凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

紫陽花色に染まる鎌倉へのプレリュード ・・・ 北鎌倉編

今日から6月
今年の夏は、どのような夏になるのでしょうか
昨年のように暑い夏?

この週末の暑さからすると、また暑い夏の予感が・・・・



さて、ここ数年、
夏を迎える前、梅雨時のジメジメした鬱陶しい気分を救ってくれるのが古都鎌倉の紫陽花


鎌倉の街全体が、この季節に見事な花を観られるように
手塩にかけて手入れをしてきた紫陽花

いよいよ今年も古都鎌倉  紫陽花の季節が始まります





ss-DSC_8558.jpg

古民家ミュージアム 山紫陽花の小径に咲く紫陽花 その(1)






ss-DSC_8570.jpg 古民家ミュージアム 山紫陽花の小径に咲く紫陽花 その(2)






ss-DSC_8594.jpg 

古民家ミュージアム 山紫陽花の小径に咲く紫陽花 その(3)






ss-DSC_8625.jpg 

古民家ミュージアム 入り口です



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




例年、鎌倉の紫陽花の見頃は6月中旬から7月はじめ

でも、最近は見頃の早い 「山紫陽花」 を植えるお寺が増えたので、
6月の初めから、紫陽花の咲く鎌倉散策を楽しむことができるようになりました。


そこで、本格的に鎌倉が紫陽花に染まる前のこの時期、
鎌倉の街に出かけてみました



この日の散策路、

最初は北鎌倉から入ります
昨年の紅葉以来すっかり気に入った東慶寺を見た後、
山紫陽花の咲く小径がとても素敵・・・と聞いた「古民家ミュージアム」 を訪問


鎌倉八幡宮から東に向かい、鎌倉五山の第五位となる浄妙寺の山紫陽花の小径巡り

そしてこの日
人気のイタリアンが妙本寺の傍にあるとのことで・・・此方でランチを頂きながら妙本寺を参拝

昼からは、最近は明月院をしのぐ人気の成就院、長谷寺、光則寺・・・



流石に一回のブログではのせきれないので。。。
本日は、まず北鎌倉の紫陽花編をお届けいたします 。



東慶寺の山門の前、8時半の開門を待ちわびるように、既に幾つかのグループが待機中です


東慶寺は山門の周り
ギャラリーや、チョッとしたお庭があって楽しむことができます。



東慶寺の横、土塀の壁から草花が咲いています・・・・

ss-DSC_8441.jpg



さて、予定より少し早めに開門してくれました

朝一番のお寺はやはり気持ちよい


東慶寺の参道
あと2週間もすると、この参道脇を紫陽花の花が埋め尽くします

ss-DSC_8458.jpg 




東慶寺の境内  非公開の茶室や書院がいくつかあります

中には入れませんが、参道からその雰囲気を味わうことはできます


ss-DSC_8468.jpg 




鎌倉の土地が紫陽花に合うのでしょうね。。。

路地植えの紫陽花の花の色合いは独特
境内のお庭では、早咲きの紫陽花が色づいていました

ss-DSC_8469.jpg 


東慶寺は著名人のお墓があることでも有名です。

鎌倉を愛した哲学者、文学者、実業家の眠る墓苑


この墓苑、いつも深い緑と静寂に包まれています

ss-DSC_8480.jpg 




柏葉紫陽花
早咲きのこの紫陽花、最近鎌倉でもよく見かけるようになりました

ss-DSC_8490 (1) 



菖蒲池の横、

鮮やかな紫陽花が咲いていました

ss-DSC_8491 (1) 



