凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

古都鎌倉  晩秋の紅葉巡り   【妙本寺】、【長谷寺】   

さて、
晩秋の古都鎌倉 紅葉巡りの記憶 最終章は   【妙本寺】と【長谷寺】 です。


6日連続のブログのアップ、
初めての体験でしたが・・・・   大変ですね。


今朝は夢の中にも出てきましたら(笑)、私の場合、精神衛生上も良くない様です。
お付き合い頂いた皆様も、ご苦労様でした。



【妙本寺】

妙本寺のある比企谷(ひきがやつ)、
鎌倉駅から程近い立地にありながらも、多くの自然が溢れています。


私が初めてこのお寺を訪問したのは昨年の夏、

鎌倉でノウゼンカズラで有名なお寺と言うと、海蔵寺とこの妙本寺。
暑い夏の日、鮮やかな橙色のノウゼンカズラを求めて訪問したこのお寺、


深い森、木漏れ日、蝉時雨。。。 すっかり、このお寺が好きになりました。



総門から深い森続く坂道を通り、最後の階段を上ると、

朱色の見事な二天門が迎えてくれます。



階段を上ってゆくと、

紅葉に隠れながらも、徐々にこの朱色の門が姿を現します。

ss-DSC_3313.jpg



この二天門、

中央の龍の彫刻はとても素晴らしいです。
この弁柄塗りの門、平成に入って改修を行い、極彩色の色を取り戻したとの事。

ss-DSC_3331.jpg



このお寺の銀杏の黄葉も、とても見事でした


八幡宮の銀杏が倒壊したあと、
気をつけて観ていると、鎌倉には結構沢山の大銀杏があります。


今一番樹齢の高い銀杏は、何処のお寺の銀杏でしょうね・・・

ss-DSC_3316.jpg



祖師堂(そしどう)

鎌倉では最大規模の大きさを誇るお堂。
初めて来た時、このお堂の後ろの真っ青な空がとても印象に残っています。

ss-DSC_3320.jpg



この祖師堂、170年前に建立されたそうです。

建物、彫り物ともに、時の流れを経てとても良い味が出ています。。。

ss-DSC_3322.jpg



人が近づくと、自動で水を吐き出す  手洗い場の龍 

何か。。。よだれがたれているようです。(笑)

ss-DSC_3328.jpg



少し高台にある 朱塗りの 鐘楼堂(しょうろうどう)

ss-DSC_3334.jpg



このお寺、

鎌倉の駅に近い場所にあるのですが、
観光客の方にいま一つ知られていないようです。

比較的静かな時間をすごすことができました。



さて、今回の紅葉巡り、最後の訪問地は 長谷の観音様です。




【長谷寺】

江ノ電の長谷の駅に程近い立地、

人気の鎌倉の大仏様に向かう、お土産物屋さんの並ぶ参道沿いにあり、
かなり大きな駐車場も整備されていて・・・

いつも大変混雑しています。


お寺の経営方針なのでしょうね、
この紅葉の時期のライトアップを始め、催しものが目白押し。。


あれやこれやで、。。。
普段は、少し敬遠しているお寺、

この日もあまり混んでいるようならば、参拝は見合わせようかと思っていました。


長谷寺では、
拝観料ではなくて、入山料が徴収されます。



山門を抜けると、

小高い丘の上にある観音堂まで、階段を上ってゆきます。

ss-DSC_3345.jpg



階段に沿って、

銀杏と紅葉の紅葉を眺めますが、ここでも少し時機を逸したようです。

ss-DSC_3354_20131212222115f3a.jpg



長谷寺、

紅葉の見ごろは少し過ぎていましたが、

池に映る紅葉と鯉、面白い写真を沢山撮ってまいりました。


ss-DSC_3362.jpg




さて、
古都鎌倉の 紅葉巡り はこれで終わり。。。  


の積りでしたが、 やはり 瑞泉寺の紅葉がとても気になります。

この週末、
お天気と他の用件次第ですが、


上手く行けば、素晴らしい鎌倉の紅葉シーズンのフィナーレ

紅葉ヶ谷と呼ばれる瑞泉寺周辺の谷戸一帯の景色をお届けしたいと思います。






ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 








スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/407-90eed9e7
該当の記事は見つかりませんでした。