凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

「四季の森公園」 冬枯れの景色         

寒い日が続きますね

昨日は五節句の一つ「人日の節句」だそうで、
我が家では、恒例の七草粥を頂きました。 
 
少し苦味のある七草を食べ・・・・ でも、春を感じるのはもう少し先になりそうです




寒さは感じても、横浜ではそれらしい冬の景色は中々撮れない・・・と思っていましたが、

先日鎌倉を散策してみて、この地方なりの冬枯れの景色も
それなりに面白いかな・・・、と再発見を致しました


と言う事で、
以前、子供達とよく出かけた横浜の「四季の森公園」を訪問

春のザリガニ釣り
夏の蛍
秋の木の実拾い


自然のままのこの公園、童心にかえってよく遊びました。


でも、寒い冬は殆ど訪問したことがなかったこの公園、
約10年ぶりでしょうか・・・・  寒かったけど、とても気持ちのよい時間をすごすことができました。






カサカサに乾燥した落ち葉を踏みしめながら、公園の散策路を歩くと
すっかり葉を落とした雑木林を透かして冬空がとても広く感じます。

 

ss-DSC_4062.jpg 



葦の原 (よしのはら)

葦 = あし = 悪し に繋がるので、

葦 = よし =良し と呼ばせるそうですね。。。


この葦原の奥、今も夏には蛍の夕べが楽しめるようです


ss-DSC_4073.jpg



舗装されていないあぜ道を踏む感触

思いっきり防寒準備をしてきたので。。風を受ける頬は冷たいけど

とても楽しい散策時間



小鳥達が雑木林の中を飛び回っています




ss-DSC_4078.jpg





冬、無彩色に偏りがちの季節ですが

はっとする様な、鮮やかな紅の実

赤い実が鳥達の目を引き、種を運んでもらう・・・ 自然の知恵って凄いですね



ss-DSC_4068.jpg 


小鳥が集う池のほとりには

バードウォッチャーが大きな望遠レンズをつけた重装備のカメラを構えています


話を聞くと、この池にはカワセミがよく姿を現すそうな。。。



自然がそのまま残った公園

小鳥達にとっても居心地のよい場所のようです


ss-DSC_4085.jpg 







一瞬、「バオバブ」 の樹かと思いました

白樫(シラカシ)の樹だそうですが、凄い枝振りですね


 
ss-DSC_4058 (1) 





雑木林を抜けた広場にひときわ目立つ樹が・・・



しだれ柳 

この樹も、冬の姿のほうが眼を惹きますね。。。

 
ss-DSC_4090.jpg 







傍によって触って見たくなるでしょう・・・


ss-DSC_4091.jpg 



春を感じるまであと2ヶ月


冬の寒さ、冬の景色を楽しみましょう










ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

 










スポンサーサイト

2 Comments

そら says...""
写真拝見していると
遠いホントに大自然の中にいらっしゃるのかと
早とちりなものですから...
タブンお近くなのかもしれません。
これからもブログ楽しみにしておりますv-291
2014.01.11 17:42 | URL | #- [edit]
kite says..."そら さんへ"
大自然の中。。。いいですね。(笑)
引退したらそんな環境の中で四季を楽しめたら、と思いますが今は横浜に暮らしています。

湘南や鎌倉、丹沢山系まで自転車で1時間で行けるので、写真を撮る環境としては恵まれているかもしれません。

横浜のみなと周りの観光地だけでなく、普段の生活圏にも素敵な場所があるので、今後、そうした場所もブログに載せて行きたいと思います。
また気軽にコメントしてください。
2014.01.12 07:52 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/420-e20fa457
該当の記事は見つかりませんでした。