凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

残雪の「宮ヶ瀬湖」、 晩冬の冷たい風の洗礼を受け ・・・    

月に入っても、中々寒さが緩みませんね。


路面が凍結する厳冬期、乗るのを控えていたロードバイク
そろそろ乗りたいのですが、朝の寒さに二の足を踏んでいます。


いつもはロードバイクで出かける「宮ヶ瀬」、早春の兆しを探しにドライブして参りました。

3週間前の雪の残る「宮ヶ瀬」、湖の冷たい風に曝され・・・  春は未だ遠い!





ss-DSC_5713.jpg


宮ヶ瀬湖畔、 鳥居原 ふれあいの館より 虹の大橋越しに丹沢を臨む」









ss-DSC_5719.jpg 

鳥居原 ふれあいの館より 宮ヶ瀬ダム方面を臨む









ss-DSC_5769.jpg 

宮ヶ瀬ダムより 光る湖面越しに丹沢を臨む



この前、この宮ヶ瀬湖に来たのは昨年の8月でした 。


昨夏、空梅雨の影響で湖岸が無残に干上がり、
ダム湖を作るときに水没した枯れ木が剥き出しになっていました。


あの時の記憶が凄く強かったので、今日の宮ヶ瀬湖の 水を満々とたたえた姿は、少し想定外でした



ss-DSC_5696.jpg 


この宮ヶ瀬湖の水のお世話になっている神奈川県民としては、
この湖の貯水量を喜ぶべきなのでしょうが、


干上がった湖岸の方が、宮ヶ瀬湖の個性的な表情で、好きですねぇ・・・・




雪が降って3週間も経つのに、このように山間にも残雪が確り残っています。


この雪解けの水が、湖に流れ込んだのでしょう。
湖水は青く澄み、湖を渡る風はとても冷たく、カメラを持つ指先を凍えさせます・・・





ss-DSC_5699.jpg 



丹沢に入るまで結構穏やかなお天気でしたが、
宮ヶ瀬は風も強く荒れ模様。


路肩にかなり雪が残り、
ビジターセンターの先は通行止め、湖岸を一周する事ができませんでした。


桟橋のボートも、今日は運行停止。



ss-DSC_5707.jpg    




「宮ヶ瀬湖」は、丹沢の山間を堰き止めて作ったダム湖

凄く複雑な湖畔、間近に迫る丹沢の山・・・そうした眺めが多くの県民から好かれています



この湖のビジターセンター「鳥居原 ふれあいの館」から

宮ヶ瀬湖の名物、虹の橋を眺めます

 
ss-DSC_5739.jpg 






折角持っていった 「300mm」 の望遠レンズ

少しずつ、遠景に迫ってみます


  虹の橋、 そして橋の下に見えるのは、魚とりの仕掛けかな。。。




ss-DSC_5725.jpg   




300mm  思いっきり迫ってみました。


確かに望遠鏡の世界ですね。。。

これまで使っていた標準ズームの望遠は 85mm 迄でしたから、まさに別の視野が手に入った感じ






  ss-DSC_5724.jpg





湖畔を一周してダムに向かう予定が、此処から先は積雪のために通行止め

来た道を引き返し、宮ヶ瀬ダムに向かいます



宮ヶ瀬ダムの駐車場に車を停め、ダムの景色を楽しむことにします



あれは何なのでしょうか・・・

このダム湖に、あのような小島が沢山点在する筈はなし、
何かブイに付随した浮遊物に、草が生え、秋に枯れたのかな・・・


なまじ望遠レンズを手に入れ、これまで見えなかったものが見えてしまい、
余計な煩悩が増えるのかな・・(笑)


ss-DSC_5743 (1) 




