及び六ヶ村石を使った

現存する商船用石造りドックの中では日本最古のドック


古びて、色のあせた石が いいでしょう



ss-DSC_0067.jpg 




グランモール公園

横浜ランドマークタワーとクイーンズスクエア横浜の間、屋外にある階段状の円形広場


ss-DSC_0071.jpg 






円形に広がるステージを取り巻く階段状の観客席  はまるで劇場のような配置

こはヨコハマ大道芸のメッカ


只今大道芸の準備中

ss-DSC_0093.jpg 





日本丸メモリアルパーク

年に12回ほど 日本丸は帆を張ります  その日に当たったら凄いですね

ss-DSC_0075.jpg 





「海鳥達の風/The wind for sea birds」 というブロンズ像 と ランドマークタワー

ss-DSC_0083.jpg 





日本丸メモリアルパークから、横浜コスモワールド、インターコンチネンタル を臨む

この日はシーカヤックのセミナーをやっていました


ss-DSC_0077.jpg  





今年2月にオープンした 「アニヴェルセル みなとみらい横浜」 と コスモクロック

この建物ができて、この一帯のクリスマスイルミネーションが一段と華やかになりました

ss-DSC_0084.jpg   




此処からワールドポータースを抜け、赤レンガ倉庫に向かいます


赤レンガ倉庫は、海よりの広場がお奨め

大桟橋を正面に見ることができます


ss-DSC_0104.jpg  



大桟橋、愛称はくじらの背中

屋上デッキはボードウォークと芝生の広場 
今の季節は少し暑いですが、芝生の上で潮風を一杯浴びながらランチを頂くのもいいですよ


この長い桟橋、でも今年3月に初寄港したクイーンエリザベス号では、ぎりぎりだったようですね


ss-DSC_0100.jpg 






赤レンガ倉庫 と 大桟橋の間にある 「象の鼻パーク」 

横浜の港はここ象の鼻地区から始まったそうですが、とてもお洒落な公園になっています


ss-DSC_0115.jpg   





象の鼻パークから くじらの背中の屋上デッキ  ボードウォークを狙います

ニョッキリ見えるのは、ベイブリッジです


この日の大桟橋、チョッとしたカーニバルがあったようで大混雑

流石に、中に入るのはあきらめました


ss-DSC_0123.jpg 





象の鼻パークから観る お約束の一枚


ss-DSC_0120.jpg





  「Discover Yokohama  1St  Stage 」 

今日のコンテンツは・・・・

コットンハーバー
臨港パーク
ぷかりさん橋
グランモール公園
日本丸メモリアルパーク
赤レンガ倉庫
象の鼻パーク




 「Discover Yokohama  2nd  Stage 」  に続きます








【凧と浜風】  お付き合い頂き、ありがとうございました

宜しければ、そっと応援いただけると、嬉しいです 。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 




スポンサーサイト

2 Comments

GOMA28 says..."これは、凄い!!"
まさに、圧倒的ですね!
驚きました。
もし出来れば、違うアングルからのものも、見てみたいです。
凄いの一言です。
2014.07.15 21:42 | URL | #- [edit]
kite says..."GOMA28 さんへ"
こんばんは。

コメント、ありがとうございます。

ところで・・・

> まさに、圧倒的ですね!

過分なコメントを頂き、恐縮です。
ところで、コメント頂いた写真、どれでしょうか? (汗)

写真によっては、違うアングルのものもありますので、
恥ずかしい写真で無ければアップさせていただきます。

2014.07.17 23:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/492-50615075
該当の記事は見つかりませんでした。