凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

【新春の西湘】 ・・・ 吾妻山から菜の花をお届けします        


湘南の西寄りに位置する 「西湘地方」

大磯、二ノ宮、小田原 ・・ 温暖な気候のこの地には、
昔から著名人の別荘が建てられています




そして、二ノ宮の駅前にある吾妻山、


標高136mと、小高い丘にすぎないのですが、
平坦な西湘の地にあっては、頂上から360度のパノラマが広がります。


この吾妻山公園、毎年1月の中旬、
早春の便り、早咲きの「菜の花」が咲き始めます


今年は今日(11日)の土曜日から。この「菜の花祭り」が始まりました




ss-DSC_4187.jpg 

吾妻山公園 展望台から菜の花越しに観る富士山






ss-DSC_4122.jpg 

吾妻山 眼下に西湘の海を見下ろす。。。 凪の相模湾 好漁場の二宮沖に釣り船が集います







ss-DSC_4147.jpg 
早咲きの菜の花の黄色 西湘の海の青 遠く真鶴岬から伊豆半島が霞んでいます






「菜の花祭り」 初日の今日、
この冬一番の寒気を迎えた3連休ですが、冬晴れの空が気持ちよかった


凡そ300段の階段を登ってゆくと ・・・

桜並木越しに、西湘の海が見え始めます
凪の相模湾、二宮の沖合いには沢山の釣り船がスパンカーを張り、
舳先を東に向けて浮かんでいます


桜並木、流石に桜の芽は未だ硬いままです


ss-DSC_4117.jpg 



この菜の花祭りの期間だけ用意される「臨時駐車場」から、山頂まで凡そ30分

吾妻山公園の展望台に到着です



展望台に上ると ・・・ 目の前にはかなり下まで冠雪した富士山が現れました


ss-DSC_4178.jpg 



そして、眼を北に転じると
大山から丹沢の山並みが続きます


先週来の寒さ、丹沢には大分雪が積もった様子

ss-DSC_4141.jpg 


そして、南から東・・・

眼下に、青く輝く湘南の海を見下ろすことができます


この吾妻山公園、山をできる限り自然のまま残しているので、
山頂にもかなり傾斜やデコボコが残っています


南の向けてのこの傾斜・・
転がってゆくとそのま海に転げ落ちそうな感覚がとても好きです


ss-DSC_4145.jpg 



柵で仕切られる事のない展望台

山頂の芝生から、菜の花畑、その先の桜並木から海へとつながる景色は最高


小田原から箱根の山々、そして遠く伊豆半島が続きます。。。

ss-DSC_4192.jpg 



この日、吾妻山公園は8℃
でも、風もなく柔らかな陽射しに包まれた山頂は、ダウンを着ていると汗ばむほど

凪いだ海に浮かぶ船
真っ青な西湘の海 ・・ 潮目がかなりはっきり現れています


この二ノ宮沖は相模湾の好漁場

茅ヶ崎、平塚、大磯、早川の漁港から、いつも沢山の釣り船が集まってきます



ss-DSC_4152.jpg  



こちらは、定置網を仕掛けている漁船です

箱根、湯河原、熱海
温泉宿での豪華な食事、この地の新鮮な海の幸が運ばれてゆきます



ss-DSC_4232.jpg 



 


