凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

感謝!!!  ブログ開設 3周年    

横浜地方、梅雨時らしい、はっきりしないお天気の週末です。


もう 来週から7月
沖縄をはじめ、南のほうから梅雨明けの報が、ぼちぼち入ってきそうですね。



さて、3年前の6月初旬にブログを立ち上げ、今月でまる3年が経過致しました。
子供の頃から、日記の類は続いたためしも無く、何時まで続くのか・・・と、そろりそろりと始めたブログ


自分の趣味や散策を通して過ごす 心地よい時間の備忘録
このブログの形がすっかりはまり、自分のライフスタイルの中でそれなりに落ち着いたようです


1年目の記念日は、自分でも喜びと驚きの中で 記念の記事をアップしましたが
2年目は粛々と過ぎ(笑)
そして3年目  ・・・・・


3年というのは、ちょっと微妙な区切りの時期ですね

更に長く続くのか、そろそろ息が切れてくるのか・・・ (苦笑)
そんな岐路に立つ時期なのかもしれない


そんな予感もあって  3年目の記念に、少し此処までを振り返ってみる事に致しました





ss-7月ー1

2013年 盛夏

「夏の海が銀紙を貼り付けたように鈍く、そのくせ眼底までくらませるような強い光を跳ね返してくる」
[阿久悠/瀬戸内少年野球団] より






ss-9-3

2013年 台風の荒波の打ち寄せる湘南海岸

不気味な雲のかかる富士山、片瀬の灯台に打ち寄せる大波、沖から吹き込む強風
台風の海辺・・ 危ない景色に惹かれる方の気持ちが、少し分かりました




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ 今日のブログは、適当に文章を書きなぐった間に
この1年間で印象に残った写真を脈絡なく入れています  ・・・ 見難くてすみません



新しい趣味やスポーツを始める時
何から何まで分からない事だらけ・・・・・ 
 


気軽にその道の先達にお聞きするのが、それから先のことを考えても
賢い手段とは思うのですが

人は年とともに、「ものを教わる」 のに必要な
素直さ、従順さ、器用さ・・・などを無くしてしまっているようで


本を買って来たり、ネットで調べたり・・・・
と、知らず知らず自己流の道にはまり込んでゆくようです  




まあ、この年になれば、何をするにも上達だけが目的ではなく、
モチベーションが低下しない程度に、レベルが上がってくれれば十分だよね

と、そんな エクスキューズ を唱えながら新しい趣味の世界へと・・・


そんな時にネットに必ず出てくるのが、それを趣味にしている方のブログ記事


ブログの書き方、構成は千差万別
でも、趣味の楽しさを支えるツールとしてはとても面白そう
そんなきっかけで始めてみました

先ずは、肩の力をぬいて
自分の楽しい時間の 「記録」 ではなく 「記憶」 位の積りで始めてみることに・・・・



ss-7月ー2 

2013年 7月 東京湾
濃霧の東京湾 時折聞こえる汽笛 いきなり霧の間から現れた巨船の姿は圧倒的でした




ブログを始めた時の記事は、ロードバイクに関するものが中心でした

写真もロードバイクで持ってゆける小型のコンデジで適当に写してくる
それでメモ代わりなので、それなりに満足していました




でもブログを始めて2ヶ月 ほど経過した頃

とあるローディーの方が、信州で撮ってきた向日葵畑の写真を観て圧倒されました


ロードバイクで出かけた先で、こんな写真が撮れることに驚きを感じ

写真との接し方が変わり始めました


ss-7月ー4

2013年 7月 座間
座間の向日葵祭り  元気な向日葵を観る為に ロードバイクで朝駆け 
何時までたっても、記憶にあるブロガーの方の向日葵の写真に届かない。。。



