凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

古都鎌倉  晩秋の紅葉巡り   【明月院】    

晩秋の古都鎌倉 紅葉巡りの記憶 第三夜は 【明月院】 です。


明月院

あじさい寺として、余りにも有名なお寺
6月の紫陽花の季節には、開門前に100人近い人が並ぶほどの人気のお寺です。


鎌倉街道から、小さな川に沿って暫く歩くとこのお寺の門に至ります。


明月院 総門

このお寺の紅葉も最終章  屋根に積もった落ち葉が随分厚くなっています
ss-DSC_3175.jpg



明月院の茶店として有名な「月笑軒」

この茶店の前の前の紅葉の彩がとても鮮やかで、
カメラマンの皆さん、此処の撮影にかなりの時間を費やしていました。。。。
ss-DSC_3179.jpg



秋も深まり、紅の葉も大分痛んできています。

ss-DSC_3251.jpg





明月院の名物です  「桂橋」


この橋を渡り、お庭に分け入りますが、此処で頭上を覆う秋色のグラデーション

皆さん暫し足を止め  仰ぎ見ています。
ss-DSC_3186.jpg


この桂橋を渡り、

山門に続く坂道を上って行きますが、此処が「明月院ブルー」の小道 
紫陽花の季節、ヒメアジサイに覆われるこの坂道が一番のカメラスポットとなります


この坂道と並んだ小道に沿ってかなり見事な竹林があります。

竹と紅葉とコントラスト、この鮮やかさの競演が見事でした。

ss-DSC_3187.jpg




坂道を登り、山門を通ると、別名「紫陽花殿」と呼ばれる本堂です。

そして、本堂に向かって左手の奥に見える茅葺の堂宇は、開山堂

ss-DSC_3201.jpg



この開山堂の入り口に地蔵様がいらっしゃいますが、『花想い地蔵』様


立て札には、

「人は誰しも、はかない花の思い出の中に生きています。
大切な人との別れ、いとおしい物との別れ、そんな時ふと目に止まった花がどんなにか、
心を慰めてくれた事でしょうか」

いつも季節の花を抱いていらっしゃいます。

赤いマフラー・・・ お洒落ですね。
ss-DSC_3202.jpg





鎌倉十井の一つ、瓶の井(つるべの井) 

岩盤を垂直に掘り貫いて造ったとみられ、鎌倉十井の中でも現在使用できる井戸としては
数少ない貴重な存在

との事です。

ss-DSC_3203.jpg




此処から本堂に戻ります。


紫陽花殿の奥の丸窓、
この丸窓を通して、奥の庭園の四季を楽しむ事ができます。

ss-DSC_3194.jpg



この奥の庭園、

花菖蒲の季節とこの紅葉の季節、期間限定で公開されます。

素晴らしいお庭でしたが。。。
係りの方に聞くと、本当の見頃から2週間ほど遅かったようです。

ss-DSC_3211.jpg




苔むした岩の上にも沢山の落ち葉が。。。

ss-DSC_3213.jpg




総門で見かけた紅葉に比べ、

大分鮮やかさが落ち、葉の先もカールしてしまっています。

ss-DSC_3225.jpg



本堂から、枯山水の庭園の横を通り、総門に向かって坂を下りてゆきます。


坂の途中、
正面に、陽を浴びて輝く竹林

紅と黄金色に染まった時間を過ごした後、
この緑はとても爽やかな気持ちにしてくれました。
ss-DSC_3229.jpg


竹林の周り、

とても綺麗に色づいた紅葉

ss-DSC_3233 (1)




ss-DSC_3250.jpg




明月院

一番の見頃の時期から、少し遅れてしまいましたが
見所が沢山ある、懐の深いお寺ですから、何時来ても失望することはありません。


今日も良い時間をすごすことができました。



さて、
明日は第四夜になりますが・・・


写真を整理してみると、報国寺と長谷寺の写真がかなり少なく、
これまでの記事と随分バランスが悪くなりそう


と言うことで予定を変更して


第四夜  【覚園寺】と【報国寺】

第五夜  【妙本寺】と【長谷寺】 


に編成を変更する事にしました。





ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 







スポンサーサイト

2 Comments

萌猫 says...""
ほじめてコメントします。
明月院は紫陽花のお寺で有名ですが紅葉も綺麗ですね。
丸窓から見えるお庭が特に気に入りました。
花菖蒲の季節に行って見たいと思います。

これからも宜しくお願い致します。
2013.12.11 15:32 | URL | #- [edit]
kite says..."萌猫 さんへ"
コメント、ありがとうございました。

丸窓からの景色、
此処で沢山写真を撮ったのですが、
お庭を散策する人がいなくなるのをずっと待っていたのに。。。

何故か、写真を見返すと、この赤いコートを着た女性の写っている写真が一番気に入りました。

花菖蒲の季節、あのお庭ならばとても素敵な景色に出会えると思います。
2013.12.11 23:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/405-7634548f
該当の記事は見つかりませんでした。