凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

錦屏山 瑞泉寺  晩秋の彩り   

おはよう・・の「くちづけ」

ではなくて、しじみの「はなづけ」で、朝早く起こされて、
私としては珍しい二度寝・・・、一日の予定がすっかり狂ってしまいました。


外を見ると、暖かい小春日和
久しぶりに、ロードバイクで鎌倉から湘南海岸を走ってくる事に致しました。






ss-DSC_3423.jpg

錦屏山 瑞泉寺  晩秋の彩り  です





ロードウェアを着て、本格的に走るのは一ヶ月ぶり、
走り始めは、どうかな?と思いましたが、足は確り周ってくれるようで。。。


楽しみにしていた、
今年最後の鎌倉ライド、瑞泉寺の晩秋の彩を楽しみました。



それでは・・・
私の大好きな 錦屏山 瑞泉寺、晩秋の景色にご案内致します


瑞泉寺の山号 錦屏山(きんぺいざん)、
瑞泉寺のある「紅葉ヶ谷」、三方を山に囲まれ、その山々が錦に染まる晩秋、
紅の屏風のように美しいことから名付けられたそうです。


鎌倉宮から緩やかな坂を上り、「紅葉ヶ谷」に入ってくると、
山に陽射しを遮られ・・・  体感温度で5度ほど下がった印象を受けます。


鎌倉で一番紅葉の遅い瑞泉寺、午前11に到着です。



拝観の受付を済ませ、参道に沿って進みます。
今日も、参道には人影がありません。



この紅葉、いつもこの入り口で、黄朽葉色の彩で迎えてくれます。
ss-DSC_3372.jpg




参道の石畳の坂をゆっくり上がってゆくと、
鮮やかな彩が迎えてくれました。


紅葉には丁度良い時期だったようです。



苔むした昔のままの石段
ss-DSC_3466.jpg



見事な青竹の林に、紅葉が彩りを加えます

ss-DSC_3387.jpg



四季折々、
色々な景色を見せてくれる瑞泉寺の立木達


漸く、この紅葉ヶ谷にも陽が当たり始めたようです。

ss-DSC_3397.jpg



瑞泉寺の山門

いつも早朝に訪問するので、
この様に陽に染まった紅葉を見る機会は、あまりありませんでした。

ss-DSC_3401.jpg



この日の瑞泉寺のお庭散策、
光の変化で彩を変える、紅葉の葉の色がとても素晴らしかった。。。。

ss-DSC_3407.jpg



自然のいたずらか、何方かが置いたのか・・・

仏様の右手に紅の葉が乗っていました。

ss-DSC_3410.jpg



年が明けると、このお庭には沢山の水仙が咲くのですが、
この時期に、もう咲き始めていました。

ss-DSC_3420.jpg




このお庭にも、漸く陽射しが射し始めました。

木漏れ日を浴びた錦の彩り・・  お楽しみください。

ss-DSC_3424.jpg


瑞泉寺のお庭、

著名な夢窓国師による作庭という事で、
いたずらに手を加えず、季節の木々の姿を自然のまま、見せてくれます。

ss-DSC_3434.jpg




此処のお庭では、

土の上に植えられた花々を見るだけでなく、
空を覆うように伸びた木々の枝ぶり、葉の色づき

仰ぎ見る景色がとても素晴らしいと思います。 

ss-DSC_3439.jpg



木漏れ日と共に変化するお庭の景色、ゆっくりと楽しむことができました。

ss-DSC_3446.jpg



滑りやすい石畳の参道をゆっくりと下りてゆきます。


年が明けて、
新春の頃の景色を楽しみにしながら。。。。

ss-DSC_3454.jpg




ss-DSC_3459.jpg




瑞泉寺を後にして、

鎌倉宮に向かう途中、水の枯れた川が錦に染まっていました。


ss-DSC_3480.jpg




鎌倉八幡宮から由比の海岸へ、

今日も鎌倉の中心街は車で一杯です。
由比ガ浜から134号線を江ノ島に向かいます。



小春日和の穏やかな陽気かと思ったら、海は強風波浪注意報、
サーファーには丁度良い波が寄せているようで、浜辺は大分混雑しています。

ss-DSC_3505.jpg



由比ガ浜から稲村ガ崎を通り、腰越から大船経由で自宅に戻る事にします。

稲村ガ崎から、富士山が綺麗に見えています。


名勝 稲村ガ崎から見る 江ノ島と富士山と

ss-DSC_3513.jpg


午後3時に帰宅、

約60キロの、鎌倉、湘南ライド、 久しぶりにとても気持ちよかった。。。
年内に、何とかロングライド、挑戦して年を越したいと思います。。








ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 









スポンサーサイト

12 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.12.16 08:29 | | # [edit]
梅サクラ says..."初めまして!"
ランキングから、伺いました。
瑞泉寺の紅葉、とても綺麗ですね!!
お庭は、あの夢想国師でしたか。
自然を上手くいかして、見る人の心をホッとさせる感じですよね。
門と、色とりどりの錦秋が、素晴しいですね。
下のイルミネーションも拝見させて頂きました。
私も10月頃、東京駅を撮ったばかりだったので、
嬉しく拝見させて頂きました。