早咲きの菜の花


流石に菜の花祭りの初日、満開までには未だ間がありそうです
このあと2月中旬まで、約1ヶ月お祭りは続くとの事

青い空と海をバックに、
鮮やかな黄色の菜の花は気持ちが活気付きますね


ss-DSC_4218.jpg 



私が山頂に着いたのが午前9時
この後、続々と観光客が展望台まで登ってきます


此処に来るまでには、凡そ300段の階段を登った後、500mほどの緩やかな坂道を登ってきます
お年寄りの方は、途中に用意されたベンチで休みながら登ってくる様子


でも、汗をかいて登ってきた価値はありますね

皆さん、展望台から菜の花、富士山、湘南の海をみて
とても満足そうです


ss-DSC_4226.jpg  




3月、この山頂を取り囲む桜が咲く頃
この吾妻山公園はまた人が沢山集います


富士と正面から対峙する感覚 ・・


ss-DSC_4235.jpg 





此処吾妻山公園の山頂に立つ 「エノキの大樹」


エノキは20m以上に成長するそうなので、この樹もマダマダ大きくなりそう 
 
エノキの大樹は、一本で林を形成するほどの枝ぶりになるとの事



毎年この時期に見上げていますが、

昨秋の台風の影響も受けなかったようで ・・・ 強い樹なのですね



ss-DSC_4189.jpg 





菜の花越しの富士山 ・・ この公園一番のカメラスポット

この日も沢山のカメラマンが三脚を据えていました




ss-DSC_4247.jpg 





途中のコンビニで買ったオニギリを二つ、

とっても気持ちのよい、この公園の景色の中で頂きました

とても癒される新春の景色




新春の素晴らしい景色を十分堪能した後、ぶらぶらと帰路につきます



登ってくる時、散策路の脇に水仙や蝋梅の花が眼に留まりました


帰路は路傍の花を愛でながら降りて行くことにします


蝋梅 ・・ この花も新春の使いですね

ss-DSC_4251.jpg 




そして水仙の群生地

水仙の強い香りに包まれて ・・・ 沢山のカメラマンが集まっていました。




ss-DSC_4258.jpg 




この冬一番の寒波の到来 ・・・  未だ寒い日が続きそうですが

柔らかな陽射しを浴びた「水仙の花」を見ていると、春の到来を感じます


ss-DSC_4263.jpg 



吾妻山公園 ・・・ 二宮の町おこしの一環として様々なイベントを企画し、
県内から多くの方を集めている様子


この公園から、青く輝く湘南の海と菜の花を見ると
新しい1年が始まる気がいたします



とても心地よい一日に感謝 !!!








ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

 










スポンサーサイト

4 Comments

根魚オタク(^O^) says..."気付かぬうちに…"
毎日、寒い日々が続き、雪景色の富士山や丹沢山系を見ていたので、すっかり忘れていましたが、春は少しずつですけど近づいていますね☆ヽ(▽⌒*)

蝋梅はそろそろと思っていましたが、菜の花や水仙には…w(°O°)w

これで相模湾のアマダイが終わり、梅が咲き、丹沢山系の雪が消えたら、いよいよ春ですね(^.^)b

まだ、早いかな…(;^_^A
2014.01.12 10:04 | URL | #- [edit]
らこさ says...""
こんにちは。
標高136mなのに、この大パノラマですか。
カメラマンさんが大勢集まるのも納得ですね。
菜の花越しの富士山が美しいですね。
相模湾から伊豆半島の眺望も素晴らしいです。
kiteさんの撮られる海は、いつも本当に奇麗。
外は冷たい風が吹いていますが、
菜の花や水仙の花を見ると、気持ちが暖かくなりますね。
2014.01.13 16:02 | URL | #- [edit]
kite says..."根魚オタク さんへ"
毎年、この時期の横浜の季節感、気候とこの吾妻山の風景には2ヶ月ほどずれを感じています。

300段の階段とその後の500m程の坂道、お年寄りの方には少しキツイと思いますが、バリアフリーにするよい知恵もなく、この景色を見たくて、休みながら上っているシルバーエージの方には頭が下がります。

でも、水仙の花の便りは城ヶ島始め、房総、伊豆からも聞こえてくるし、
この週末から熱海の梅祭りも始まったとの事、
初の足音は確実に聞こえてきていますね。。。。

春を感じたら。。。今年の釣り初め、計画したいと思います。。。。
2014.01.13 22:23 | URL | #- [edit]
kite says..."らこさ さんへ"
海が身近にないと言われていたらこささんに、新春の湘南の海、楽しんでいただけて何よりです。

一昨年は、別ルートでロードバイクを押して上がって、管理人さんに叱られてしまったので。。。(笑)
昨年からは、136m、300段の坂道を一気に上る事にしました。
結構いい運動になるので、穏やかな陽気だった土曜日、頂上では冬支度汗ばむほどでした。

頂上からの見晴らしのよさ、
特に、坂を下ると海に転げ落ちてゆきそうなロケーションは、チョッと他では味わえないほど。

次は、桜の季節にこの公園からの風景をお届けできると思います。
2014.01.13 22:30 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/421-8a9d64c1
該当の記事は見つかりませんでした。