凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

【北風に曝されて】 ・・ 城ヶ島の海、水仙そして富士       

横浜地方、今日(19日)は冬の季節風、「強い北風」 の吹く一日でした

でもこんなお天気でしたが、空は青く晴れ、富士はくっきりと姿を現しています


そこで、寒さに負けない重装備を確りとして
北風の吹きすさぶ 三浦半島の先っぽ ・・・ 【城ヶ島】 まで、水仙を愛でに行って参りました。




ss-DSC_4338.jpg

城ヶ島の沖合いはもう太平洋  強い北風に海は白波が立ち 船も煽られています







ss-DSC_4497.jpg

城ヶ島から相模湾越しに見る富士山  寒いけど、海の青さ、富士の姿は格別







ss-DSC05239.jpg

城ヶ島は水仙祭り  公園では10万株の「八重咲き水仙」 の香りが島を包みます





1月中旬~2月  私にとって、この時期の花の気分は水仙

先週辺りから、各地で水仙祭りも始まっています

本当は、房総の鋸南町の水仙ロード、とても惹かれていたのですが。。。。
今日のこの北風、帰りのフェリーが止まったら大変なので、陸路で行ける【城ヶ島】に決めました。



城ヶ島公園 朝10時

この北風の中、たくさんのローディー達が城ヶ島に渡っています
北風の中、皆さん顔が真っ赤



まずは公園の展望台から海の様子をうかがいます

海から吹き上げてくる強い風で、展望台の上では立っていられないほど


海には沢山の釣り船が出ていますが、白波が立ち、かなり悪コンディション
島の風裏に入りながら、巧みに操船しています

何と、沖に見える大島では、雪が積もっています
寒さがいっそう募ります

ss-DSC_4308.jpg 



穏やかな日には、この展望台から見る海
東京湾、相模湾、そして太平洋 ・・・ とても癒される景色なのですが、


今日は、厳しい風の音、そして海を渡る「風の通り道」が、釣り船の周辺を走り抜けてゆきます



ss-DSC_4373.jpg





城ヶ島は外海に面しているので、いつも強い風に曝されています

この島の防風林は竹、
このびっしりと植えられた竹が、海から吹き上げる風を防いでくれます



島の散策路を歩くと、この竹に風から守られ、足元には水仙が優しく揺れていました

冬枯れした防風林の竹、そして真っ青な空をバックに富士山

ss-DSC_4309.jpg 





島の先端にある展望台から、東京湾越しの房総半島を眺めます

流石に、外海と違い、東京湾は大分穏やかな様子



左端に見える灯台は、剱埼灯台(つるぎさきとうだい)
房総の小高い山は鋸山でしょうか・・

 
ss-DSC_4324.jpg 




宮川湾越しに宮川公園の風力発電が見えます。

風力発電はあると言う事は、一年を通して強い風が吹くということですね。

ss-DSC_4348.jpg 



寒い北風に曝されながらも、多くの観光客の皆さんが歓声を上げています 

富士山 ・・  澄んだ冷気の中、箱根から伊豆半島までくっきりと見えました。


ss-DSC_4356.jpg 





城ヶ島の更に先端、磯に立つ【安房崎灯台】

今日は海の青さに惹かれ、20mほど下の岩場まで降りてみました

ss-DSC_4363.jpg  





岩場を歩いてゆくと ・・・

直ぐ目の前まで漁師さんの船が寄ってきています 
 


サザエやアワビ採りの猟師さん
強い風と波、飛沫を浴びながら、船を操り、長い竿で貝を採っています 


この場面だけ、モノトーン です

 
ss-DSC_4409.jpg 



船から半身を乗り出し、覗きめがねで海中を見て長竿のタモで獲物をとる
  

此方も寒さを忘れ、暫し見入っていました 

ss-DSC_4410.jpg 





さて、磯ですっかり体が冷えてしまいました

城ヶ島公園に上がってくると、水仙祭りの一環で「陣屋汁」が振舞われています


三浦の台地で採れた根菜類、三浦の海で採れた魚のツミレ
味噌汁仕立てでとても美味しく頂きました

三浦大根が有名ですが、三浦の野菜は都内のレストランでは、鎌倉野菜と並んでブランド物



公園に咲く10万株の八重咲き水仙

水仙の花、 「うなじ」 の辺りの優しさに惹かれます


ss-DSC_4427.jpg 




そっと顔を近づけると  水仙の香りが・・・

水仙の香水もあるようですが、この香りを好きな方も多いようですね


ss-DSC05241.jpg 




 