宮ヶ瀬ダムの名物の一つ、インクラインです


曰く、
工事中に活躍したダンプトラック搭載型インクラインの一部を活用し設置されたケーブルカー
との事です。



ss-DSC_5766.jpg 





このダムは高低差100mとのこと

重力式コンクリートダムではコンクリート使用量が日本一で、高さ156m、長さ約400mの「宮ヶ瀬ダム」
との説明がありました。


このダム周辺、秋の紅葉がとても見事で、多くの観光客が押寄せますが

この日は、数えるほどの人しかいませんでした。


右端にインクラインの降りてゆく姿が見えますね。

ss-DSC_5767.jpg 






宮ヶ瀬湖は、日本ダム湖100選に選ばれているとのこと、

そもそも母数として、ダム湖って幾つあるのでしょうね。



でも、この湖の風景はとても好きです

丹沢の山懐に抱かれた湖、雪解けの水を湛え、湖の水は青く澄んでいます


山の上の早春の風、湖畔に立っていると、頬を切られるような冷たさ、
春は未だ遠い印象です


ss-DSC_5772.jpg 




強い風を楽しむように、鳶たちが湖の周りを飛んでいました




ss-DSC_5776.jpg 



横浜の自宅から50キロ、

私のお気に入りの一つ宮ヶ瀬湖、早春の風は冷たかったものの、
とても爽やかな景色を楽しむことができました。


さてこの日、楽しみにしていたのが、
宮ヶ瀬湖の景色と共に、相模川の河原からみる水辺の景色


厚木から平塚にかけて、相模川の河原はかなり広がっているので
河原の葦の原から川を眺められる「素敵な場所」を見つけたくて、車でウロウロしました。



車が停められる河原はサッカーや野球場になっていて、水辺から距離があり、
チョッと惹かれる素敵な水辺は、とても車を停められず。。。

今度、ロードバイクで周って見る事に致しましょう。



そうした中、広場で大きな凧を揚げている方がいました。

たたみ2畳程の大きな凧、程よい風に煽られて、青空に浮かんでいました


一度上げた後は、特に面倒を見る必要はないようで、
杭にタコ糸を縛って、浮かんだ凧を椅子に座って眺めています。


凧揚げって、こうした楽しみ方もあるのですね。。。


ss-DSC_5787.jpg 


そろそろ早春の景色をスケッチしたいのですが。。。

私のブログ、春の兆しは未だ梅の花だけですね。



今年の桜の開花、横浜では3月末との事

駆け足で春がやって来るのでしょうから、もう暫くは 「晩冬の景色」を楽しみたいと思います。





ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ


 








スポンサーサイト

5 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.03.09 10:50 | | # [edit]
まさっぴいの夫 says..."こんばんは!"
関西の人間には名前は知っているだけの
場所ばかりですが、キレイな景色ですね。
でも、寒々とした画ですね。

今後、様々な春の景色を見せていただくことを
楽しみにしています。
2014.03.09 18:10 | URL | #- [edit]
eemy♪♪ says...""
ダムの高低差100m (((( ;゚д゚)))アワワワワ
考えただけで足がすくんでしまいます。

早くロードバイクで走れる日がくると
いいですね♪

2014.03.10 02:00 | URL | #- [edit]
kite says..."まさっぴいの夫 さんへ"
雪解けの水の流れ込んだ山上湖、凄く綺麗な景色なのですが、寒さが半端ではありませんでした。
湖上をわたってくる強い風も加わって、顔面が凍りつきそうでした。

春、新緑の頃の美しさが待ち遠しいです。

次に此処に来る時は、ロードバイクで来るはずです。
2014.03.10 21:49 | URL | #- [edit]
kite says..."eemy♪♪ さんへ"
高いところは苦手ですか?
確かに、上から下を覗き込むのは、足場が確りしていないといやですね。

この宮ヶ瀬ダム、環境客のためのダム放水を定期的にやっています。
私は見たことがないのですが、これをダムの下から見上げるのも壮観だそうです。

ロードバイク、本当に早く乗りたいです。
バイクの点検もほぼ終わったので、後は気合なのですが。。。

新春ライドの記事、何とかアップできるようにしますので、また遊びに来てください。


2014.03.10 21:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/443-e7817407
該当の記事は見つかりませんでした。