凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

寒空の東京湾ライトアップ  横浜そして川崎へ     

この週末、昼間はすっかり春めいてきました。
来週は春分、この調子で一気に春到来かな。


寒い冬の夜、澄んだ冷気の下でのライトアップ、
この週末が最後かな・・・と言う事で、15日の土曜日に東京湾を巡回してきました。


夜の横浜の海辺、そして京浜コンビナート、
寒く、寂しく、冷たい景色は惹かれましたが、体がすっかり冷えてしまいました。





ss-DSC_6034.jpg
落日のみなとみらい ・・・ 陽が沈み、ライトアップが華やぐ前、「みなとみらい」は暗く沈んでいました






ss-DSC_6049.jpg
川崎のコンビナート夜景  冷たい海風、傍を駆け抜けるトラックの轟音、工場特有の匂い  萌えますか・・・?







ss-DSC_6134.jpg
みなとみらい 冷気を透かしてみる華やかなライトアップ







ss-DSC_6137.jpg
スカイウォーク跡地より眺める  ベイブリッジの夕べ












この日、夜はかなり寒くなるとの天気予報、
確り防寒準備をして、出かけることに致します。



この日の凡その予定は、

夕暮れ時の大黒埠頭から、横浜の港越しに横浜みなとみらいのトワイライト 

そして、陽が落ちた後に川崎のコンビナートに出かけ、

帰りの時間次第で、みなとみらいのライトアップを楽しむことにしました。






夕方5時半、大黒ふ頭に到着です。


ベイブリッジの下、赤、白の灯台の向こうに、本牧ふ頭のキリンを眺めます。


港のキリン、正式の名前は「ガントリークレーン」と呼ぶそうです。

ss-DSC_5994.jpg 




この大黒ふ頭から、東京湾を行き来する貨物船がよく見えます。

車を運ぶ大型の貨物船、コンテナを積み上げた貨物船 

そして、大型の船の間を水澄ましの様にダグボートが走り回っています。

ss-DSC_6001.jpg 






そして夕暮れ時、

みなとみらい、ランドマークタワーの横に陽が沈んでゆきます



ss-DSC_6008.jpg 





今は閉鎖された「横浜スカイウォーク」

ベイブリッジの下を歩くことができる、とても素敵な遊歩道だったのですが。。。


このスカイウォークのためのバスターミナルが、今もベイブリッジの下に残っています。

でも、ここはもう夢のあと。。。。金網で括られた広場から見る夜景は少し寂しい

ss-DSC_6040 (1) 