この時期、城ヶ島公園の水仙は五分咲き と言ったところ

2月中旬まで楽しめるようですね。

ss-DSC05247.jpg 




城ヶ島公園の水仙を愛でた後

ウミウの展望台から、海の侵食でできた「馬の背洞門」の磯まで降りてみることに。。。


ウミウの展望台、

赤羽根崎より東側は海食崖が発達し、人は容易に近づけない。
このため、ウミウ、ヒメウ、クロサギの繁殖地となっており、神奈川県の指定天然記念物となっている。


との事。



岩場が白くなっているあたりがウミウの巣



ss-DSC_4450.jpg 




 

島の南にある「馬の背洞門」

かなり急な階段を20mほど下りてゆきます


景色も見えたし、途中で止め様かと思ったら、

階段を登ってきたお爺ちゃんに、「あとチョッとだよ」と言われ、
降りないわけには行かず。。。。(笑)


本日、2度目の真冬の磯遊びです


岩場から仰ぎ見る富士山 

いつも見る、横浜や湘南の海辺から見る姿と微妙に違います
城ヶ島から観た富士山、すごく優しい姿に見えました

ss-DSC_4470.jpg  



観光客の皆さん、寒さをものともせず磯遊びに興じています

私も嫌いではないので。。。潮溜まりを覗いてみます


フジツボを見つけました


ss-DSC05265.jpg 

  
  


岩場を囲む浜辺は砂ではなく、ほとんどが貝殻 

パリ、コリと貝殻を踏む感触 ・・ 少し申し訳ない感じ


ss-DSC05266.jpg   



北風に曝されながらの磯遊び


三浦まで来たならば、お昼は海鮮 ・・ チョッと豪華な海鮮丼を頂き、帰路に着きました











ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

 







 

スポンサーサイト

6 Comments

まさっぴいの夫 says..."こんばんは!"
城ケ島と富士山と太平洋と水仙と・・・
今日も盛り沢山で十分堪能させていただきました。
2014.01.20 22:40 | URL | #- [edit]
そら says...""
みごとな写真の数々
ため息がとまりません....
しじみちゃんのアップも可愛いですv-290
2014.01.21 22:01 | URL | #- [edit]
らこさ says...""
こんばんは。

海越しに見える富士山が美しいですね。
水仙の香り漂う中、この風景を見ながら散策できる環境が羨ましいです。
貝殻の浜辺を歩いたり、岩場をちょっと覗きこんでみたくなりました。
でも一番羨ましいのは、「ちょっと豪華な海鮮丼」です^^
2014.01.22 23:01 | URL | #- [edit]
kite says..."まさっぴいの夫 さんへ"
東京湾の冬の季節風、
湾奥からの冷たい風に吹かれながらも、とても素敵な景色に出会えました。

半日で200枚以上の写真を撮ってきたので、
整理できないうちに、ブログにアップしてしまいました。

後編をこの後アップしますので、引き続きよろしくお願いします。
2014.01.23 21:22 | URL | #- [edit]
kite says..."そら さんへ"
とても寒い冬の季節ですが、空の青さ、海の青さ、冬枯れした竹とのコントラストがとても素敵でした。
八重咲きの水仙って、少し暖色は入っているせいか・・・花に温かみを感じますね。

寒い季節、表に出られないときのブログのねたに、しじみをモデルにして
写真を沢山撮っておこうと思っています。
2014.01.23 21:25 | URL | #- [edit]
kite says..."らこさ さんへ"
この日は、冬の季節風、北風の洗礼を受けて。。。
散策と言うより、北帰行と言った雰囲気でした。(笑)

三浦半島の先端、海の美しさ、浜辺に残る自然、
やはり、観光で来る方たちから、時折り歓声が上がっていました。
夏ほど人もいなくて、景色を楽しむにはいいですね。。。

>でも一番羨ましいのは、「ちょっと豪華な海鮮丼」です^^

それはそれは。。。
それでは続編で海鮮丼もアップする事に致します。
2014.01.23 21:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/426-c9d8330c
該当の記事は見つかりませんでした。