凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

逝く夏に ・・ 

彼岸を過ぎ
漸く、今年の夏も逝くことにしたようです 
 

この夏の記憶、ぼちぼちと整理を始めましたが

やはり夏と言えば、海の記憶、


逝く夏 ・・ 湘南の海を少し高い所から眺めたくなり

早朝の湘南平に上ってまいりました。 
 


s-DSC_1051.jpg
少し霞んでいますが  サザンビーチ、烏帽子岩  そして江ノ島、三浦半島




s-DSC_1071.jpg
この時間  大磯の港の沖合いの海が光っています





s-DSC_1082.jpg
秋の高い空  早川港 箱根 そして富士
 
 
 
 



 
 
 
湘南平
標高180m足らずの小高い丘ですが
夜景の素晴らしさでは、神奈川でトップクラスとか・・・


電波塔にある第一展望台

フェンスに愛を確かめ会った二人が鍵をかけるのと言う事で、
視界を遮るほどの鍵がフェンスにかかっています。
 
s-DSC_1050.jpg



湘南平から、北を臨むと

平塚、伊勢原の街並み そして大山

今日のお天気ならば、ヤビツ峠にチャレンジするローディーも多いでしょう。

s-DSC_1055.jpg


遠く東には三浦半島から江ノ島、そして西に眼を転じると霞む伊豆半島


平塚の沖合い1キロに立つ観測塔

茅ヶ崎沖の烏帽子岩と並び、湘南の海のランドマークになっています


凪いだ海、光る海と白く輝く波打ち際

湘南平を渡る風はもう秋

s-DSC_1059.jpg



湘南平の麓につながる大磯の港


茅ヶ崎や平塚の港を出た釣り船が、二ノ宮沖、早川沖に向かってゆきます。

鯵狙いかな。。。。

s-DSC_1094.jpg


海岸線に沿って西に眼を転じると、其処は西湘

大磯、二ノ宮、国府津、そして小田原

伊豆半島の付け根、箱根の山懐に抱かれた小田原迄はっきりと写っています

s-DSC_1075.jpg



小田原の街並みから北に眼を転じると・・・

今日はくっきりと富士の姿が見えました


雪のない富士

藤色の影絵のようなシルエットですね

こうした富士山を見られるのも もう少し


富士山の冠雪、
例年、山梨県側は10月下旬と言う事ですので、
あと2週間もすると、雪を頂く富士の姿を見ることができそうです。

s-DSC_1072.jpg


夏空をダイナミックに飾った入道雲から

いつの間にやら・・・ 秋の雲の登場です


キラキラと輝く海

青い空は高く 秋の雲が泳いでいます

丘を渡る風は爽やかで、もう長袖を迷わずに着られる季節ですね

s-DSC_1096.jpg



湘南平
次に此処に来るのは・・・

山が錦秋に染まる晩秋か、イルミネーションの輝くクリスマス間近の夜景かな




ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 





スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/376-8309f628
該当の記事は見つかりませんでした。