とっぷりと日が暮れた午後7時 過ぎ

川崎の工場地帯に到着です



川崎夜景のガイドブックと先日の下見の情報に従い、

通行の邪魔にならない場所から工場の夜景を撮影してみましたが・・・・

結構大変でした。



海からの風がかなり強い中、

工場特有の匂いと騒音、傍を爆走するトラック・・・

かなりの緊張感に包まれながら、三脚を立てて構図を決めて行きます。


ss-DSC_6045.jpg 




この時間、月明かりに照らされ、周辺の道路も比較的明るかった




ss-DSC_6064.jpg 



かなりの望遠、乏しい光量、横からの強い風

気に入ったた対象物にピントを合わせるだけでも、結構スキルが必要ですね。



ss-DSC_6088.jpg 





やはり、今人気の工場夜景ですから、

ガイドブックでお奨めの場所には、三脚を構えた先客の方が数名居ました。



ss-DSC_6104.jpg 




本当は、ガイドブックで紹介されている場所を一通り回る予定でしたが、

やはり一般的な観光地と違う場所ゆえ、色々神経を使いますね。



気分的に少し疲れた事もあり、

再度、大黒ふ頭に行ってみる事にしました。





本牧ふ頭  港のキリン夜景です



ss-DSC_6116.jpg 





みなとみらいのライトアップ


どっしりと三脚を構えて写しましたが、流石に300mmの望遠で夜景、

家で見返すと、ボケている写真が何と多い事か・・・



夜桜、花火・・・、近いうちに似たようなシチュエーションに直面しそうなので、

もう少し頑張って、腕を磨く事に致します。





ss-DSC_6125.jpg 






この広場から見上げるベイブリッジの夜景はファンタスティック


今は使われなくなったスカイウォークの展望台

スタートレックの 「エンタープライズ号」 のブリッジみたいでしょう。



ss-DSC_6142.jpg 


寒い海辺を午後9時近くまで彷徨っていたの体がすっかり冷え込んでしまいました。




夜景、次は夜桜のライトアップかな、

撮った写真を家で見かえす驚き、楽しみ、夜景撮影の醍醐味ですね・・・








ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

 








スポンサーサイト

6 Comments

まさっぴいの夫 says..."こんばんは!"
やった!!待ってました!
夜のコンビナート。
やっぱり映画「ブレードランナー」を思い出して
しまいます。
こちらでは、阪神工業地帯のコンビナートを巡る
定期船まで出ていますよ。運営は市です!
2014.03.16 21:55 | URL | #- [edit]
らこさ says...""
こんばんは。
寒い中の撮影、お疲れ様でした。
暖かい部屋の中で、ゆっくり拝見しました^^
みなとみらいの夜景が美しいですね、ため息が出ます。
工場夜景は見物客のために、色んな色でライトアップされているのですか?
非日常な感じがして、とても楽しめました。
前記事もそうですが、kiteさんの撮る海はいつも本当に奇麗ですね。
2014.03.16 22:26 | URL | #- [edit]
kite says..."まさっぴいの夫 さんへ"
お待たせいたしました。

夜のコンビナート、人気のないプラントや独特の光と音に包まれていると、確かに其処はSFの世界ですね。
全国の工業地帯で、見られる風景なのですね。

横浜の港からも、色々な種類のクルーズが出ていて、女性の方にもかなりの人気とか。
但し、小型の船で運河を周るので、揺れが大きくて、写真を撮るのには向いていないようです。

長らく、コンビナートと言うと公害を連想して敬遠されていましたから・・・・
この工場夜景で、コンビナートを身近に感じてもらえれば工場や市にもプラスでしょうね。


2014.03.17 22:11 | URL | #- [edit]
kite says..."らこさ さんへ"
こうしたコンビナートは24時間、夜も眠らずに稼動しています。
そのために、夜も保安を行う事ができるように、プラント内に様々な灯りを点しています。

本来の目的から、極々合理的、機能的な灯りが、思いの外美しい。。。。
首都高速で湾岸に沿ってコンビナートを走るドライバー達がその機能美に目をつけたのが始まりのようです。

まさに非日常的な景色ですね。
海からの強い風に煽られ、噴出す蒸気の音と匂い、産業道路を爆走するトラックの地響き・・・
好きでないとやっていられないでしょうね。(笑)

2014.03.17 22:19 | URL | #- [edit]
eemy♪♪ says...""
夜はまだ冷えますよね。
寒い中、お疲れ様でした^^

鎌倉も捨てがたいですが
キレイな横浜の夜景をみたら
横浜へ行きたくなりました(笑)

桜の咲くころ行ってみたいなぁ・・
2014.03.20 02:23 | URL | #- [edit]
kite says..."eemy♪♪ さんへ"
工場の夜景、夏の夜に行けばよいのに。。。と、言われるのですが、
冷え込んだ寒い夜、上記の白さ、工場のライト、それに工場独特の音、私の中ではm工場夜景は寒くないと・・・と言うこだわりがあります。

横浜の夜景を楽しんで中華街でお食事、翌日早起きして鎌倉かな。。。

鎌倉は桜の時期よりも梅の時期のほうが混雑しますが、桜の時期の見所も沢山あります。
鎌倉に来る事が決まったらお知らせください。
お奨めの場所をリストアップしておきますので、。。。
2014.03.21 06:35 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/445-caad2740
該当の記事は見つかりませんでした。