凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

晩秋   夜の散歩道  ・・・  六義園から椿山荘へ     

先週、初めて訪問した六義園のお庭、
ライトアップされた日本庭園は、幻想的でとても素晴らしかった



華やかな池の周りの風景に眼を奪われがちですが、
手入れの行き届いたお庭、艶やかな紅の装い、夢を観ているような夜景でした

ss-DSC04044 (1)




竹林、
竹の節が作る陰影、笹の葉の立てるかすかな音


艶やかな錦秋の庭との対比がとても見事
ss-DSC04048.jpg



ライトアップされた木々


光とそれを引き立たせる影、
ぽっかりとあいた真っ暗な闇にもなぜか惹かれます
ss-DSC04051.jpg



お庭の暗い夜道、
ライトアップされた鮮やかな紅葉

軽いお興奮状態で、六義園のお庭を後にしました


そこで、
六義園のお庭を観たあと、時間も未だ早いのでもう一箇所まわる事にしました。


この時期、都内で「紅葉のライトアップ」というと六義園と双璧をなす「椿山荘」


「ホテル椿山荘東京」、
今年ミシュランガイドで、
ランク10というホテルとしては最高位の評価を受けた様ですね。



目白からバスに乗ってホテルに乗りつけます


ホテルから庭園に出ると、殆ど人の気配がありません
少し不気味な雰囲気の中、お庭の散策を始めます



真っ暗な散策路、
いきなりこれはないですよね。。。。



椿山荘のお庭のパワースポット「恵比寿様の散歩道」
寿老人 ・・ 長寿、若さを叶えてくれるそうです
ss-DSC04080 (1)





此方も有名なチャペル

人影もないこの時間、静寂の中、建物の陰影がとても素敵でした

ss-DSC04062.jpg




この庭の四季、

小高い丘の上に建つこの三重塔が いつも中心になっています


ss-DSC04068.jpg





確かに一見の価値があります


でも、この様な景色、独り占めしてよいのでしょうか
六義園の混雑がうそのようです


ss-DSC04072.jpg



お庭には、滝、池、水車、
食事のできる庵も点在しています


ぶらぶらと散策していると「福禄寿 様」

人生のご利益を全て網羅するありがたい神様だそうです
ss-DSC04064.jpg




暗い夜道の散歩道

大混雑の六義園から人影もまばらな椿山荘


最近、こんな暗い夜道を歩く機会も減りましたね。。。

とても楽しかった





ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 


 





スポンサーサイト

2 Comments

まさっぴいの夫 says..."こんばんは!"
何とも美しくて幻想的な画ですね。

今日もいいモノを見せていただきました(^-^)
2013.12.05 19:50 | URL | #- [edit]
kite says..."まさっぴいの夫 さんへ"
ライトアップと云うと、美しくて当たり前。。。
そう簡単に、乗せられない!と構えていても、暗い夜道に浮かび上がる景色、
乗せられちゃいますね。。。

影と光を使い、紅葉や竹林、池や石灯籠を表現する・・これも一つの芸術ですね。
2013.12.06 23:52 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/401-a8ae2c43
該当の記事は見つかりませんでした。