凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

水無月に遊ぶ 横浜イングリッシュガーデン  最終章    

素敵な紫陽花に囲まれた 横浜イングリッシュガーデン散策記  最終章となります。


これまで目にしたことのない、愛らしい紫陽花の花達に囲まれ、
テンションの上がるまま  気分に合わせた乱写だったので ・・・・ 後の写真整理が大変でした。



過去の2編のブログでも、ずいぶん沢山の紫陽花の写真を載せましたが

梅雨の晴れ間のイングリッシュガーデン散策 もう少しだけ おつきあい下さい。





ss-DSC_9360.jpg 

鮮やかな緋色の紫陽花 【小町】






ss-DSC_9616.jpg 

ヤマボウシの気品のある白い花びらは涼やかですね







ss-DSC_9415.jpg 

紫陽花の色の鮮やかさ 土にかなり気を遣っているのでしょうね






ss-DSC_9648.jpg 

宿根草の可憐な花が風に揺らいでいました



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


紫陽花の種類を調べるのには、

八重、一重

そして花のつき方によって、ガク咲き、手まり咲き

色や花びらの枚数では、正確に見分けがつかないようです




色の濃い紫陽花 小町

アルカリの土で緋色、酸性の土で紫に咲かせるそうです

ss-DSC_9359.jpg 






白い縁取りの花の咲く 【モナリザ】

とても特徴のある花ですが、非弱だったようで、漸く丈夫さの点で改善したとの事


ss-DSC_9395.jpg 





ガク紫陽花系ですが、花びらが受け皿状に広がって、陰影が美しいですね

ss-DSC_9401.jpg 





花びら毎に色の濃淡が違いますね
花びらも何枚あるのでしょう

ss-DSC_9409.jpg 







星花火 と 森の泉のかけ合わせで誕生した 佳澄

青、紫、緋色・・・


ss-DSC_9419.jpg 





これは・・・

余り自信がないけれど、小町の紫の花のようですね

ss-DSC_9453.jpg 




白い薔薇を中心に、白い宿根草、白斑入りの植物を中心に組み合わせた

ピュアな印象のガーデン


ローズ & ペレニアルガーデン



ss-DSC_9477.jpg 





一面、綺麗なキミドリの葉と、白い花の海が広がっているようです


ss-DSC_9480.jpg 




ブン ブン ブン  ♪ ♪


ss-DSC_9540.jpg




樹高のある樹のした  木陰に咲く紫陽花


木漏れ日が、花の上に影を落とします



ss-DSC_9504.jpg 



雨の日 この紫陽花を観てみたいですね。。。



ss-DSC_9505.jpg 





ムクゲの花  もう夏



ss-DSC_9551.jpg 




このレインシューズ   

街で履いたら  かなり目立つでしょう・・・



ss-DSC_9559.jpg 






ss-DSC_9569.jpg 







ss-DSC_9582.jpg 



 


暑い夏の日

白い花は とても目に眩しい ・・・・






ss-DSC_9617.jpg 







ss-DSC_9645.jpg 




月に幾度か ・・・

専属のガーデナーと歩く ガーデンツアーが開催されるそうです



宿根草の名前、そうした場で聞くのが良いかもしれません


ss-DSC_9646.jpg 



風がやむと汗ばむほどの蒸し暑さ

梅雨時の、そんな鬱陶しい気分を救ってくれる紫陽花



鎌倉に代表される紫陽花とお寺の風景 

でも、最近はいろいろな種類の紫陽花が増えた事で、色々な風景の中で紫陽花が楽しめますね



横浜イングリッシュガーデンで楽しむ紫陽花

これは思わぬ発見でした






【凧と浜風】  お付き合い頂き、ありがとうございました

宜しければ、そっと応援いただけると、嬉しいです 。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 








スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/487-336c4efd
該当の記事は見つかりませんでした。