凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

春風に誘われて  北鎌倉ポタリング ・・ 円覚寺にて   

4月ももう中旬、横浜地方はとても穏やかな週末でした。


先日来の風邪の件ではご心配をおかけいたしました。
沢山のお見舞いのコメントを頂き、本当にありがとうございました。



昨日まで、確りと養生したお陰で、本日は久しぶりに気持ちよい朝を迎える事ができました。


と言う事で。。。。
春の麗らかな風に誘われ、久しぶりにロードバイクで鎌倉、湘南へのポタリング


最初は、北鎌倉 円覚寺の花巡りから




ss-DSC_6830.jpg
さくらはすっかり散ってしまいましたが、目に眩しい若葉が鎌倉を彩っていました





ss-DSC_6902.jpg
4月の鎌倉を彩る花の一つ  石楠花 艶やかな花が迎えてくれました 





ss-DSC_6893.jpg
山懐に抱かれたような円覚寺  この季節、裏山の彩りがこのお寺の春を感じさえます
やまさくらや色々な落葉樹の新芽 明るい色彩が円覚寺の背景に溶け込んでいます






ss-DSC_6871.jpg
この季節、鎌倉のお寺の境内は、白いシャガ と 紫色の諸葛菜がとても鮮やか






円覚寺の三門  若草色の新緑にすっかり覆われています
 

この季節 植物の育つ早さは凄いですね



ss-DSC_6834.jpg 




私は、瑞泉寺の受付のお爺ちゃんから教わった 「諸葛菜」 と言う名で呼んでいますが。。


オオアラセイトウ (大紫羅欄花) 、ショカツサイ(諸葛菜)、ムラサキハナナ(紫花菜)と
色々な呼び名があるようですね


ss-DSC_6865.jpg 




山吹 4月の円覚寺を彩る花の一つ


鮮やかな山吹色の花びらが参道に沢山落ちていました


ss-DSC_6869.jpg 




この前、この円覚寺に来たのは2月の大雪の直後

この居士林の建物がすっかり雪に埋もれていたのを思い出します



ss-DSC_6840.jpg






銀杏の樹は、若葉が萌えるのが遅いようですね。。。。


冬枯れの季節の忘忘れ物、箒のような枝振りが今もそのまま



ss-DSC_6882.jpg 





シャガの花  小ぶりなアヤメの花のようですが、この花びらは独特ですね

最近は鎌倉の沢山のお寺の境内に自生しています

ss-DSC_6884.jpg 




山吹の花 鎌倉のお寺以外では余り見かけません・・・


子供の頃、太田道灌と山吹の花の伝説を聞いた覚えがあって、

今もこの花を見ると、
この花では、どうやっても蓑の代わりにはならないなぁ・・・と子供心に感じたことを思い出します


ss-DSC_6886.jpg 





この時期、路傍でよく見かける青く小さな花 オオイヌノフグリ

ss-DSC_6888.jpg 





円覚寺の三門の傍 小さなお庭ですが、いつも色々な花が大切に育てられています

この日も、寺男の方が丁寧に手入れをされていました



牡丹の花は手入れのよさが花びらに表れますね

  ss-DSC_6897.jpg 






艶やかな椿の花 木漏れ日を浴びたお庭が一段と明るくなります


ss-DSC_6903.jpg  






GWに向けて  石楠花 そしてツツジ が 沢山の花をつけますね 





ss-DSC_6841.jpg 





木々の足元には ハナニラ の愛らしい白い花が沢山咲いていました


ss-DSC_6844.jpg 





ソメイヨシノの花はすっかり散っていましたが  この純白のさくら 眼を楽しませてくれました

ss-DSC_6851.jpg 




源氏がその要害の地として鎌倉を選んだだけあって

お寺の境内では、直ぐ傍まで山が迫る立地が多いのですが

そのお陰で、この鎌倉の寺社の裏山の彩が、四季折々お寺に美しさを加えている・・・、と感じています


遅咲きのやまさくら、様々な木々の新緑・・・ 遠目に見るこの景色は鎌倉の魅力の一つ
ss-DSC_6856.jpg 





円覚寺  正続院の紅葉の老木


晩秋の紅葉も見事ですが、この季節の若葉もとても印象的です

ss-DSC_6860.jpg 





三門横にあった水瓶

さくらの花びらが沢山浮かんでいました



さくらの季節から次の花の季節へと、  季節の移ろいを感じます・・・


ss-DSC_6896.jpg





この日は、鎌倉街道を北鎌倉方面から入り

円覚寺

東慶寺

海蔵寺

光則寺

を周ってみました。


久しぶりのポタリング、総走行距離は42キロ 

病み上がりにしては少し頑張りすぎました(苦笑)  反省、反省


次章は、北鎌倉 東慶寺の花巡りをお伝えします。







ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ 