それまで使っていたコンデジをグレードアップ、

更に、ロードバイクでは少し荷物になりますが、ソニーのミラーレス NEX5N を購入


この頃から、写真の撮り方を (自己流ですが・・)意識し始めました



ss-8-1 
2013年 8月  旧軽井沢
ひと夏の冒険 ロードバイクを新幹線に積んでの一人旅 




楽しい時間の記憶として始めたブログ

そのブログに載せる写真ですから、観たままを撮る事になりますが・・・


撮る為に、観る場所、観る時間を選ぶ

少しずつ、趣味における 主客転倒 の気配がブログから感じられてきました 





ss-9-4

2013年 8月 腰越海岸
台風一過 未だ荒れる海を観る為に湘南海岸へ  沢山の台風ウォッチャーと共に



写真の楽しさが分かってくると、

家にいる時の 絶好の被写体は 子供とペット


我が家の子供達は・・・撮って、(第三者が) 可愛い! と言ってくれる時期を過ぎていましたので

当時の愛猫 アメショーの「コタ」の写真を随分撮りました



この頃撮り貯めた 「コタ」 の写真

2012年の秋、急逝したコタの想い出を、家族皆で振り返るのに随分役立ちました



今も 額に入れられたコタの写真が10数枚 家に飾られていますが

コタの表情、仕草の愛らしさの伝わる写真

コタには、とても良い写真の勉強をさせてもらえました




ss-8-3 
2013年 8月 みなとみらい夜景  大桟橋






ss-DSC_0453.jpg

2013年 8月 みなとみらい夜景  ピンクワゴンの洒落たベーカリー 「ロータス」







ss-DSC_0472_20140628220908e71.jpg

2013年 8月 みなとみらい夜景  赤レンガ倉庫とカメラマンと・・・




ロードバイクでいつも見慣れた湘南の海や鎌倉の寺社を撮っているうちは

余り悩みもなく、迷いもなく ・・・ 進化したカメラのお陰で 自己流写真を楽しめたのですが。。



まずは、夜景の撮影で最初の挫折

横浜のみなとみらい ・・・ 観たまま撮ることの難しさを知りました


当たり前のことですが・・・
写真を撮るため 機材とスキルの向上は必須


この辺り、エンジニアを生業としているので、かなり合理的に改善計画を立て、
テーマごとに必要なスキルとツール ・・・ 勉強を始めました
あくまで 自己流


ss-8-2
 
2013年 9月 腰越海岸早朝
逝く夏への思い出  海の家も営業を終えた9月 逝く夏を惜しむ若者が一人


大好きな 海の景色

季節、時間帯、天候 ・・・・ これほど、色々な表情を海が魅せてくれる驚き


ロードバイクでは、天気の良い日、ほぼ決まった時間に走るので、
これまで目にする事のなかった海の表情

そんな景色を目にしたら、感じた写真を撮る とても良い目標ができました




それと、ブログを読み返して気づいたこと

旅に出た時、そして街並みを歩いた時の風景、其処で撮る写真が大きく変わってきました



たとえば、人の沢山集まるお祭りは少し苦手で、極力敬遠していましたが・・・

祭りが被写体としてとても素晴らしい事が分かり 始めています

日本の祭り、再発見です


ss-9-1 
2013年9月 甲府へ葡萄狩りに向かう途中
谷ヶ原囃子連がお囃子


達人の踊るお囃子の見事さ  この日サービスエリアで観た谷ヶ原囃子連

素晴らしい踊りに鳥肌が立ちましたが、とてもその素晴らしさは写真に残せませんでした




カーニバル、踊り、お囃子、祭り

写すのはとても難しいですが、人の躍動する祭りの場面を、今年は上手く撮りたい!

と願っています。



ss-9-2 
2013年 9月 日本橋 アートアクアリウム 


暗い会場 人混みと喧騒 動く金魚 ・・・ 昨年、日本橋で開催されたアートアクアリウム

新しく購入したニコンのカメラも使いこなせず ・・・ 大変な思いをしたイベントでした

  
今年も日本橋でやるようですが・・・

はてさて、どうしましょうか



ss-10-2

2013年 9月 江ノ島水族館  クラゲファンタジーホール 



ss-10-3 
2013年 9月 江ノ島水族館  クラゲファンタジーホール 



水族館の写真も難しいですね


比較的動きの少ないクラゲにお相手をしてもらいましたが

帰宅後チェックすると没写真のヤマ

また今年も夏が去った後 ・・ 水族館を訪問したいと思います






ss-10-1

2013年 10月  国営昭和記念公園  コスモスの丘



此処2年ほど、素敵な女性ブロガーの皆さんの写真を拝見して参りましたが

皆さんの写す花の写真には、とても啓蒙されました


漫然と写していた花の写真から

その花の特徴を生かした、 構図、ボケ、光、コントラスト




コスモスの花を、をこうした視点から写す事など ・・・ 目から鱗 でした

花の写真 奥が深いこと、痛感しています





ブログを始めるまで、出かけるときのお天気 は、

晴れ、青空が一番!! と長らく 信じきっていましたが ・・・・・



雲、霧、雨、雪 ・・・ と人智を超えた景色への小道具

光を操る自然の小道具たちの見せる魅力に感じ入った一年でもありました


  

ss-DSC_0116_201406282208545d1.jpg  
2013年 10月 西湘の海
箱根連山にかかる雲、早川漁港から出港した釣り船、砂浜を行く投げ釣り師

