凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

晩秋の古都鎌倉  紅葉巡り     

暦の上ではもう初冬。

例年紅葉の遅い「鎌倉」、
でも流石にそろそろ出かけないと、見頃を逃してしまいそう。


という事で、
7日の土曜日、晩秋の古都 鎌倉 紅葉巡りです。


この日、訪問したお寺

私の好きな鎌倉のお寺のうち、
紅葉の盛りを過ぎた【海蔵寺】と、見頃まで未だ間のある【瑞泉寺】は取りやめ、


7つのお寺を巡りました

【円覚寺】、【東慶寺】、【明月院】、【覚園寺】、【報国寺】、【妙本寺】、【長谷寺】


まずは、
それぞれのお寺の雰囲気を感じられる紅葉の写真をアップしました。

それぞれのお寺で写したお気に入りの写真、
ぼちぼちアップして行きますので、暫しお付き合いください





ss-DSC_2976.jpg
鎌倉五山の第二位  円覚寺  仏日庵に向かっての参道






ss-DSC_3133.jpg
女性に人気のある東慶寺  奥の墓苑には鮮やかな紅葉






ss-DSC_3266.jpg
最近、紅葉の名所として注目されている 覚園寺 





北鎌倉 朝7時半


混雑の予想される円覚寺
開門の8時を目標に家を出て、少し早めの到着です。




【円覚寺】


この時間、未だ総門は閉まっていますので門の周辺で色づく紅葉を楽しみます。
円覚寺のこのあたり、紅葉は今が盛りのようです。

ss-DSC_2941.jpg


8時開門
なんと、3番目に入場です



まずは石段を上がり、正面の三門に向かいます
ss-DSC_2953.jpg



境内を歩くと、一部、盛りの過ぎた紅葉もありますが
鮮やかな紅の葉が観光客を楽しませてくれます。
ss-DSC_2980.jpg




正続院  門横の紅葉の老木、

秋の紅葉とともに、春の青葉の季節もとても印象的な風景を観る事ができます。
ss-DSC_2982.jpg



鎌倉五山第二位 非常に格式ある円覚寺

境内には、樹齢の高い木々が沢山あります
ss-DSC_3026.jpg



仏日庵前の白壁の塀
今日のような陽射しの強い日、白壁が紅の紅葉にとても映えます。
ss-DSC_3033.jpg


一番奥にある奥の黄梅院
私のお気に入りにお庭がありますが、

円覚寺のこの後の写真は、また改めて。。。。




円覚寺の散策は、ほぼ1時間

其処から歩いて5分、【駆け込み寺】として有名な東慶寺に向かいます




【東慶寺】

東慶寺
かつての尼寺の風情を残す境地に、四季折々の花々が咲く、女性に人気のお寺です


私がこのお寺を訪問したのは随分昔の事

境内は綺麗に整備され、とても優しさにあふれた素敵なお庭になっていました。

ss-DSC_3100.jpg




梅の老木が枝を伸ばし、

その横に、樹齢の高い紅葉が真っ赤な葉をつけていました。

ss-DSC_3105.jpg



松ヶ岡宝蔵横の 大銀杏

この銀杏も随分樹高があります

銀杏の落ち葉で、足元は黄金色色の絨毯、
ss-DSC_3117.jpg



普段、散策は此処までですが

墓苑の紅葉、銀杏が余りに見事なので、
今日は奥まで足を運びました。


墓苑を守る様に 杉が沢山植わっています。
ss-DSC_3122.jpg



今日訪問したお寺の中で、
一番、印象に残ったのがこの東慶寺の紅葉でした。


女性の方に人気のある優しさを感じるお寺
その雰囲気、とても良く分かりました。


今度は、梅の花の季節、是非再訪したいと思います。




お次は、鎌倉街道の踏み切りを渡り、

紫陽花寺として有名な 明月院に向かいます。



【明月院】


明月院につくと、
総門前の銀杏が黄色く色づいています。


でもこの明月院、
紅葉の見頃には少し遅かったようです。



明月院と云うと、この樹の橋と紫陽花の咲く小道を思い浮かべる方も多いのでは・・・
ss-DSC_3183.jpg



境内、
紅葉の色づきにばらつきがありました

竹林前の紅葉は今が見頃、青竹と紅葉の対比はとても素晴らしい
ss-DSC_3189.jpg



明月院の名物

方丈から 裏の庭園を臨む 丸窓
ss-DSC_3196.jpg



方丈の裏に広がる庭園

初夏の花菖蒲、そしてこの紅葉の季節だけ入場できます



残念ながら、
この庭園の紅葉、2週間ほど遅かったようです。
ss-DSC_3223.jpg



明月院の竹林も中々見事

同じお庭の中でも、随分色づく時期に差があるようです
ss-DSC_3243.jpg



明月院の参拝を終え、

北鎌倉から鎌倉八幡宮の横を抜け鎌倉宮へ

この鎌倉宮から少し歩くと覚園寺
交通の便が多少悪いせいか、いつも比較的すいています




【覚園寺】

中世鎌倉を彷彿させる見事な木造の仏像などを拝観するには、
寺僧に案内をしてもらう拝観ツアーに参加します


