凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

残暑お見舞い申し上げます。 ・・三渓園、報国寺、MOKICHI

こんにちは。

私はお盆休暇も今日が最終日、でも今日も確り暑かったですね。


今日は家内と三渓園の蓮を観ながら、混み具合を見て鎌倉の竹の寺、報国寺の竹林で涼をとり、茅ヶ崎にあるチョッと洒落たイタリアンで昼食をとる予定をしていましたが、子供、コタ、ご近所に邪魔される事なく、予定通りのコースを回ってきました。
(車でですが。。。(笑))



蓮の花は盛りの時期に2週間遅かったものの、比較的花持ちが良いので、朝のうちに何とか楽しむ事ができました。

先ずは御馴染みの正面の池から3重の塔を望む。

三渓園の代表的な1枚ですね。

s_DSC00611.jpg


蓮の可憐な花も見ることが出来ました。

でも時期が遅いから、葉が大きく育って見上げるよう。
池に咲く蓮のイメージではなく、どちらかと云うと蓮の密林。
と、家内は言っていました。(笑)



s_DSC00613.jpg



朝の9時、開門したばかりの三渓園でしたが、久し振りに日本庭園も含めてのんびりと散策してきました。


この時間は人も少なく、園内は比較的静かでした。

だからかな、今日は蝉の声がやけに大きく聞こえました。

静かさや。。。

東屋風の休憩所から見上げた三重塔です。
休憩所の屋根を少し入れたら変でしたね。(笑)

s_DSC00625.jpg


日本庭園、更に今日は白雲邸が解放されていました。


s_DSC00618.jpg


この後、三渓園では9月にライトアップされての観月会が予定されています。

暑さは厳しかったものの、池を渡ってくる風は心地よかった。。。
とても気持ちの良い散策が出来ました。



さて、此処から首都高、横横を通って鎌倉の報国寺へ。。。


云わずと知れた竹の寺です。


残暑厳しき折ですが、竹林の中は別世界。
特に鎌倉特有の切通しの岩からしみ出る湧き水のせいなのでしょう。。木陰はとても涼しい。


竹林!! 空に向かって!!

s_DSC00635.jpg


説明は要らないですね。

s_DSC00636.jpg



報国寺の山門の先にあるお地蔵様です。

何時も鮮やかな装いをしています。
カメラマンがこのお地蔵様を接写しているのを幾度か見ましたが、味のある装いとお顔ですね。


s_DSC00646.jpg


此処までで11時半。



お腹も減ってきたので、予定している茅ヶ崎のイタリアンレストイランに向かいます。

地元ではかなり有名なお店ですが、場所柄から通りすがりによるケースが少ないかな。。(笑)

酒蔵を改造したレストラン、自然のままのハーブの自生、昔の道具をそのまま残したインテリア。

かなりの業師がインテリア、イクステリアを手掛けたのでしょうね。。。


レストラン座席は、昔学校で使ったような机でした。
ちゃんと引き出しもついてる。(笑)

この席の窓から外を観ると、こんな風景が。。。

こんな古い道具が沢山おいてあります。


s_DSC00649.jpg


私は此処のパン、オリーブオイルがとても好きです。

自家製の湘南ビール(黒ビール)と共に・・・
おつまみは大麦そのまんま、でも香ばしくて美味しい(笑)


s_DSC00650.jpg


広い園内には、ビール工房、酒造所、イタリアンレストラン、創作料理の店、ベーカリーが自由気侭に点在しています。(笑)


ハーブも勝手に自生しているので蜂や蝶も多く、恐らく蚊も多いのでしょうね。
テラスの横には蚊取り線香、おお!懐かしい。


s_DSC00653.jpg



s_DSC00654.jpg


s_DSC00656.jpg


お近くに来た際は、寄ってみてください。
生パスタ、ピッツアは中々美味しいですよ。

特に料理の中に入っている野菜が絶品でした。
アスパラガス、ネギ、トマト。。。美味しかった。


では、また


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/36-d800d91c
該当の記事は見つかりませんでした。