凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

早春スケッチ  三浦半島にて、潮風を感じて ・・・   

週が明けても、未だ寒波の到来、
寒さが少し緩んだかな。。と思うと、また寒波。


春にじらされ、「三寒四温」 こうしていつの間にか春に満たされてゆくのでしょうね。


残雪の宮ヶ瀬、湖畔の冷気に曝された土曜日、

翌日曜日、朝のうちは曇っていましたが、穏やかな陽射しに誘われ、
柔らかな潮風を求めて三浦半島を回ってまいりました。






ss-DSC_5809.jpg

剣崎灯台に至る野菜畑より眺める ・・・ 東京湾の隘路を行き来する貨物船




ss-DSC_5862.jpg

宮川公園脇より城ヶ島 安房崎灯台を臨む







ss-DSC_5918.jpg

城ヶ島 京急ホテル前 夕まずめのなかの釣り人








ss-DSC_5928.jpg

三浦半島 三戸浜より眺める 伊豆半島に沈む夕陽





土曜日の宮ヶ瀬ダム、そして日曜日の三浦半島・・・
どちらも、いつもはロードバイクで走るお気に入りのコース

写真を撮るのに、気に入った場所があっても車では何かと制約が多くて、
フラストレーションが溜まります


横浜横須賀道路を佐原ICで降りて、
三浦海岸を経由して、波の穏やかな金田湾を見ながら、剣崎灯台に向かいます。


海岸からのロードバイク泣かせの急な坂を上ると、其処は高々60mほどの台地ですが
海の眺めがとても素敵な野菜畑が続きます。



三浦大根を始めとして、三浦の野菜は都内でもブランド品
この豊饒な大地、柔らかな陽射しと潮風が美味しい野菜を作るのでしょう



この畑越しに、東京湾、房総半島を眺めます。

ss-DSC_5803.jpg 



普段、湘南海岸から相模湾を見ていると

海というのは、水平線までずっと続いているのが当たり前ですが、



この三浦の台地では、東京湾越しに間近に迫る房総半島

狭い水路を沢山の貨物船が行き来しています



瀬戸内海の眺めも、このような景色なのでしょうか。。。。



ss-DSC_5826.jpg 





宮川公園の風力発電

この日は、海からの優しい潮風が吹くのみ

大きな風車は休憩中でした



この公園から宮川湾越しに眺める城ヶ島

これも、私の大好きな風景の一つ





ss-DSC_5827.jpg 





安房崎灯台の先

凪いだ東京湾にたくさんの船が浮かんでいます


この写真を見る限り、此処はもう春の海ですね。


ss-DSC_5829.jpg 




宮川公園の橋の上から写真を撮っていると・・・

直ぐ隣に、鳶が羽を休めていました。



胸の辺りの羽が少し乱れて。。。。 これは寝癖かな(笑い)



ss-DSC_5844.jpg 




城ヶ島に渡りましたが

いつも行く城ヶ島公園の駐車場はもう閉門時間とのこと

確かに、家を出たのが遅かったから・・・ もうすぐ5時になります



仕方なく、城ヶ島のお土産物屋さんの並ぶ城ヶ島灯台に向かいます




京急ホテル前の岩場

此処も、磯釣り師達に人気の釣り場です。




ss-DSC_5867.jpg 





潮の流れを読み、コマセを打っています


まもなく夕まずめ、釣り師達のクライマックスが迫っています


ss-DSC_5888.jpg 





あと1時間足らずで日没


城ヶ島の海が黄金色に輝いています


ss-DSC_5902.jpg 




この時間、海は凪

微かな潮風を受けながら、海と空が黄金色に染まるのを静かに眺めます


癒される海の景色に、春の訪れを感じます・・・・


ss-DSC_5913.jpg 





城ヶ島で心地よい時間を過ごした後、



葉山の辺りで夕陽を眺めようと思ったら。。。。

すっかり忘れていましたが、この日は三浦の桜祭りの真っ最中、

良いお天気に誘われ観光客が、三浦半島の少ない幹線道路に溢れています。。。。




これでは、陽が沈むまでに葉山迄たどり着けそうもない、

其処で、この辺りで穴場の海岸 「三戸海岸」 に向かいます。





余り知られていない砂浜、

此処はカートップボートの愛好家の集う海岸なのですが


一般の観光客には、チョッと分かり難い海岸です




車を停め、カメラを持って砂浜に駆け下ります。。。

伊豆半島に沈む夕陽


間に合いました。




ss-DSC_5928.jpg 




背中に視線を感じて振り返ると。。。



先客がいました、


今日は鳶に縁があるようで、

傍まで寄っても逃げませんでした


ss-DSC_5961.jpg 





静かな浜辺



波打ち際に絡まる海草、静かに打ち寄せる波


全てが、夕陽の色の染まっています



ss-DSC_5969.jpg 




あと一週間で春分の日

もう春は其処まで来ている、それを感じた三浦半島の海辺でした。








ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

 













スポンサーサイト

4 Comments

eemy♪♪ says...""
おはようございます♪
伊豆半島に沈む夕陽 すっごくキレイですね~!!
見入ってしまいました^^
2014.03.13 09:01 | URL | #- [edit]
kite says..."eemy♪♪ さんへ"
一昨年の晩秋、西伊豆から見た夕陽が忘れられず、
色々な場所に夕陽を見に行くのですが・・・・
沈む夕陽の美しさは、場所、天候、空気の質。。。色々な要素が複雑に絡むようですね。

この日は、人影もまばらな砂浜、微かに聞こえる潮騒、と絶好の場所だったので期待感一杯でした。

伊豆半島に沈む夕陽から、海に映る夕陽がまっすぐに此方に伸びてきて、とても幻想的な雰囲気でした。
この砂浜は、ちょっとした発見、また時々行ってみたいと思います。
2014.03.13 22:20 | URL | #- [edit]
まさっぴいの夫 says..."こんばんは!"
城ケ島、三浦半島の景色が素晴らしいです。
房総半島はもう春ですね(^-^)
2014.03.14 21:02 | URL | #- [edit]
kite says..."まさっぴいの夫 さんへ"
三浦半島の台地に広がる野菜畑から見下ろす海は、いつもとても癒されます。
水平線までず~~と広がる大海原もいいですが、間近に見える房総半島との間を行き来する船を眺めるのも楽しいです。

菜の花、梅、桜・・・春の花達が春を呼んでいましたが、漸くこの週末から春を実感できるようになりましたね。
コートを脱ぐのもうすぐですね。
今週辺りからそろそろ桜を撮る準備に入ります。

2014.03.16 21:21 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/444-b82dffec
該当の記事は見つかりませんでした。