 

紅葉の季節

晴れた光の中、照り輝く紅葉の葉だけが錦秋の景色でないこと

この時期に出かけた 箱根美術館 で体感しました



ss-DSC_2047_201406282209095ba.jpg 
2013年 11月 箱根美術館

紅葉の季節の開幕 霧に包まれた美術館のお庭


苔むす日本庭園  箱根の山にかかる霧がこの美術館を包み
時折吹く風に揺れる霧 ・・ とても幻想的な景色でした




大好きな富士山


富士山の麓から

四季、天候、時刻に応じて変わる富士山の姿を観られたら素敵ですね


空気の澄み始めた11月下旬
富士山に雲のかかる前、早朝の富士を観たくて早掛け です

ss-DSC_2631_201406282209123e0.jpg 
2013年  11月 富士五湖周遊
山中湖から観る早朝の富士山






ss-DSC_2776_20140628220930dfb.jpg 

2013年  11月 富士五湖周遊
西湖からみる富士山




この日は富士山尽くしの一日でした


御殿場、須走り、山中湖、河口湖、西湖、精進湖、本栖湖

何処から観る富士山にも、それぞれ物語がある

日本人に深く愛される山 富士山


どんな撮り方をしても、それなりに綺麗に撮れるけど
何か遣り残しを感じさせる被写体・・・富士山

これまた奥の深い被写体です




ss-DSC_2333_20140628220912ac3.jpg 

2013年  12月 国営昭和記念公園
色づく巨木たち


春のさくらの季節、初夏の紫陽花の季節、そして晩秋の紅葉の季節

何処で、その季節を写すか・・・


写真を、そしてブログを始めるまで、この様な形での迷いが生まれるとは思いませんでした


ディープな趣味の世界に入るほど、色々な拘りが増えますね



これから盛夏に向け 

 向日葵の花、蓮の花、凌霄花 (のうぜんかずら)の花 ・・・・

昨年とまた違った場所で  観て見たい、そんな花の誘いがとても楽しいです




ss-DSC_2844_20140628220932bdf.jpg 
2013年  12月 川口湖畔の紅葉
もみじ祭り


紅葉の季節も忙しいですね

今年は少し足を延ばして ・・・・  高原や山岳地帯、そして京都

紅葉の素敵な景色の引き出しを増やしたいと思います

と言いつつ、定番のお気に入りの場所 ・・・ 今年はどうかな、とこれまた気になるのですが




ss-DSC_3267_20140628220933df8.jpg 

2013年  12月 晩秋の鎌倉 
覚園寺 の紅葉





ss-DSC_3360_2014062822093466f.jpg 
2013年  12月 晩秋の鎌倉
長谷寺 の紅葉 


鎌倉 

紫陽花詣での喧騒が去ったあと ・・・ 湘南の海辺の賑わいから距離を置く鎌倉の夏
 
深い森に囲まれた お寺の蝉時雨


そして、神奈川で一番遅く始まる鎌倉の紅葉

晩秋から年の瀬、錦秋に染まる鎌倉

私の一番好きな 鎌倉の季節です

この時期、今年は幾つのお寺を周るのかな。。。



ss-DSC_3646_20140628220936a65.jpg 
2013年  12月 晩秋の横浜 みなとみらい 
横浜 開港資料館の壁面にひりがるアイビー 






ss-DSC_3799_2014062822100390f.jpg 

2014年  1月 観音崎灯台下から観る初日の出 


三脚とカメラを構えて2時間近く

海辺に立ち、静かに初日の出を待つ沢山の人達と迎える新年


東の空を茜色に染めて日が昇った時の静寂

確かに心の震える瞬間ってありますね




ss-DSC_3908 - コピー 

2014年  1月 冬枯れの鎌倉
瑞泉寺


寒い冬、冬枯れの景色に魅力を感じる事になるとは。。。


晩秋の彩り、新年の初詣の雑踏

12月~1月初旬に賑わう鎌倉 そしてその観光客が去った後

枯葉の積もったお庭、葉を落とした銀杏の枝、足元で砕ける霜柱

そんな冬景色も鎌倉の魅力です





ss-DSC_4147_20140628221006ec2.jpg 

2014年  1月 二ノ宮 吾妻山公園 
菜の花と西湘の海





ss-DSC_4152_20140628221007da4.jpg 

2014年  1月 二宮 吾妻山公園 
西湘の海



此処3年ほど、初春の風景として楽しみにしている吾妻山

早咲きの菜の花、富士山、そして西湘の真っ青な海


此処からの素晴らしい景色を観ていると、今年も良い年になりそうな

何の根拠もないけど、そう思える風景です




春から先の風景は、先日のブログで振り返ったばかりなの

3周年の記念としての振り返りは此処まで



