凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

河口湖畔のハーブ と  南アルプスのさくらんぼ

【祝!!世界遺産】の記念、と言うわけではないのですが。。。



22日の土曜日、
(結局外れた)台風予報で中止となった「初夏の釣り」に代わり、

富士山麓を回りながら、終盤を迎えた「南アルプス市のさくらんぼ狩り」
に行ってまいりました。


富士山周辺は祝賀ムードで混むのでは。。。と言う家内の懸念をよそに、
全般に適度な混み具合の中、初夏のドライブを楽しむことが出来ました。


s-DSC00978.jpg
河口湖 ブルーベリーの里はハーブフェスティバル開催中。





s-DSC00957.jpg
河口湖から臨む富士山の全景。。。は、今日はお預け。





s-DSC01026.jpg
河口湖駅に程近い「Casa Osano 」は、とてもお洒落なイタリアンレストラン。





s-DSC01089.jpg
南アルプス市のさくらんぼ狩りももう終盤。
 

 
 

 
 
 

今回のドライブの目的はふたつ。

一つは、先日新聞で見て以来気になっていた「南アルプス市のさくらんぼ狩り」。

二つ目は、河口湖駅に程近いイタリアンレストラン「Casa Osano」、
昨年の晩秋、河口湖の紅葉回廊を訪問した際に偶然に見つけて
すっかり気に入ったレストランへの再訪です。



当日の朝、横浜地方は晴れ、
でも、自宅から見る富士山は若干雲を被っていますが、
富士五湖ではどうでしょうか?



「世界遺産」に決まって、恥ずかしがっているのでしょうか(笑)、
御殿場に着くと富士山はすっかり雲の中。。。。
s-DSC00955.jpg



これでは富士五湖を巡っても富士山は期待できないので、
ランチタイムまで河口湖の湖畔で暫し遊ぶ事に致しました。


この日訪問した河口湖湖畔の「ブルーベリーの里」。
s-DSC00970.jpg



此処から、ブルーベリーやさくらんぼ狩りの場所に案内してもらえるようです。
s-DSC00965.jpg



ラベンダーの花園越しに河口湖が臨めます。

雲が無ければ、此処に富士山の全景が収まるはずですが。。。。
残念ながら今日は裾野しか見えません。
s-DSC00974.jpg




富士山の上空には青空と夏の雲が広がり、すっかり夏景色ですね。
河口湖を渡る風は爽やかで湖畔に咲くラベンダーの香りを運んできます。
s-DSC00992 (1)


