凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

今年初めての本格クライド  湘南の潮風に吹かれて ・・・    

先週の鎌倉へのポタリング


春のお寺と言う場所柄を考え、
普段着で乗れる、街乗り用にカスタマイズした初代ロードバイクの 「GIANT」 で出かけました。


春爛漫、さくらの後を飾る素敵な花たちの写真を撮り、久しぶりの自転車を楽しむ事ができましたが、
ロードバイクでの本格的なライドへの飢えを感じたポタリングでした。


そこで、余りお天気に恵まれなかったこの土曜日、
サイクルウェアに身を包み、今年初めての本格ライド、湘南の海辺を走ってまいりました。





ss-DSC06090.jpg
久しぶりに、ロードバイクで出かけた片瀬の海岸
凪の海岸線はとても静かでした  「のたりのたりかな・・・」


でも、この海岸も、あと2ヶ月ほどすると、海の家が建ち始めます






ss-DSC06110.jpg
湘南にやってきたローディーが好んで写す カメラポイント
一種のストリートアートとして認められているようです、去年から絵が変わったかな。。。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




3月からロードバイクの整備をして、
いつでも乗れるように準備は終えていましたが。。。。


さくらの季節、年度末の慌しさ、風邪による体調不良・・・・

色々な事情から遅れに遅れ、この日漸く愛車ピナレロを駆る事ができました



自宅から、境川サイクリングロードに沿って25キロ

久しぶりの本格ライドに、体が悲鳴を上げていましたが・・・ やはり気持ちいい


片瀬海岸に昼過ぎに到着です


ss-DSC06076.jpg 



サイクリングロード、途中向かい風を感じましたが今日の湘南は凪、

波打ち際はとても穏やかな海の表情
 

少し肌寒い陽気でしたが、家族連れの皆さん、海に入ってで楽しんでいました








今年1月、
江ノ島の 「サムエル・コッキング苑」のウィンターチューリップを観に来た時 

気持ち良い散策ができた 「片瀬漁港西堤防」

この日も、釣り人達が楽しんでいました。


ss-DSC06096.jpg 





片瀬漁港を挟んで、片瀬漁港西堤防に向かい合う片瀬漁港東堤防


この堤防の赤い灯台が、遠くからでも眼を惹きます

江ノ島の緑もすっかり濃くなっていました



ss-DSC06100.jpg 




エノスイ(江ノ島水族館)の前に続く遊歩道を茅ヶ崎方面に少し走り、

このストリートアートの前で、ピナレロの記念撮影です


昨年夏、信州へ輪行した折、
ホイールをアルミの「カンパニョーロ シャマルウルトラ」に変えていましたが、

3月にホイールを、お気に入りの 「デュラエースC35」に変更
やはり、このカーボンホイールの持つ精悍なイメージが好きです・・・

ss-DSC06116.jpg 




この日の片瀬の海辺、色々な集団がいました

海辺で、何かイベントもあったようです。


海にはサーファーのグループ、そして此処にはカラスのグループ

この海辺の制空権は鳶が保有しているので、カラス達は主に海辺を歩いています

ss-DSC06120.jpg





片瀬海岸にて暫し休憩したあとは、134号線を茅ヶ崎まで走ります

茅ヶ崎で折り返し、藤沢、鎌倉まで海岸線を快調に飛ばします

この間、少し頑張って走ったので、写真を撮る余裕はなし



江ノ島の前から境川サイクリングロードの戻り、帰路につきました




境川遊水地公園で暫し休憩、

この遊水地、水鳥達が遊ぶとても長閑な公園で、いつも沢山の方が散策を楽しんでいます

午後からお天気が怪しくなって、時折雨が落ちてきましたから、流石に空いていますね

ss-DSC06137.jpg 


本格的な雨になる前に家に着きたかったので、此処からはかなり追い込んで走りました

さて、本日の走行距離は64キロ

家に帰ってお風呂に入ると、脚がパンパンに張っていました。




海辺の潮の香り、サイクリングロードの草の香り ・・・・

やはり、自然の中をで風を切って ロードバイクで走るのは気持ちが良いですね、


次は100キロライドに挑戦して、GWは三浦半島を一周してくる予定です










にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/459-b6d58560
該当の記事は見つかりませんでした。