そうそう、私も先月京都へ行ってきて、
夢想国師が造られた庭を見てきました。
では、朝から突然失礼しました。
PP☆
2013.12.16 09:02 | URL | #zwRScLrQ [edit]
まさっぴいの夫 says..."こんばんは!"
いつも美しい画を楽しませていただいております。

鎌倉の風景はやはり素晴らしいですね。
私は関西在住なので、寺社仏閣といえば京都になるのですが
鎌倉はまた違った色があります。

それと、一番の特長はそばに海があることですね(^-^)
2013.12.16 20:03 | URL | #- [edit]
萌猫 says...""
素敵ですね。
見とれてしまいました。
瑞泉寺も好きなお寺です。
これから梅、水仙が楽しみですね。
2013.12.16 21:12 | URL | #- [edit]
kite says..."梅サクラ さんへ"
コメント、ありがとうございました。

ブログ、訪問させていただきましたが、晩秋の京都、楽しまれたようで羨ましいです。
京都と鎌倉、その生い立ちの違いが、紅葉の味にも出ているようで。。。
やはり、京都の華やかな彩りは一味違いますね。

夜の東京駅、いつも寒い冬のイルミネーションを見た後でたどり着くので、この暖色の灯りがぬくもりを感じさせてくれて、ほっとします。

また、お気軽に遊びに来てください。
2013.12.16 21:20 | URL | #- [edit]
kite says..."まさっぴいの夫 さんへ"
鎌倉は八幡宮からまっすぐに由比ガ浜に続く路があり、南に向けて海が開けています。
そのせいで、秋の始めに大きな台風が来ると、塩害で紅葉の彩に影響が出てしまいます。
今年は、大きな台風が来た割には何処のお寺の紅葉も綺麗でした。

鎌倉のお寺は、京都に比べて何処も小さく、華やかさの点ではとても比べ物になりません。
でも、鎌倉の地に合わせたお庭、そのお庭に咲く季節の花、自分の好みのお寺、季節を見つけられるのがとても素晴らしいと思っています。

こうして、綺麗な紅葉を見続けて、紅や黄金色・・・紅葉酔いした後、
この由比ガ浜から稲村ガ崎、腰越の海はとても爽やかな気分にしてくれます。

2013.12.16 21:29 | URL | #- [edit]
kite31 says..."鍵コメさん へ"
コメント、ありがとうございます。
しじみの記事もそろそろアップいたしますね、。。

休日の鎌倉、車の渋滞が激しいので、最近は自転車での散策を薦めています。
電動アシストつきの自転車がレンタルできるので、坂の多い鎌倉でも気軽に走れるようで、グループで楽しそうに走っていますよ。
2013.12.16 21:33 | URL | #- [edit]
kite says..."萌猫 さんへ"
私は瑞泉寺の晩秋の景色を見ないと秋が終わった気がしないので。。。
鎌倉詣でが続きましたが、これで一段落です。

他の鎌倉の紅葉に比べ2週間ほど遅れてくる、このお寺の紅葉の最盛期。
このため、この瑞泉寺のある「紅葉ヶ谷」、とても寒いのが難点ですね。

そうですね、このお寺の梅がとても見ごたえがあります。
次は早春、梅の香りに包まれた瑞泉寺が楽しみです。
2013.12.16 21:38 | URL | #- [edit]
優の水彩工房 says...""
こんばんは。
絵画的でイイナァ!何時も見惚れています。
絵を辞めて写真にすれば?と息子に言われるのも癪だけど理解出来ます( ^ω^ )
2013.12.17 20:02 | URL | #- [edit]
まさっぴいの夫 says..."こんばんは!"
何回見てもキレイな画ですね。

そうですか、鎌倉の寺社仏閣の規模は京都より規模が小さいんですか。

私は寺社仏閣の写真を見るつもりではなく、自然を見させていただいて
いるつもりですので、寺社仏閣の規模の大小は関係ありませんが、
機会がありましたら、京都の北山界隈の写真もアップしてください。

期待しております。
2013.12.18 17:53 | URL | #- [edit]
kite says..."優 さんへ"
コメント、ありがとうございます。

絵画を趣味されている方だけが知る「絵を描いている時間の楽しさ」って、代えがたいものだと思いますよ。
私も若い頃少し水彩をやっていて、時間に余裕ができたらまた始めたいと思っています。
その時には、色々教わりにお伺いしますね。
2013.12.18 21:40 | URL | #- [edit]
kite says..."まさっぴいの夫 さんへ"
そうですねぇ・・・
残念ながら、写真を趣味で撮り始めてからは、京都には行っていないので、春か秋に是非行きたいと思っています。

北山周辺のお奨めの寺社は何処でしょう。。。
2013.12.18 21:48 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/410-1ad5c873
該当の記事は見つかりませんでした。