山門横に咲く 額紫陽花の花

ss-DSC_8498.jpg 




淡い緋色の額紫陽花

ss-DSC_8500.jpg 



お気に入りの東慶寺から始まった今日の鎌倉散策

2週間後、紫陽花に染まったこのお寺を再訪したいと思います



ss-DSC_8515.jpg 





東慶寺、円覚寺に程近い場所にある「古民家ミュージアム」

いつも素通りしていましたが・・・


この古民家の裏手に広がる山紫陽花の小径が素敵・・との話を聞き、
この日初めての訪問です。



ミュージアムの中は撮影禁止

この日は、鎌倉に咲く紫陽花の写真や絵画、美術品が展示してありました
お話を聞くと、鎌倉の四季にあわせた展示をするとの事。

少しほの暗い古民家、太い梁、歴史を感じる板の間・・・
外の暑さがうそのような涼しく、静かな空間

思いのほか、心地よい時間を過ごす事ができました

ss-DSC_8517.jpg



ミュージアムの中を回った後、入り口横からお庭に案内されます。

この家の建物に沿って沢山の山紫陽花が植えられており、この小径をのんびりと散策することができます。


この後訪問した山紫陽花の名所「光則寺」にように
山紫陽花に名札が付いているわけでもなく
ごく自然なお庭の散策と言った雰囲気



山紫陽花の咲く素敵な小径への散策

暫し、お付き合いください。

ss-DSC_8522.jpg



建物の後ろに迫る裏山のお陰で

適度な日陰と風通しの良い裏庭、散策にはとても気持ちがよかった



ss-DSC_8528.jpg



自然のままのお庭

でも花を大切に手入れしていることがうかがえます

水やりの終わった紫陽花の花、生き生きとし花の上には水滴が輝いていました

ss-DSC_8538.jpg



200種類を越えるという 山紫陽花

これが毎年さらに増えているようで、花の名前はとても覚えられません・・・・


ss-DSC_8547.jpg 





下手な説明は不要でしょう・・・・

愛らしい山紫陽花、お楽しみください


ss-DSC_8560.jpg





ss-DSC_8567.jpg





ss-DSC_8568.jpg






ss-DSC_8569.jpg 







ss-DSC_8571.jpg




ss-DSC_8578.jpg




このような花をつける山紫陽花もあるのですね

この写真では大きさが分からないかと思いますが、かなり小さな花です

ss-DSC_8580.jpg






ss-DSC_8588.jpg






ss-DSC_8589.jpg






ss-DSC_8591.jpg





ss-DSC_8593.jpg 









ss-DSC_8596.jpg





ss-DSC_8598.jpg






 


ss-DSC_8606.jpg






ss-DSC_8607.jpg






ss-DSC_8609.jpg






ss-DSC_8612.jpg

お気に入りの紫陽花の花はありましたか?

陽の入り方で微妙に色合いを変える紫陽花の花

短い小道だったこともあり、花を観ながら2周してしまいました。


散策を終え、入り口横にあるベンチで一休み



ss-DSC_8617.jpg



古民家をできる限りそのまま使ったミュージアムと言うことで、飾りの無いエントランスになっていて、

おもてから観ると、少し二の足を踏みたくなる気持ちも・・・・(笑)


このベンチで休んでいると、
そっと中の様子を伺うグループがいくつかありました。


聞かれたら、「山紫陽花を見るならお勧めですよ」、とお答えしたかったけど

かなり収容人数が制約される施設だけに、
ハイシーズンに、余り沢山の人に押し掛けられても困ってしまいますね・・・・


ss-DSC_8622.jpg 


 

紫陽花色に染まる鎌倉へのプレリュード ・・・ 北鎌倉編
でした。



この後は
浄明寺の高台に広がる山紫陽花の小径散策
深い木立に囲まれた妙本寺の佇まい

そして、人気の成就院から長谷、光則寺の紫陽花めぐりへと続きます





【凧と浜風】  お付き合い頂き、ありがとうございました
宜しければ、そっと背中を押していただけると嬉しいです

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 








スポンサーサイト

6 Comments

萌猫 says...""
こんにちは
鎌倉の紫陽花は綺麗ですね。
あまり知られていない穴場的古民家に行って見たくなりました。
次回の紫陽花巡りを楽しみにしています。
2014.06.01 17:34 | URL | #- [edit]
kite says..."萌猫 さんへ"
猫展も終わって、一段落ですね。
ご苦労様でした。

季節gは、薔薇から紫陽花に移ってゆきますね・・・

この古民家ミュージアムは、事前に「此処は良いよ」って評判を聞いて・・・、背中を押してもらわないと、
少し入り難いかもしれません。(笑)

散策を終え、あの少しシャイな受付の男性が丁寧に手入れをしているんだろうな。。。
と、とても微笑ましい印象を持ちました。

機会があったら是非見学してみてください。
2014.06.02 20:58 | URL | #- [edit]
mikan-tii says...""
キレイなアジサイですね~。
色がはっきりしていて、魅力的ですね。
2014.06.03 09:58 | URL | #- [edit]
kite says..."mikan-tii さんへ"
紫陽花の花というと、梅雨空のもとで雨に濡れたパープル、と言った風情が良いのでしょうが、・・・・
この日は素晴らしい晴天、はっきりした色で山紫陽花を表現してみました。

6月下旬、紫陽花の本番に頃はまた違った紫陽花を写したいとお思います。
2014.06.03 22:04 | URL | #- [edit]
草笛 says..."ノウゼンカツラ"
比企谷、妙本寺のノウゼンカズラが待ち遠しいです。
あの花を視て以来、オレンジ色にたいする抵抗がすっかり薄まりました。
是非、美しい写真を期待して居ます。
2014.06.05 08:51 | URL | #- [edit]
kite says..."草笛 さんへ"
ノウゼンカズラ、夏になるといろいろな場所で見かけますが、
妙本寺の境内に咲くこの花は、比企谷の雰囲気とあいまって、とても印象深いです。

確かに、ノウゼンカズラのオレンジ色って、独特で嫌味がありませんね。

ご期待に沿えるよう、今から盛夏の妙本寺のイメージを復習しておきます。
2014.06.05 23:00 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/476-b217c075
該当の記事は見つかりませんでした。