凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

初夏の陽射しに輝く花園 ・・・  横浜イングリッシュガーデン   

横浜イングリッシュガーデン

コンセプトは、
首都圏のただ中、大都市・横浜の中心部に、緑のオアシスと癒しの世界を実現、
 
との事。



昨年から、このイングリッシュガーデン、徐々に人気が高まってきて、
バラのハイシーズンとなる5月には、かなりの混雑を覚悟しないといけないほど。。。


そんな横浜イングリッシュガーデン

初夏の様な陽射しの中、 GW初日の26日、
本格的なバラのシーズンを前に訪問いたしました




ss-DSC_7155.jpg
ガーデンのメインストリート  ローズアーチが約50m続きます





ss-DSC_7175.jpg
この日の見頃の花の一つ 【勿忘草】 が満開でした
【ムスカリ】 の花はもう終盤かな。。。





ss-DSC_7200.jpgとても愛らしい花  【チロリアンデイジー】 







ss-DSC_7215.jpgガーデンの入り口  色鮮やかな花たちの出迎えを受けます



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 
この横浜イングリッシュガーデン、
2009年にバラクライングリッシュガーデンとして、横浜駅の傍に登場した時、かなり話題になりました。


でも、私の場合、
蓼科にある 【バラクライングリッシュガーデン】の印象が余りに強く、
何となく、横浜駅の傍にできたイングリッシュガーデン とは距離を置いていました。


そうこうする内に、経営難から閉鎖されて・・・ 少し残念な思いをしていたら、
2012年に、装いを新たに「横浜イングリッシュガーデン(YEG)」として生まれ変わったそうです


何となく、訪問する機会がないまま・・・数年が経過していましたが、
この日、初めて出かけてみました



ショップやカフェを少し覗いたあと、入場です
ガーデンに入ると、先ずはこのローズアーチが目を惹きます


ss-DSC_7147.jpg 


強い陽射しの中、鮮やかな花の色と新緑がとても美しい・・・、チョッと驚きの第一印象



この辺りの散策路、蓼科のバラクラを思い出します


ss-DSC_7167.jpg 





最初はアナベルの花かと思い、随分早い開花だと思って調べたら オオデマリの花でした
花では見分けがつかないので、葉で見分けるそうです

初夏の様な陽射しを受けて、白い花の涼やかな姿に癒されます
ss-DSC_7169.jpg 





鮮やかな紫色の花咲くダッチアイリス
アヤメ科の植物ですから似ていて当然、見分けがつかないですね。。。
ss-DSC_7170.jpg 






勿忘草、ワスレナグサ・・・・

淡い緋色と青、芝さくらのようにガーデン一面に広がっていました

ss-DSC_7176.jpg 



この季節、青い花というとネモフェラが有名ですが
この勿忘草の青い花の広がりもとても綺麗ですね・・・・・

ss-DSC_7193.jpg






色鮮やかな花に囲まれていても、ハナミズキの花は目を惹きます

沢山の方が写真に写していました

ss-DSC_7186.jpg 



薄紅色のハナミズキ ・・・・

ss-DSC_7196.jpg



ガーデンは、ローズアーチのあるメインストリートで分かれる形で5つのお庭で構成されています。
           「Rose & Clematis Garden ~ローズ&クレマチスガーデン」      

