凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

春風に乗って鎌倉ポタリング  最終章 ・・ 海蔵寺、光則寺   

横浜地方、今日は朝から冷たい雨が降っていました。

昨日、会社に向かう通勤路で、ハナミズキの花が一斉に咲いているのを見て
もうすぐ5月だなぁ・・・と思ったばかりなのに

この季節は油断できませんね。



さて、 春風に乗っての鎌倉ポタリング、
最終章は、どちらも花の寺として人気のある 「海蔵寺」、そして「光則寺」 です。







ss-DSC_6969.jpg 
シャガの花って 狙って写すと、意外と奥が深いです







ss-DSC_6976.jpg 
山吹の花  こうして並ぶとアクセサリーみたいですね
山吹の髪飾り






ss-DSC_7055.jpg
諸葛菜 この色に心惹かれますが、この花も 「やはり野に置け・・・」 でしょうね







ss-DSC_6979.jpg薄紅色のハナカイドウ  海蔵寺にて 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東慶寺で心地よい時間をすごした後、

海蔵寺のハナカイドウのハナを見たくて、昼食を頂く前に訪問することにしました



今日も大混雑の小町通りを斜に横切り、清閑な住宅街を抜けて「海蔵寺」へ



この日は、円覚寺でもとても綺麗な石楠花に出会いましたが、

海蔵寺でも、満開の石楠花が迎えてくれました

ss-DSC_6974.jpg





純白、そして緋色の石楠花


毎年、5月に行く「箱根 山のホテル」のツツジ祭り

GWの後半に入ると、満開のツツジの影で、散り行く石楠花を観ることが多いのですが、


久しぶりに、この日は石楠花が主役でした

ss-DSC_6975.jpg 



楽しみにしていた 海蔵寺の 「ハナハイドウ」


ハナカイドウ をネットで調べると  

必ずと言っていいほど、

夏目漱石の「虞美人草」にも登場する ・・・・・

と言う注釈が入ります。


余り記憶にないので、虞美人草をもう一度読んでみようかと思います



ss-DSC_6980.jpg


  
さくらとはまた違った 美しさ

中国では、美人の形容詞とのこと、緋の入り方が独特ですね




満開のハナカイドウ でも、足元の蓮の小池には沢山の花びらが散っていました

心地よい春風に、池の花びらが静かに踊っています



ss-DSC_6982.jpg 



   


此方は 蓮の水瓶 に浮かぶ ハナカイドウの花びら
  
ss-DSC_6983.jpg 





鐘楼越しに見る 赤い「野点傘」 海蔵寺のカメラスポットの一つ



ss-DSC_6988.jpg 



鐘楼の周りはユキヤナギが満開でした





ss-DSC_6989.jpg 




こちらは珍しい 八重のユキヤナギ


ss-DSC_6991.jpg 




薄紅色の ハナカイドウ ・・・ 確かに 美人ですね



ss-DSC_6995.jpg 
  
 


 
毎年、
この海蔵寺の山門横に咲く 艶やかな緋色の椿

  
残念ながら、この日はハナカイドウが主役だったようです

ss-DSC_6996.jpg 



  

海蔵寺の参道横にある  底脱けの井 

この井戸端にある竹林で、竹の子を見かけました

  
 
ss-DSC_7000.jpg 






この海蔵寺でも、沢山のシャガが自生していました 




  
 
ss-DSC_7008.jpg




いつも気になっている

【海蔵寺駐車場の不思議な祠】

羊歯が祠の入り口を塞いで、何とも不思議な雰囲気を醸し出しています。


若者のグループが興味津々で覗き込んでいます

ss-DSC_7011.jpg 



祠に入ると、

天井から、季節外れのマスカットの房が・・・


ではなくて、これは全てアジアンタムの葉でした

ss-DSC_7013.jpg 





海蔵寺で、これほど見頃のハナカイドウに出会えたのは、初めてでした。


鎌倉で、海蔵寺と共にハナカイドウで有名なお寺と言うと 「光則寺」


長谷寺や大仏、と言った人気の名所に隠れてしまう小さなお寺ですが・・・

間もなく来る紫陽花の季節、この光則寺の山紫陽花は脚光を浴びる事になります


 



さて、この日も長谷の駅から大仏まで、かなりの混雑 


でも、この参道から少し奥に入った 「光則寺」 は、とても静かな佇まい
 


お庭に入ると、この清廉なハナカイドウが迎えてくれます 
  
 
ss-DSC_7032.jpg 
  


 

花びらの緋の入り方・・・ 暫し見とれてしまいます


ss-DSC_7036.jpg 




光則寺もハナの寺として有名


小さなお庭一杯に季節の花達が咲いています





ss-DSC_7040.jpg 




決して、整ったお庭ではないのですが、

小さなお庭一杯に、季節の植物が萌え、光則寺の手作り案内図を片手に

お目当ての植物を探す楽しみも・・・・


  
 
ss-DSC_7043.jpg  
   


 




う~~ん、可憐な花ですね

この日は、ハナカイドウの魅力にたっぷりと浸ることができました



ss-DSC_7049.jpg 
  
 





光則寺の山門横に自生していた諸葛菜



ss-DSC_7054.jpg  



さて、3回にわたってアップさせていただいた鎌倉ポタリング

円覚寺
東慶寺
海蔵寺
光則寺

どのお寺も春爛漫 、季節の花を堪能することができました


次は5月、鎌倉が紫陽花に染まる前、 また別のお寺を訪問してきたいと思います







にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村











スポンサーサイト

2 Comments

らこさ says...""
こんにちは。

ハナカイドウが美人の形容詞に納得ですね。
白の石楠花もとても素敵です。こちらも十分美人だと思います。

アジアンタムがあんな風にぶら下がっているのを初めて見ました。
マスカットの房にはウケました^^

2014.04.20 14:01 | URL | #- [edit]
kite says..."らこささんへ"
海蔵寺、光則寺のハナカイドウはとても有名ですが、
この花の見頃に出会えたのは初めてでした。
石楠花も、花に痛みが出た頃に見る機会が多かったのですが、この日の白い石楠花は本当に見事でした。

花の見頃を逃さないようにするには、
それなりの運と根性がないと難しいようですね。
2014.04.20 22:56 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/458-0d254d19
該当の記事は見つかりませんでした。