スタートから3年、本日のブログで473回目の記事となります。

均すと、週平均2.7回


無精者の私が、こうしてブログを続けられたのも

この拙いブログに訪問頂き、拍手やコメントを残してくれる

皆様のお陰と大変感謝しております

4年目に入りますが、これまで通り、愚直に続けて行きたいと思っていますので、

引き続きよろしくお願い致します


改めて  感謝です !!!






【凧と浜風】  お付き合い頂き、ありがとうございました

宜しければ、そっと応援いただけると、嬉しいです 。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 




スポンサーサイト

22 Comments

草笛 says..."ブログ"
是非、続けてください。お写真を楽しみにして拝見しています。
風景も草木も、鎌倉の湿気が良く捉えられていて・・・・素晴らしいです。
2014.06.30 04:57 | URL | #- [edit]
根魚オタク(^O^) says..."(祝)3周年"
開設3周年、おめでとうございますm(__)m

いつも、コメントできませんが、自分の地元でもある風景などを楽しく読ませていただいています(;^_^A

普段、何気なく見たりしている場所もじっくり観察すると新たな発見があることを知らされました。

これからも、よろしくお願いします(・∀・)ノ
2014.06.30 07:27 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.06.30 14:48 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.06.30 19:39 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.06.30 19:40 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.06.30 20:12 | | # [edit]
yusa says...""
kiteさん こんばんは♪
ブログ開設3周年、おめでとうございます(*´∪`*)
kiteさんのお写真の透明感にはいつも溜息が出てしまうほど。
私もいつかこんな1枚が撮れるようになりたいと思っています。

これからも素敵なお写真・・・楽しみに拝見させていただきます。
そういえば・・・私は今日でブログ開設半年でした!笑
2014.06.30 23:47 | URL | #- [edit]
bunrumama says...""
こんにちは♪
ブログ開設、3周年、おめでとうございます*^^*
素敵なお写真とともに、私も振り返させていただきました*^^*

実は、私は、途中で丸一年以上ブログを放置して
また舞い戻ってきた経緯があるのですが
舞い戻ってきてヨカッタと思っているんです(笑)^^

これからも、素敵なお写真、楽しみにしています♪^^
2014.07.01 17:23 | URL | #- [edit]
輪人 says...""
ご無沙汰しています。
ブログを開設してから3年ですかぁ・・・。
長く続けるのは何かと大変ですよね。
私は前ブログから数えると4年半になりますが、一度止めようかと思いましたからねぇ・・・(^_^;)
ともあれ、3周年おめでとうございます♪
これからも頑張って下さい。
2014.07.01 20:29 | URL | #3UG7ZRW. [edit]
らこさ says...""
こんばんは。

3周年おめでとうございます。
kiteさんのブログを最初に拝見したのは、昨年の秋頃でした。
奇麗な写真を撮られる方だなぁ、と思った事を憶えています。
記事も丁寧に書かれていて、その場所をご一緒させていただいている気持ちになれました。
これからも是非、kiteワールドに誘って下さいね^^
2014.07.01 21:35 | URL | #- [edit]
kite says..."草笛さんへ"
鎌倉にお住まいの草笛さんから、こうした嬉しいコメントを頂けるとほっと致します。

まもなく妙本寺では、オレンジ色の鮮やかな「ノウゼンカズラ」が見ごろになりますね。。
草笛さんから好きなお花だとお聞きしたので、少しプレッシャーを感じながら(笑)、この週末撮影に行ってくる予定です。

夏に向け、桔梗、蓮、半夏生・・・、紫陽花が舞台を下りた後、次の主役が控えていますね。。。
2014.07.01 22:06 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.07.01 22:11 | | # [edit]
kite says..."根魚オタク さんへ"
コメント、ありがとうございます。

