凧と浜風

横浜や鎌倉、そして湘南の海辺、そんな風景を撮ってます

紫陽花 詣で  ・・  【外伝】

例年になく早い入梅・・  と思ったら、梅雨の合間の晴れ間が続きますね。


さて、先週の土曜日の鎌倉、
今年の紫陽花の様子を見てみよう。。。と言った軽い気持ちで行ったら、

どのお寺でも、早咲きの紫陽花に出会うことが出来ました。


梅雨入りなのに・・・晴天に恵まれたおかげで(笑)、
思いの外、多くのお寺を訪問して素敵な紫陽花の花に沢山出会えたのですが、


ブログにアップする写真が限られているので、
乗せ切れなかった写真と、それにまつわるお話を少々・・・


ええ、
お得意の「 カイト外伝 」です。
 
 
 

紫陽花の花の色づく直前、
ライムグリーンがとてもさわやかな印象。
 s-DSC00178.jpg



このライムグリーンの花(正確にはガク)の先から、淡い紫陽花色の染まってゆきます。。
s-DSC00196.jpg







 
 

【人力車と渋い車夫さん】 
 
鎌倉でも、すっかり人力車が定着しましたね。
人気のあるお寺には、必ず人力車がスタンバイしています。


若くアスリートのような車夫の方がいるかと思うと、
渋い職人風の車夫の方もいます。


明月院で出会ったこちらの方、
付近のお土産物屋さんにも気さくに入って行って、色々な話をしていました。

お話を仕入れているのかな。。。


人力車に乗った後、
ただ黙々と走ってくれるのではなく、

土地の、季節の・・色々な話を聞かせてくれる、
そんなガイド役も兼ねた車夫の方に出会えたら楽しいでしょうね。


そんな雰囲気を感じました。

s-DSC00193.jpg




こちらは、昨年報国寺でであった若い車夫の方、

写真に撮られ慣れている印象。。。。


お願いしたら、素敵なポーズをとってくれました。

s-DSC01478 (1)




【春紅葉】

新緑の季節も終わり、木々の若葉の緑が色濃くなるこの時期。。。

海蔵寺にて真っ赤に色づいた紅葉に出会いました。


春紅葉(はるもみじ)と呼ぶ現象だそうで、
光合成が本格化するまでは葉緑素が十分ではないため、木が持つ元来の赤や黄色の
色素によって紅葉したように見えてしまうのだそうです。

春紅葉した葉は、落葉することなく緑に葉に戻るようです。。。


海蔵寺、6月です。
s-DSC00220.jpg



此方は、
瑞泉寺で見かけた、紅葉したタムケヤマ(手向山)という楓(カエデ)。

s-DSC00265.jpg






【錦屏山(きんぺいざん)瑞泉寺】

夢窓国師が手がけた瑞泉寺の庭園、

山水(庭園)を愛するのは「泉石草木の四気にかわる気色を工夫とする」、
つまり自身の心を磨く修行のための場、との事。


そのため、庭園はある程度自然のままの姿で置かれています。

苔、羊歯、落ち葉・・・


s-DSC00252.jpg

s-DSC00276.jpg



岩壁から滲み出る水の気化熱のせいで、真夏でもこの参道は涼しい。
s-DSC00280.jpg






【猫の寺】

浄妙寺は、知る人ぞ知る猫の寺。。。

いつも数匹の猫が境内で寛いでいるのですが、
中でもこちらの猫君の露出度が高いようで・・・




s-DSC00294.jpg



もう泰然として・・・
このお寺の主です。

s-DSC00298.jpg





【山紫陽花の小径】

浄妙寺の高台に向けての散策路・・・

山紫陽花の小径。



s-DSC00303.jpg


先日のブログに載せる写真を選択した際、


発色、花の形、葉の汚れ。。。。

「訳あり」で落とした写真ですが、
山紫陽花の場合は、これもありなのかな。。。なんて思っています。

s-DSC00268.jpg





s-DSC00270.jpg





s-DSC00301.jpg





s-DSC00302.jpg




s-DSC00318.jpg




s-DSC00321.jpg





s-DSC00223.jpg





鎌倉で山紫陽花で有名なお寺と言うと「光則寺」。

今週も、お天気がよさそう様なので、

此方のお寺には梅雨空のときに行こうかな。。。と思っています。





ランキングに参加しています。
宜しかったら、ポチッと応援をお願い致します。

 
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 
 
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kite31.blog81.fc2.com/tb.php/334-f72d014b
該当の記事は見つかりませんでした。