凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

江ノ島散策 最終章  湘南の宝石編     

湘南の宝石 ・・・ 流石に、チョッと大仰ですよね(笑)

江ノ島の展望灯台 シーキャンドル と言うのはとてもお洒落で、雰囲気にフィットした命名と思いますが・・・


江ノ島の展望台を使ったイルミネーションですから
遊園地や公園を使ったイルミネーションに比べるとスケールの点で今一歩。

シーキャンドル、ウィンターチューリップ、そして江ノ島から眺める湘南の夜景
これらを併せて。。。湘南の宝石なのかな




ss-DSC_4751.jpg 

やはり、シーキャンドルが主役




ss-DSC05396 (1) 

イルミネーションと白いチューリップ


1月ももう終盤、少しずつ日が伸びていますが  未だ暗くなるのは早いですね

午後5時に江ノ島の灯がともります




残照に映える烏帽子岩と富士山

ss-DSC_4705.jpg 





江ノ島のイルミネーション 「湘南の宝石」の開幕です

この江ノ島の灯りに誘われるように、片瀬の海岸通りにも灯が入りました


ss-DSC_4725.jpg 





シーキャンドルからサムエル・コッキング苑を見下ろします


ss-DSC_4737.jpg 




シーキャンドルは展望灯台   遠くの海からも見えるのでしょうね 


ss-DSC_4740.jpg 




サムエル・コッキング苑 のイルミネーションのロケーション

やはり、シーキャンドルの存在感は圧倒的です


ss-DSC_4750.jpg 





鮮やかなウィンターチューリップとイルミネーション

寒さをものともせず ・・・  子供達の眼が輝いています

ss-DSC05400.jpg 




6時過ぎにサムエル・コッキング苑を後にしましたが。。。

この時間、入門ゲートもシーキャンドルのエレベーターもかなりの混雑でした


ss-DSC05403.jpg 




階段を坂道を下りながら、江ノ島の夜景を楽しむことができます


江ノ島ヨットハーバーがオレンジ色に染まっています


ss-DSC_4768.jpg 



江ノ島弁天橋を渡りながら振り返ると

江ノ島アイランドスパのイルミネーションとシーキャンドルのコラボレーション


スパの右は相模湾  ・・・  流石に夜の海、漆黒ですね


ss-DSC_4796.jpg 


真冬の江ノ島のイベント

寒い冬の夜に何も海まで行って・・・と敬遠していましたが


いやいや、 結構楽しめました

これならば、湘南の冬の風物詩として定着しそうですね








ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

 






スポンサーサイト

2 Comments

らこさ says...""
こんばんは。

ライトアップされたシーキャンドルがお洒落ですね。
イルミネーションも江の島の夜景もとても美しいです!
2014.02.01 17:04 | URL | #- [edit]
kite says..."らこさ さんへ"
コメント、ありがとうございます。

クリスマスの街角のイルミネーションと違い、
真冬の海辺のイルミネーションですから、目玉がないと中々お客さんは集まりませんね。
暗くなり始めた4時過ぎから、江ノ島に向かう車が渋滞している様子を見て、この催し物がすっかり定着していることを知りました。

来冬は、この湘南海岸で冬の花火を是非見てみたいと思います。
2014.02.02 18:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/430-caf4d7ea
該当の記事は見つかりませんでした。