凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

瑠璃色の海に魅せられて  ・・・  八重山の旅       



昨夜、無事八重山から帰ってまいりました。


憧れの八重山諸島

台風の余波を避けながらの旅程でしたが、
期待通り、いや期待以上かな・・ 素敵な島の魅力 を味わうことができました。


ゆったりとした時の流れ、瑠璃色に輝くの海、白砂の小径・・・

暫くすると、また行ってみたくなる
そんな八重山の魅力を堪能した4日間でした。




ss-DSC_1586.jpg
石垣 やいま村 牧志邸 のシーサー






ss-DSC03646.jpg
サンゴと貝殻の白砂が眩しい  底地ビーチ
 
 
 
 




 
 

沖縄に接近中の大型の台風27号
23日の水曜日、この台風の頭越しに石垣島の空港に降り立ちました。


今年3月にオープンした新石垣島空港、愛称は「南ぬ島石垣空港」(ぱいぬしまいしがきくうこう)

海から吹き付ける強い風の出迎えを受けながら、八重山の旅の始まりです。



旅程の前半は強風と波浪そして雨の洗礼を受けながら島を回ることに



石垣島屈指の景勝地 「玉取崎 展望台」 より眺める荒れる海

ss-DSC_1534.jpg




ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン、
2009年に「三つ星」を取得した 川平(かびら)湾

この日、強風の影響で船は全て欠航ですが、湾内は瑠璃色の美しい水を湛えています

ss-DSC_1553.jpg





八重山の代表的な赤瓦建築様式の建物が見られる 「 石垣やいま村 」

ss-DSC_1661.jpg




「石垣やいま村」 リスザルの森 にて

ss-DSC_1653.jpg




八重山諸島の中で、本来の沖縄らしさを一番残していると云われる「竹富島」

曰く、初めて、なのに懐かしい島  とても居心地のよい



海の様子を伺いながら、3日目に渡ることができました。



竹富島、一周9キロほどの小さな島

眩しいほどに敷き詰められた白砂  家々を囲むフクギ

ss-DSC_1781.jpg




サンゴの石垣と石垣を彩る鮮やかな花

ss-DSC_1738.jpg



赤瓦の屋根、其処に鎮座するシーサー

ss-DSC_1794.jpg




竹富島名物の 「水牛車」


水牛車に乗ると、ガイドさんの三線の島うたを聞きながら、のんびり赤瓦の集落を周ります

島の風に載って・・  沁みますねぇ

ss-DSC_1768.jpg




集落の建物を見ながらのんびりと散策  思わぬところにお店も沢山あります



青い空  爽やかな海風が集落を渡り  島ソバを茹でる音が聞こえます

お店自慢の八重山ソバ ・・ 美味しい
ss-DSC_1810.jpg




「星砂の浜」となっているカイジ浜

遠浅のとても綺麗な浜

ss-DSC_1707.jpg





明日は最終日、

台風が去った八重山  綺麗な夕焼けが明日のお天気を約束してくれました


ss-DSC_1853.jpg




そして、八重山の旅の最終日、

久しぶりの眩しい陽射しを受け、瑠璃色に輝く底地ビーチ の朝

ss-DSC03630.jpg




旅の前半、
台風余波の風と雨をかいくぐって訪問した地に再訪します。





川平湾 

本当に美しいビーチでした。
グラスボートに乗り、湾内のさんご礁に群れる魚を眺め

白い砂浜に打ち寄せる波の感触を楽しみます

ss-DSC_1927.jpg



そして、

嵐の中、荒れる海を眺めた 「玉取先 展望台」



ss-DSC_1983.jpg



島の先端を臨みます

島で過ごす最後の時間が静かに流れてゆきます。。。

ss-DSC_1987.jpg



いつかは行きたい、

そう願っていた 八重山への旅



4日間、本当に癒される時間をすごすことができました。

自然も素晴らしい、食べ物も、人の情も ・・・ 

そう、懐かしさと言われれば何となく納得してしまう心もよう



また、いつか・・・そう思って空港を飛び立つ旅人が多いそうです







ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 


 



スポンサーサイト

6 Comments

nonno says...""
綺麗な海と空・・!
波の音・・が聞こえてきそうな、綺麗な写真にうっとり♪ です♪
どれも、素敵~!
(*^^*)
沖縄・・行ってみたいなぁ~。
素敵な、休日・・満喫でしたね~!
2013.10.27 20:28 | URL | #p6CkwyQg [edit]
優の水彩工房 says...""
こんばんは。以前行った事があります。
牛車に揺られてノンビリと散策したのが思い出に残っています。
星の砂が綺麗でした。
ホテルに夜ヤモリが出て、大騒ぎしたのが懐かしいわ。
写真の構図が絵画的で素敵ですね。
2013.10.27 21:43 | URL | #- [edit]
kite says..."nonno さんへ"
台風の気配を気にしながらも。。。4日間、とても贅沢な時間を過ごせました。
曇っていても瑠璃色に輝く海を始め、この島の素晴らしい風景は見飽きません。。。。

島の雰囲気がとても良くて、旅の間、ずっと心地よい時間をすごすことができました。

何故なのでしょうね。。。
八重山を心のふるさと、と言う方が多いのも頷けます。

是非一度行ってみてください。
2013.10.28 21:43 | URL | #- [edit]
kite says..."優 さんへ"
八重山、また行きたくなりませんか?

確かに、ヤモリはいましたね。(笑)
ハブに注意!と言う標識もありましたから。。。
こうした生き物が苦手な方は要注意ですね。

のんびりと、島の時の流れにあわせ、島を巡る旅、
瑠璃色の海、水牛車、星砂、さんご礁、シーサ、石垣牛・・思い出が一杯詰まった八重山の旅でした。
2013.10.28 21:49 | URL | #- [edit]
そら says..."ホッ"
あまりに美しくて
ただ 見つめてしまいました。
写真として切り取ってもこれだけの景色
どれだけ美しいでしょう..
そこにいらしたのを羨ましく思い
それを見られるのを嬉しくも思います。
2013.10.30 15:34 | URL | #- [edit]
kite says..."そら さんへ"
コメント、ありがとうございます。

憧れの地、天候には恵まれませんでしたが、美しい自然、美味しい食べ物、優しい人の情け
とても素晴らしい時を過ごしてきました。

綺麗な風景の中に余り畏まることなく入ってゆける・・・
八重山の魅力って、そんな普段着で楽しめるところにあるのかも知れません。

いつかまた行きたい・・そんな思いを抱きながら、帰ってまいりました。
2013.10.30 22:34 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/386-be1056a0
該当の記事は見つかりませんでした。