今年の夏、この拝観ツアーに参加してみました。

広い境内を約1時間かけ案内してくれるのですがこの間撮影禁止


という事で、
お庭の周りは写真が撮れないので、本堂前の紅葉が中心になります

ss-DSC_3256.jpg




今日は快晴、水面に紅葉と青空が映っています
ss-DSC_3259.jpg



このお寺の紅葉も最近、かなり話題になっています
確かに、本堂前の紅葉はとても綺麗
ss-DSC_3268.jpg



普段は覚園寺迄来ると、帰りは鎌倉宮を通り、紅葉谷の瑞泉寺まで行くのですが、

瑞泉寺の紅葉は、最盛期まであと2週間、
今日は、竹の寺、報国寺に向かいます。



【報国寺】


報国寺の紅葉も、今の時期では少し遅い、との事でしたが。。。

やはり2週間遅かったかな



いつもは紅葉の天井が覆いかぶさっているのが

紅葉も銀杏も、大分葉を落としていました。
ss-DSC_3285.jpg


報国寺 鐘楼

此処の銀杏も、大分葉が落ちています
ss-DSC_3295.jpg



この景色、
いつもは紅の葉で覆われて、青空も見えないのですが。。。
ss-DSC_3299.jpg



晩秋の彩り、

待っていてくれた紅葉の葉を楽しみました。
ss-DSC_3302.jpg



最初の円覚寺を8時に散策し始めてから、約4時間半。

此処で鎌倉駅前に戻り、昼食をとった後、鎌倉駅に程近い妙本寺に向かいます




【妙本寺】


鎌倉駅の傍にありながら、
とても深い森が印象的な妙本寺


このお寺、盛夏に咲くノウゼンカズラでとても有名で、
私もこの夏、2回訪問しました。


参道に沿った深い森、
暑かった夏の日、この森のヒンヤリとした涼しさを思い出しました。
ss-DSC_3312.jpg



階段を上ってゆくと

朱色の二天門が迎えてくれます

ss-DSC_3314.jpg



妙本寺の祖師堂、とても立派な建物なのですが、
この日は、かわらの修復をしているようで工事中

此処に来ると必ず写す 手洗い場の龍 
ss-DSC_3329.jpg




高い樹に囲まれた鐘楼
ss-DSC_3335.jpg



さて、

この日参拝を予定した最後のお寺 長谷寺


江ノ電の長谷の駅に程近く、人気の鎌倉の大仏に向かう途中にあって、
いつも色々なイベントを企画しているので、いつもかなり混雑しています



【長谷寺】


鎌倉の紅葉の季節、ライトアップするお寺として人気の長谷寺
ライトアップは、この週末が最後との事。

紅葉の遅い鎌倉も流石に終盤に入った様です。



小高い丘の上にある観音堂まで階段を上ります

この階段横の紅葉の老木がライトアップの際の主役
ss-DSC_3354.jpg



観音堂の横にある展望台
眼下に鎌倉の海が一望できるので、多くの方が写真を撮っています


順路に沿って境内を一周

山門横の池に、紅葉が映り込んでいました。
ss-DSC_3361.jpg



ss-DSC_3367.jpg


流石に人気の長谷寺、境内は大混雑でした。



朝早い時間からの 古都鎌倉の紅葉巡り

最後の長谷寺以外では、余り混雑にもあわずのんびりと参拝することができました。


駆け足のブログアップだったので、
それぞれのお寺の紅葉の模様は、別の記事にアップさせていただきます。


紅葉の遅い鎌倉ですが、

最盛期の11月下旬に一回
そして、瑞泉寺の紅葉と冬枯れの寺社参拝で、12月中旬に一回

これがよさそうです。

来年への備忘録として。。。。








ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 





スポンサーサイト

2 Comments

らこさ says...""
もう、溜息が出るような美しいお写真の数々です。
頭上に広がる紅葉、水面に映り込む紅葉もいいですね。
そして水の中の鯉の色とタイミングも見事です。
竹林に輝く黄葉のもみじは素晴らしいです、本当にうっとりです。
しかしお寺さんともみじは合いますね。次の記事も楽しみにしています。
2013.12.08 13:06 | URL | #- [edit]
kite says..."らこさ さんへ"
コメント、ありがとうございます。

毎年、鎌倉の紅葉では、訪問する時期に頭を悩ませます。
一気に7つのお寺を訪問し、紅葉の様子をブログに残す事で、備忘録代わりにした次第です。

明月院と報国寺は2週間遅かった様ですし、海蔵寺の紅葉も終わっていました。
でも、4つのお寺の紅葉はとても見ごたえがありました。

記憶が薄れない内に・・・と、
明日から順番にアップしてゆく予定ですが、結構大変そうです。(苦笑)

2013.12.08 23:36 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/402-c403a2b8
該当の記事は見つかりませんでした。