凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

盛夏  鎌倉の夏巡り  円覚寺 から 妙本寺 そして光則寺へ

毎年、お盆を過ぎた頃から、秋の気配を感じ始めるのですが、
今年は小さい秋も見つかりそうもないですね。。。


秋の気配を感じたら、
ひと夏の思い出・・・として、夏を閉じる積りなのですが、
未だ「盛夏」。


新しい愛機「D600」、
試し取りも兼ねて、夏日全開の鎌倉に行って参りました。


s-DSC_0017.jpg
円覚寺  清涼感一杯のムクゲ




s-DSC_0097.jpg
妙本寺  手洗いどころに佇む龍




s-DSC_0098.jpg
妙本寺  夏の暑さに負けず。。。 凌霄花(ノウゼンカズラ)
 
 
 
 




 
 
 
8月の鎌倉の花、
百日紅、芙蓉、むくげ・・流石に夏の花は少ないですね。


連日の真夏日の影響で、盛夏に咲く花も時期がずれているようで、
大好きな芙蓉の花には出会えませんでした。



朝9時の円覚寺

木立の深い円覚寺ならば、この暑さも余り気にならないかと・・


でもこの石灯篭の陰影の深さ ・・ 日差しの強さが、余計感じられます 
 s-DSC_0019.jpg



木漏れ日と呼ぶには余りに強い日差し。。。
s-DSC_0024.jpg



この円覚寺、
流石に樹高の高い樹も多く、高いところを風が渡る気配は一服の清涼感
s-DSC_0026.jpg



白壁に写る木々の陰  朝のこの時間からもう日差しは容赦なし
s-DSC_0039.jpg



黄梅院にあるこの木彫りの像、新緑の頃の訪問時にもとても印象に残りました
s-DSC_0048.jpg




新しいカメラの描写力を感じた一枚
s-DSC_0053.jpg



盛夏に咲く青、紫の花は涼しげですね
s-DSC_0054.jpg




円覚寺の三門  円覚寺のカメラポイントのひとつ
s-DSC_0056.jpg




桜の頃、紅葉の頃。。。 必ず写すポイント
s-DSC_0058.jpg



円覚寺を後にして、


八幡宮の横を抜けて・・  少し考えて報国寺に行くことに


でも、暑い時に、竹林の清涼感・・と言うには誰もが考えるようで、
報国寺は稀に見る混雑


竹林への入場は諦め、
境内の写真を幾枚か撮るだけにとどめました。。。


この石仏の写真も新しいカメラの描写力に驚いた一枚。
でも、圧縮したこの写真では分かりませんね。。。
s-DSC_0068 - コピー



私の好きな報国寺の鐘楼
s-DSC_0069 - コピー



時刻は12時少し前、

陽射しの強さは相変わらず、
でも、この様な陽気の中、沢山の観光客が鎌倉の街を歩いています

この鎌倉の人気、紅葉の時期は大変でしょうね。


暑さを避けての寺社参拝 ・・ と言う事で、

鎌倉の市街地から程近い立地にありながらも、
森が深く、静けさに中にあるお寺、比企谷の妙本寺に向かいます。


鎌倉でも最大級の木造建造物 祖師堂

暗い参道を抜け、境内に入った時に目の前に現れるこの祖師堂
皆さん、ここで暫し足を止めます。。
s-DSC_0077 - コピー


妙本寺境内に咲くノウゼンカズラの花
s-DSC_0080 - コピー



妙本寺  手洗いどころに佇む龍
私はこの龍がとても気に入っています。
s-DSC_0083.jpg




今日最後のお寺の訪問は長谷の光則寺。

このお寺ならば、何か咲いているかな。。。と思って行きましたが、
残念ながら見頃の花はありませんでした。


蓮って、蓮根で増えてゆく印象が強いのですが、
種から育てることが出来るのですね。。。


蓮の種、
蓮の花がこんな形になったの、見たのは初めてでした
s-DSC_0101.jpg



蓮の3姿。。。

蕾、花、実
蓮の蕾も、この夏の暑さで色が抜けているよう
s-DSC_0106.jpg

 



新しいカメラの実力を把握するには、
もう少し、このカメラのことを知らなければ駄目ですね。


暫くは、しじみをモデルに、色々試してみたいと思います。






ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。

 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 







スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/365-a65be2e0
該当の記事は見つかりませんでした。