富士五湖の中では、一番観光化されている河口湖、

それ故、若い頃は少し距離を置いていたのですが。。。。

広く高い空、正面に構える富士山、広々とした湖面に遊ぶ釣り人、
そしてこの湖畔のハーブ、人を集める要素は揃っていますね。


今日は私も、この河口湖畔で気持ちの良い時間が過ごせました。
s-DSC00996.jpg


昨年の晩秋、
篠突く雨のなか訪問した「紅葉回廊」。

荒天にもかかわらず、
周りの景色も紅に染まり、素晴らしい時間をすごすことが出来ました。


当日の模様は下記リンク先
【晩秋の富士山麓】  河口湖湖畔の紅葉祭りに遊ぶ



半年振りの初夏の河口湖、
爽やかなラベンダーの香りと、高原の爽やかな風がとても心地よかった。
s-DSC01000.jpg



そして予約した12時少し前に「Casa Osano 」へ。


此方のランチは、
1800円から4800円まで4種類、
但し前日予約の私達は材料準備の関係で、2800円のコースを指定されました。
これは昨秋と同じパターン。


献立ですが。。。

・本日のサラダ
・本日のパスタ(以下の中からお選びください)
≪トマトベースorオイルベースorクリームベース≫

・本日のメイン料理(お肉orお魚は日替わりおまかせ)
・デザート
・カフェ
※途中、3種類の自家製のパンがつきます。


この時間、他のお客さんは未だ見えておらず、
ヒッソリとした駐車場、今日もシーサーが迎えてくれました。
s-DSC01007.jpg



レストランの中を彩る花は、
マダムが庭に咲く花をアレンジしているとの事。

昨秋も素敵なお庭を拝見しましたが、今は初夏の庭になっていました。
s-DSC01015.jpg



ご自宅に併設したレストラン、

門からエントランスまでお庭を見ながら進みます。
構えず、気取らず・・それでいて、とても趣味の良いお庭です。

s-DSC01017.jpg



靴を脱いで案内されたレストランは記憶にあるまま。。。

人気店ながら6席と限られたスペース故、予約は何時も一杯のようです。
s-DSC01021.jpg




一品目のサラダ、
新鮮な野菜と濃厚にスモークされたハム。
s-DSC01030.jpg



私はトマト、家内はオイルのパスタをオーダーしました。

トマトのパスタは、
トリッパとキャベツを主体とした赤とうがらしがピリッときいた少し辛口のパスタ。
s-DSC01035.jpg


そしてメインは魚料理との事でイナダのグリルです。

この一品、
昨秋と同じメニューですが、添える野菜が夏模様になっています。

イナダの皮のパリッとした食感、
香り豊かな野菜のグリルに今日も大満足でした。
s-DSC01042.jpg


昨年此方で食べた「パンナコッタ」がとても美味しかったのですが、
この日も期待を裏切りません。


自家製ケーキに練りこむフルーツ、
昨秋は自お庭で作った干し柿でしたが、この日は杏が入っていました。
s-DSC01043.jpg



昨年は見かけなかったのですが。。

今年17歳になるワンちゃん。
もう耳が聞こえないそうですが、目も大分曇っていました。
冬は寒さが厳しいので昨年は家の中にいたようです。

気持ちよいお天気の中、
とても穏やかな表情をしていました。  長生きしてね。。。


s-DSC01055.jpg="0" width="425" height="640" />


約1時間半のランチタイム、
このレストラン目当てに、東京から中央高速を飛ばしてくる方もいるようですが、

美味しい食事と素敵な雰囲気、フレンドリーな接客・・・
観光地にお気に入りのレストランがあるっていいですね。



さて、ドライブの後半戦、
河口湖から東富士五湖道路に入った後、中央高速経由で「甲府昭和IC」に向かいます。

此処から、残雪を頂く南アルプスに向かって走ります。



さくらんぼ、
生産者は桜桃と呼ぶことが多く、商品化され店頭に並んだものはサクランボと呼ぶ、
との事。


さくらんぼ狩りは、
もう10年近く前、家族で山形の寒河江市にさくらんぼ狩りに行って以来です。


流石に山形は横浜からは少し遠く・・・
さくらんぼの紅の玉が桜の樹にたわわに実るさまをまた見てみたい、
と思いながらも、中々行けませんでした。
s-DSC01093.jpg


南アルプス市のさくらんぼ狩り、
最盛期は6月の、2,3週との事で、この期間は観光バスも沢山来て、
予約なしでは農園に入れないとの事。


でも流石に終盤、農園によっては、この日曜日が最終日との事。
何処の農園もあまり混雑している様子もなく、ゆっくりと楽しむことが出来ました。


この日、伺ったのは「金丸農園」。
親切そうなご主人と、お話好きのお婆ちゃんが受付をしていました。



s-DSC01059.jpg

此方で扱うさくらんぼは「佐藤錦」。
「サイドレス」と呼ばれる、屋根付の全天候型農園になっています。


食べごろの桜桃まで案内して頂き、

美味しいさくらんぼの見分け方を簡単にレクチャーして頂き40分間の食べ放題です。
緑の葉の間から、真っ赤なさくらんぼが沢山見えています。

やはり、果実は摘み立てが美味しいですね。
甘く、瑞々しい果肉はスーパーで買ってくるさくらんぼとは別物。

s-DSC01068.jpg


チョッとお行儀が悪いですが・・・スイカやさくらんぼ、
口から種を飛ばす快感ってありますね。



フルーツの里山梨、さくらんぼが終わると、スモモ、そして桃、
夏から秋に向かう頃、この地は本格的なぶどうの季節を迎えます。

s-DSC01092.jpg



約350キロの日帰りドライブ、
初夏の富士山麓、南アルプス市はとても気持ちが良かった。。。。

少し疲れましたが、大満足の週末!!!でした。







ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。

 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 






スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/341-addc6d6d
該当の記事は見つかりませんでした。