にほんブログ村 

スポンサーサイト

10 Comments

まさっぴいの夫 says..."こんばんは!"
鎌倉といえば円覚寺、関西の人間でも
知っていますが、こんなにキレイな花が
たくさん咲いているのですね。
感動しました!
2014.04.14 21:27 | URL | #- [edit]
eemy♪♪ says...""
春の鎌倉いいですね♪
近くて羨ましいです。
わたしも行きたいなぁ・・
2014.04.15 08:17 | URL | #- [edit]
草笛 says..."シャガ"
この花・・・鎌倉には多いですね。たぶん風土が合う?
鎌倉山のお宅・・へいも門も無いお家の敷地斜面にびっしり咲きます・・
わざわざ観に行きます。

いつも美しい写真にため息が出ます。特にアングルが!
2014.04.15 12:25 | URL | #- [edit]
nonno  says...""
爽やかな春。自転車の旅がきもちいいね。
(*^^*)
若葉・・春の花花が・むかえてくれて・・
うん。とっても素敵。嬉しいね~。
とはいえ、つい・・病み上がりなのに飛ばし過ぎたのね~(笑)
帰宅後、大丈夫だった?
2014.04.15 19:12 | URL | #f4RRH762 [edit]
kite says..."まさっぴいの夫 さんへ"
円覚寺は関西でも有名なのですね。。。

このお寺、鎌倉の寺社の中ではかなり広い境内を有しています。
晩秋の紅葉、冬枯れの景色、梅、さくらの春、そして初夏の紫陽花、
このお寺独特の雰囲気はとても安らぎます。

かなりの観光客が入っても、余り混雑が気にならない懐の深さもあって、いつ来ても期待を裏切りませんね。

機会があったら、是非訪問してください。
2014.04.15 22:35 | URL | #- [edit]
kite says..."eemy♪♪ さんへ"
eemy♪♪ さんは咳は止まりましたか?

この週末を逃すと、見頃の花たちに会えなくなりそう・・、と少し焦っていましたが、
何とかこの日までに咳も止まり、楽しいポタリングを楽しめました。

流石に、静岡からポタリングでは無理ですねぇ。。。
大井川は越えても、箱根がありますから、昔と逆かな。

是非、紫陽花の頃鎌倉においでください。
鎌倉が、おいでおいでをしてますよ。。。(笑)
2014.04.15 22:41 | URL | #- [edit]
kite says..."草笛 さんへ"
シャガ、かなり古くに日本に来た帰化植物ということですが、
昔は余り見かけなかったような気がします。

この季節、鎌倉はシャガと諸葛菜が空き地を埋め尽くしていますね。
確かに風土が合う、と言う事なのでしょうね。

これから、暫くは鎌倉も騒がしくなりますね。
2014.04.15 22:45 | URL | #- [edit]
kite says..."nonno さんへ"
漸く、春風に乗ってロードバイクを駆る事ができるようになりました。

春の花の香り、海沿いの潮の香り・・、自転車で走る醍醐味は、この自然との距離感ですね。

当たり前のことなのですが。。。
自転車で出かけるとき、帰路の走行距離を常に頭に入れなければいけないのですが、
久しぶりだったので、これを忘れていました。

40キロ少々、
でも帰宅後、心地よい疲れを感じたのみでした。良かった良かった。
これで風邪をぶり返したら、家人に何を言われるか・・・(苦笑)

でも本当に、何処へ出かけても気持ちの良い季節になりましたね。
2014.04.15 22:52 | URL | #- [edit]
eemy♪♪ says...""
静岡市なので大井川よりかなり以東なので
大井川越えの心配はありませんが箱根が~!!(爆)

>流石に、静岡からポタリングでは無理ですねぇ。。。

アハハ・・ポタリングも半径1キロ圏内で
走ってるで全然ムリーーー!!(≧∇≦)

新幹線でいってのり換えて・・デスね(^^ゞ

咳とまって良かったですね♪
わたしはまだ時々、発作のようにでます(T_T)
2014.04.17 08:06 | URL | #- [edit]
kite says..."eemy♪♪ さんへ"
ポタリングで出かけた先の写真をブログにアップされているのを見て、
とても嬉しくなって、箱根越えを嗾けてしまいました。(笑)

でも、私は2年前にロードバイクで箱根越えをしたのですよ。
と通で雨が降ったり、霧に巻かれたり。。。凄く大変でした。
良かったら見てみてください。
http://kite31.blog81.fc2.com/blog-entry-201.html

長引く咳は要注意ですよ。
私も肺炎を誘発しないように、と注意されました。
一度お医者様に相談されたほうが良いかと思います、お大事に。
2014.04.17 21:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/456-957425e9
該当の記事は見つかりませんでした。