凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

鎌倉  季節の移ろいは 紫陽花 から 凌霄花へ   比企谷 妙本寺

鎌倉の7月の花というと、最初に此花の名が上がるのではないでしょうか・・・
凌霄花 (のうぜんかずら)

そして  鎌倉でこの花の名所と言うと ・・・ 妙本寺  



本降りの雨の中、このお寺の鬱蒼とした森、そして祖師堂の大伽藍を楽しみに・・・・
紫陽花へのレクイエム  二番目のお寺は妙本寺 です





ss-DSC_9768.jpg

妙本寺 石段を登り切ると目の前に現れる堂々とした弁柄塗りの門が 「二天門」







ss-DSC_9774.jpg 

凌霄花 (のうぜんかずら)
沢山の花を落としていましたが、蕾の勢いは梅雨空をものともせず ・・・・・









ss-DSC_9839.jpg 
雨に濡れても その橙色の花はとても目を引きます









ss-DSC_9794.jpg 

紫陽花のフィナーレ  雨に濡れて その花びらは最後の輝きを・・・・





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
早朝の瑞泉寺にて、静寂に満ちた時間を過ごしたのち、
鎌倉の駅にほど近い 妙本寺に向かいました


「比企(ひきが)谷(やつ)」 妙本寺  

一度訪問すると、その佇まいがとても印象に残る  鎌倉らしい素敵なお寺





この日の目的の一つは 凌霄花 (のうぜんかずら)

本来、とても鮮やかな色である橙色、 なのに落ち着いたこの花の橙色は独特 



本降りの雨の中、既に10名近いカメラマンが雨に濡れながらこの凌霄花の写真を撮っていました

カメラマンを惹き付ける花ですね




鎌倉では最大規模の大きさを誇るお堂  日蓮聖人(祖師)を祀るお堂  祖師堂

二天門から観る この祖師堂の全景がとても好きです

ss-DSC_9770.jpg  






朱塗りの二天門の左右に植えられた凌霄花の老木 

篠突く雨の中  先ずは傘をさしながら妙本寺の境内を回ってみます



ss-DSC_9775.jpg



この花の特徴

枝を延ばした樹木全体にハッとするような鮮やかな色の花を付け、日に日に咲き変るのでよく目立つ
だから・・・  英語名が 「トランペット・フラワー」 


なるほど、と納得



足元にかなり花が散っていましたが、蕾が沢山ついており、咲き変わりが早いのでしょう

8月の半ば過ぎまで、此処 妙本寺ではこの花を楽しめます




ss-DSC_9778.jpg  




雨に濡れ、くもの糸が白く光っています


ss-DSC_9809.jpg








ss-DSC_9814.jpg 




祖師堂横に紫陽花の小路が続いていました


紫陽花のフィナーレですから ・・・  精一杯綺麗に撮りたいと思います




ss-DSC_9788.jpg 







ss-DSC_9791.jpg   







  花が散り 額も首を垂れていますが

剪定されることなく残った紫陽花   凛とした雰囲気を感じます


ss-DSC_9822.jpg 





額紫陽花の花 ・・・・・

中央の花の周りに残った額が 徐々に下を向き、最後は裏返ってしまうのですね




  
ss-DSC_9818.jpg






額の色も薄くなっていますが ・・・・ 

今でもとても綺麗だよ  って言ってあげたい  健気さを感じます



ss-DSC_9820.jpg   






一度色が薄くなった後、熟成するのかな・・・・
 
滴るような紅の額の色が目を引きます


ss-DSC_9825.jpg 







紫陽花とくもの巣って相性が良いのでしょうか

紫陽花の葉の間に、雨をためたくもの巣が沢山残っています



ss-DSC_9827.jpg 





二天門の前に戻ってきたら

カメラマンが更に増えていました・・・・


この日のブログでは  妙本寺の凌霄花 (のうぜんかずら)  がかなりかぶるのでは・・・

なんて心配していました




ss-DSC_9802.jpg  







夏に向けて、濃くなった緑の葉、蔓 ・・・ 

其処にこの橙色の花ですから  目を引きますね




ss-DSC_9836.jpg 








ss-DSC_9840.jpg 



この日 雨の妙本寺もよかったけど ・・・・



このお寺を最初の訪問したのが8月のお盆の時期

真っ青な空をバックにした祖師堂、橙色の凌霄花で引き立つ二天門

深い森から聞こえる蝉の声


私には  そんな印象が強いお寺です
 




紫陽花へのレクイエム 最終章は 雨の海蔵寺 となります






【凧と浜風】  お付き合い頂き、ありがとうございました

宜しければ、そっと応援いただけると、嬉しいです 。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 






スポンサーサイト

4 Comments

yusa says...""
kiteさん こんばんは♪
私今日ぐうぜんこのお花を信号待ちの途中に見かけました。
離れた場所からもかなり目を引く「橙色」でした。

まさかその日のうちにこうしてまた会えるなんて^^

終わりがけの紫陽花にも優しい眼差しを向けられているのが伝わります。
今日も綺麗なお花たちを見せていただきました。
ありがとうございます^^
2014.07.08 22:56 | URL | #- [edit]
kite says..."yusa さんへ"
そうですね。
最近、私の家の周りでも、この凌霄花 (のうぜんかずら)を見かけます。

毎朝、落ちた花のお掃除が大変そうです。
咲いている時も目立ちますが、道端に落ちているのもとても目立ちますから。。。

トランペットフラワーとは言い得て妙、花の形だけでなく、人目をひく目立つ花ですから。

この凌霄花のように  ポトリと落ちてしまう潔い花も良いですが、
この日に観た額紫陽花のように、懸命に生きていることが伝わってくる花も良いですね。


2014.07.09 21:21 | URL | #- [edit]
草笛 says..."う~~~ん"
妙本寺・・ノウゼンカズラ
素晴らしいですね。流石のお写真です。
シェアーしてもよろしいでしょうか。<m(__)m>
2014.07.13 08:19 | URL | #- [edit]
kite says..."草笛さんへ"
コメント、ありがとうございます。

雨の一日でしたが、普段と違ったお寺、花の様子を写す事ができました。
妙本寺のノウゼンカズラ、このお寺に行った際、「この橙色の花を楽しみされている」、と草笛さんが言っていたのを思い出しました。

>シェアーしてもよろしいでしょうか。

お気に入りの写真がありましたら、どうぞ・・・
また晴れた夏日に訪問してみたいと思います。
2014.07.13 20:49 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/490-e3e990d5
該当の記事は見つかりませんでした。