此処暫く釣りの記事が減ってしまっていますが、釣りの記事を載せれば必ず「根魚オタク さん」が飛んできてくれる安心感があります。(笑)
ああ、姿が見えないけど、このブログを見ていてくれるんだなぁ・・・と。

カメラを通して見る海、海に浮かんでみる海、素敵な海の姿を知ったので、2つの趣味は今後も続いてゆくと思います。
2014.07.01 22:13 | URL | #- [edit]
kite says..."yusa さんへ"
コメント、ありがとうございます。

見て頂ける、コメントが頂ける、褒めて頂ける・・・、私がブログを続けられる所以です。
「透明感のある写真」、余り意識していませんでしたが、とても嬉しいコメントです。
今後もそうした感想を持って頂けるよう、精進してまいります。

また、訪問いただき、気に入った写真がありましたら、コメントください。
褒められたのびるタイプですので。。。(笑)
2014.07.01 22:20 | URL | #- [edit]
kite says..."bunrumama さんへ"
コメント、ありがとうございました。

そうですね。。。、長く続けていると、行き詰まったり、迷ったり、面倒になったり、モチベーションが低下することありますね。
一度休んで充電して、ブログの良さに気づいて、一回り大きくなって戻ってきて。

リンクを張って頂いた方の中にも、お休みされている方が居ますが、いつかまた戻ってきてね・・・、そんな思いをこめて訪問しています。

bunrumama さんの場合、ブログでお見せしたくなる愛犬たちが励ましてくれますね。

(ゴミの入る)同じカメラ仲間なので、これからもよろしくお願いいたします。
2014.07.01 22:28 | URL | #- [edit]
kite says..."輪人 さんへ"
コメント、ありがとうございます。

ブログを始めた当時の自転車仲間のブロガーさん、随分減ってしまいました。
輪人さんも暫く休んでいましたが。。。これは必ず戻ってくるな、(笑)と思っていました。

自転車の趣味も、レースなどの過酷な場面はあきらめ、細く長く続けてゆく積りですので、これからもよろしくお願いいたします。
2014.07.01 22:32 | URL | #- [edit]
kite says..."らこさ さんへ"
コメント、ありがとうございました。

そうでしたね。。。
目黒に程近い、鬱蒼と茂る樹林 「国立科学博物館附属自然教育園」を訪問した記事を書いた後、
「私、其処に行きました」とコメントを入れて頂いたのを覚えています。

あまりブロガーの訪問しない、国立科学博物館附属自然教育園 に行ったご縁かな。。
らこささんの散策記、視点に凄く共感がもてます。

4年目を目指し、ぼちぼち(笑)。。やってゆきますので、これからもご声援よろしくお願いします。
2014.07.01 22:39 | URL | #- [edit]
glorysot says...""
おはようございます。

三周年おめでとうございます。

いつも、楽しく拝見させていただい
ております。
そして、いつも読み逃げですみません。(汗)

私もブログを始めて5年が過ぎましたが、気負わず、自分らしくと考え、何となく続いています。
私の場合、文章力の無さから、写真張り付ける
だけのブログですが...。(笑)
2014.07.03 08:06 | URL | #- [edit]
kite says..."glorysot さんへ"
コメント ありがとうございます。

5年ですか・・
気負わず、と言うのが大事ですね。
何につけ、向上心と言うのは大切と思いますが、思うように行かないときに、ストレスと裏腹ですから、
この辺りを、さらりといなせるか?が大切なのだと思います。

川越をゆっくり歩いてみたいな。。と思いながら、今年も半年過ぎました。(苦笑)

行くときは、見所を相談させて貰いますね。

2014.07.04 05:15 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.07.04 10:47 | | # [edit]
そら says...""
ブログ開設3周年おめでとうございます!
ステキな写真のオンパレードですね。
1枚目 こんなしずかな海あるのですね。
これからも楽しみにしておりますv-354
2014.07.12 11:07 | URL | #- [edit]
kite says..."そらさんへ"
コメント、ありがとうございました。
此処1年間の写真を整理してみましたが、やはり素敵な写真は運ですね。
まあ、その運が向いたとき、確実に写せる腕も必要でしょうが・・・

1枚目の写真、三浦半島の浦賀漁港、夏鯵釣りの出船前、朝日の反射する凪の海辺を漁師の船が横切る場面
とても印象に残った写真です。

また、気軽にコメント頂ければと思います。

2014.07.12 23:03 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/488-41edb09d
該当の記事は見つかりませんでした。