凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

古都鎌倉  晩秋の紅葉巡り   【円覚寺】      

千葉の養老渓谷と鎌倉、
関東地方では、紅葉の遅いことで有名です。

でも遅いといっても、
木の種類、地形で色づき具合は違うし、
色づき始めが似合う場所から、落ち葉に近い晩秋の似合う場所もあり・・・

毎年、紅葉の季節は、紅葉巡り、当たり外れがあります。


7日の土曜日、
7つのお寺を回りましたが、

円覚寺、東慶寺、覚園寺、妙本寺 の4つのお寺はまずまずの紅葉を楽しめ、
明月院、報国寺では、2週間ほど遅かったようです。


この7つのお寺の紅葉の様子を1週間掛けてアップしたいと思います。
初の試み、1週間続きますか、どうか・・・


で、先ずは1日目は、 【円覚寺】 です



午前8時の開門を待つ間、
総門に沿って続く土塀の上の紅葉を眺めていました。
ss-DSC_2912.jpg





仏殿横から仏日庵に続く参道 四季折々、円覚寺らしい風景を観る事ができます
ss-DSC_2966.jpg





円覚寺 開基廟の紅葉の巨木 を仰ぎ見る
ss-DSC_3028.jpg









円覚寺の開門は午前8時、

混雑を避け、人けのない境内の写真を撮りたいカメラマンが
7時半ころから、総門付近に集まっています。


紅葉の季節、
この階段に人けのない時間帯は、今しかないですね。
ss-DSC_2911.jpg



総門が少し開いているの中を覗くと。。。

係りの方と目が合ってしまい、もう暫くお待ちください、との事。
ss-DSC_2926.jpg



開門を待つ間、

塀越しに境内の様子を探ると、
綺麗な彩り・・・・  一先ずほっといたしました。

ss-DSC_2921.jpg



ss-DSC_2929.jpg



鎌倉五山、第二位の格式を誇る円覚寺、

第一位の建長寺とともに、その三門はとても重厚です。
ss-DSC_2960.jpg




仏殿から仏日庵に続く石畳・・・

円覚寺らしさを感じる  とても気持ちの良い参道


樹高の高い銀杏、紅葉  高い梢から落ち葉が舞っています。
ss-DSC_2965.jpg



此方の紅葉、紅一色に染まる迄には、未だ暫くかかりそうです。

緑から黄色、枯黄色、そして紅へ。。。
ss-DSC_2969.jpg





仏日庵前にある池がこのお庭のアクセント、

そしてこの池を取り巻く紅葉は、とても鮮やかな紅に染まっていて、白壁にとても映えます。
ss-DSC_2981.jpg





正続院横の紅葉の老木 とても素敵な枝ぶり、

四季折々  円覚寺に来ると この樹の写真を撮っています。
ss-DSC_2985.jpg




仏日庵から、開基廟の白壁の塀に沿って黄梅院に続く坂道です

ここは、円覚寺の境内でとても好きな場所の一つ
ss-DSC_2991.jpg




円覚寺の一番奥に位置する「黄梅院」


ここは、第十五世夢窓国師の塔所(高僧の墓所)とのことですが、
少し荒れたお庭、山の迫った地勢、独特の雰囲気のお庭
ss-DSC_3009.jpg




ss-DSC_3011.jpg



鎌倉というのは、

鎌倉幕府が戦での守り易さを条件に選んだだけあって、街に山が入り組んだ複雑な地形

少し大きなお寺の奥の院では、かなり山が迫っています。


こうした場所は、日当たりが今ひとつ。。。

そのせいでしょうか、 もうこのお庭はは冬枯の風情
ss-DSC_3017.jpg



黄梅院から、ゆっくりと三門まで戻ります。


かなり広い境内、
本当は、脇に入る道をすべて回ってみたいところですが、

今日はこの後の予定が詰まっているので、寄り道はなしです。


日当たり、朝晩の寒暖差・・色々な条件があるのでしょうが、
同じ境内の中で、紅葉の色づきがこれ程までに違うとは。。。
ss-DSC_3046.jpg





三門まで戻って参りました。

この建物は円覚寺のカメラスポット
人影がまばらになった稀有の瞬間です。

ss-DSC_3054.jpg




朝、
開門前に塀越しに覗いた紅葉

総門そばで、参拝を誘うかのように綺麗な彩りを見せています。
ss-DSC_2942.jpg




塀にうず高く積もった落ち葉

秋の深まりを感じさせますね。。。。
ss-DSC_2952.jpg






円覚寺、

やはり紅葉の季節には外せないお寺です。


さて、明日は二日目 女性に人気のお寺 【東慶寺】 です。








ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/403-49342526
該当の記事は見つかりませんでした。