           「Rose & Perennial Garden ~ローズ&ペレニアルガーデン」

           「Rose & Herb Garden ~ローズ&ハーブガーデン」

           「Rose & Grass Garden ~ローズ&グラスガーデン」

           「Rose & Shrub Garden~ローズ&シュラブガーデン」


ガーデンの中にはかなり沢山のベンチが配置されているので、

年配の方も安心して散策できそうです

ss-DSC_7211.jpg




この日の陽射しは本当に強かった

蓼科のバラクラでは、ガーデンの中でティータイムを楽しむことができましたが、

此方のガーデンでは、カフェは屋内だけのよう、園内では飲食禁止とのこと



アイスティーの似合うガーデンなのですが残念


ss-DSC_7217.jpg





イングリッシュガーデンとしては、園内のオブジェクトは比較適少ないようです


ss-DSC_7224.jpg






  
芝生の広場では、ガーデンデザイナーによるセミナー等があるようです




ss-DSC_7201.jpg






少し歩くと汗ばむような陽気

木陰のベンチで、心地よい風に吹かれていると、横浜駅の傍だという事を忘れます

今の季節ならば、高原の風に近いかな。。。


ss-DSC_7227.jpg










この日、初めて名前を知りました

キノコのような形をした 【チロリアンデイジー】 

ss-DSC_7199.jpg  





4月初めから、ガーデンで咲き誇っていたチューリップも終盤

花束を飾るカスミソウのように、勿忘草がチューリップの足元を飾ります


ss-DSC_7205.jpg 










エニシダ の白い花がとても涼やかに感じました

ss-DSC_7238.jpg 



5月にはいると、1000種類に及ぶバラの花がガーデンに咲き誇るそうです

バラは横浜の花 (だそうです・・w)

ss-DSC_7249.jpg 




バラとハーブのガーデン  

ハーブガーデンは、爽やかなハーブの香りに包まれていました

ss-DSC_7188.jpg




タイムの愛らしい花

ss-DSC_7256.jpg 




初夏の様な強い陽射しの下、彩度の高い花の色が引き立つ季節になりました


ガーデンに咲く沢山の花、とても花の名前を覚えることはできません・・・・

ss-DSC_7259.jpg 






横浜イングリッシュガーデン  約1時間ほど花園の散策を楽しむことができました

ガーデンデザイナー達が確りと手入れをした素晴らしいイングリッシュガーデン

確かに、花の好きな人には夢のような花園ですね


バラのハイシーズンは早朝から開園するそうですが、どうしようかな。。。。 




 

【凧と浜風】  お付き合い頂き、ありがとうございました

宜しければ、そっと背中を押していただけると嬉しいです

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村  






スポンサーサイト

4 Comments

らこさ says...""
こんばんは。

横浜イングリッシュガーデン、花盛りですね。
チロリアンデイジーや、白のエニシダは珍しいです。
ダッチアイリス、花びらがフリルの様になっていて可愛いですね。
沢山の種類のお花を見る事が出来る、
こんな素敵なガーデンがすぐ近くにあるとは何とも羨ましい。
そしてこれからは薔薇のシーズンですね、花撮りが忙しくなります^^
2014.04.27 18:01 | URL | #- [edit]
az says...""
おはようございます。

近くなら出掛けたい場所。

バラのない時期も落ち着いて好きです。
バラがなくてもkiteさんのお写真には華があります。
2014.04.28 08:23 | URL | #EBUSheBA [edit]
kite says..."らこさ さんへ"
余りに身近にありすぎて、これまで訪問のチャンスがありませんでしたが、
流石に、一流のガーデンデザイナーが手塩にかけて手入れをした花、そしてお庭・・・
とても素晴らしい時間が過ごせました。
魅力的な花園、調べても名前の分からない花が沢山ありました。

5月中旬からのバラの季節、早朝の特別入園、行ってみようかと思っています。
2014.04.28 23:04 | URL | #- [edit]
kite says..."az さんへ"
コメント、ありがとうございます。

お花好き、お庭好きの方には、一見の価値のあるガーデンかな、と思いました。
これまで、ご縁がなかったのですが、今回訪問してすっかりファンになりました。

そうですね、
バラの季節のイングリッシュガーデンは御祭り状態ですから。。。
少し落ち着いた雰囲気のガーデンにとても癒されました。

でも、怖いもの見たさ・・(笑)、大混雑のバラの季節に行ってみようかと思っています。


2014.04.28 23:08 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/462-02913d32
該当の記事は見つかりませんでした。